とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

2017年8月から南ドイツ生活スタート

ドイツ語A2試験結果とDTZ

1月10日から語学学校が再開しました。再開当日に早速ドイツ語A2の結果が配られました!

結果は1、Sehr gutです。1-4までが合格、5は不可です。A1も1だったのですが、やはりリスニングがいまいちでした。
●リスニング、12/ 15点満点(A1でも12点)
●リーディング、15/15点満点(A1でも15点)
●ライティング、14/15点満点(A1では13,5点)
●スピーキング、15/15満点(A1でも15点)

リスニングは13は取れていると思っていたので残念でしたが、それでもリスニング単体でも2のgutは取れているのでまあよしとします。早速初日から次の試験DTZ(Deutsch-Test für Zuwanderer)に向けての対策が始まりました。DTZはいつもの学校で受けられず車で30分程の町で行われます。試験官は大きめの市からやってくるので試験対策はより検討つかず難しくなります。どうにか合格したいものです。DTZの試験は2月の末か3月頭とのことです。その後にOrientierungskursという文化や政治などを学ぶコースが100時間入っています。すべてに合格すれば結婚したことで半額が返金されるらしいです。この申請用紙は滞在許可証が出来上がったときにもらえるそうです。A1からOrientierungskursまで2400ユーロを学校に支払っているのでどうにか合格して返金を受けたいと思っています。

DTZのリスニング、ライティングの一部情報しかまだ入っていないのですが、リスニングのTeil1は自己紹介です。途中途中質問があるそうなのでどのような質問が来るか考え対策しなければなりません。Teil2では一枚の写真について一人で表現しなければいけません。このTeil2はとても重要でここでちゃんと話せれればB1用の質問がくるのですが、いまいちだとA2用の質問がくるらしいです。Teil3はテーマと幾つかの絶対に話さなければならない課題が書かれた紙が渡されるそう。それに従いパートナーとミニダイアローグを語らなければいけないのです。課題は引越しだったり、パーティーの計画だったりするそうです。

ライティングの手紙に関しては2つのテーマの内1つを選んで書かないといけないらしいです。そのテーマを決めたら絶対に書かなければいけないポイントを組み込みながら80字以上で書かなければいけません。手紙であれば場所と日付を忘れてはいけません。まだ1ヶ月半あるので日々宿題と試験の対策をやっていきます。ですが来週はスペイン旅行笑。これを決めたのはまだ結婚を決める前の事だったので正式な新婚旅行ではありませんが新婚旅行その1として楽しんできます。4日も学校休むけどどうにかなるでしょう。
関連記事

テーマ:ドイツ生活 - ジャンル:海外情報

アポスティーユ付き婚姻証明書到着

12月23日にフェヌーからコペンハーゲンに向け発送した婚姻証明書、アポスティーユがついて戻ってくるまで約2週間といわれていましたがその通り。1月8日に封筒が届いていました。

証明書の裏面にシールが張られ英訳とサインがされていました。1枚はドイツのStandesamt用、もう1枚はドイツにある日本国領事館用です。

日本用には
①婚姻届書 2 通
(日本人配偶者が従前の本籍地と全く別のところに新本籍を設ける場合は3 通)
②婚姻証明書 Heiratsurkunde(原本またはコピー証明つきのもの)1 通
③同 和訳文 (※本人の翻訳で構わない) 1 通
④日本人配偶者の戸籍謄(抄)本 原本 1 通
⑤外国人配偶者の国籍を証明する書類 1 通
(国籍証明書、婚姻時点で有効である旅券・身分証明書等の原本またはコピー証明つきのもの)
⑥同 和訳文 (※本人の翻訳で構わない) 1 通

以上が必要とかかれており、郵送での手続きが可能です。私たちは領事館からまずまず離れたところにすんでいるので郵送で送ることにしました。念のために自分の電話番号、E-Mailアドレスも添えました。

ドイツ側の手続きは今週中に済ませる予定です。明後日から学校B1が再開しますが、来週は早速お休み、スペインに行ってきます。
関連記事

テーマ:ドイツ生活 - ジャンル:海外情報

結婚までの道のりその4

さて12月23日、婚姻当日は役所に特に何ももって行かなくてもよいのですが念のためにと書類を一通り持っていきました。11.30から式が始まるので5分前にきてくださいといわれており時間まで近くの本屋で時間をつぶしました。小さな島なので郵便局はこの本屋の中にあります。私たちは婚姻の後に結婚証明書を3部もらうのでそのうちの2部はドイツ用、日本用にアポスティーユが必要でコペンハーゲンに送らなければならなかったのです。翌日曜にはドイツに戻るので婚姻の後、郵便局がしまる前に発送しなければならないので営業時間を気にしていましたが問題ありませんでした。

5分前に役所に到着するとスタッフの方が待っていてくれ中に入れてもらいました。私たちが到着したときに役所から今結婚したであろうカップルが出てきました。中に入りコートを脱いだらすぐスタッフと挨拶して式の始まりです。立会人が2人いたので私たち含め計5人です。始まる前に立会人の一人にカメラを渡してとってもらうことになりました。

部屋の中央のいすに座ると前に立っていた女性が台本どおり話始めました。私たちは何を話すのかあらかじめ知らされており質問(生年月日、名前、住所)に答えなければなりません。緊張していましたが間違えずにどうにか終わりました。

指輪交換の後に、書類にサインをして終了です。

IMGP0154_convert_20180106033615.jpg

何を飲みたいか聞かれてその中にポートワインがあったので迷わず選びました。せっかくですしね。今日はたったの5件なんだとスタッフの方は言っていましたが何と前日は11組だったそう。クリスマス近くは特に混むそうです。11組ともワインを選んだら最後たってられるのかなと思いましたが、平気だそうです。そしてみなこの仕事が好きだといっていました。この後にドイツから持ってきたチョコレートを配って終了です。私たちが退出するときに次のカップルがやってきました。女性はウエディングドレス着用です。わお!!

役所を後にして向かった先は本屋さん。ここでアポスティーユ用に婚姻証明書を2部、返信用封筒など用意していたものと一緒に発送しました。年末年始をはさむので大体2週間くらいかかるらしいです。アポスティーユつきの証明書が届いたらドイツのStandesamtと在ドイツ日本領事館に婚姻の事後報告をします。ちなみにここでは苗字はまだ変更出来ません。ドイツの名前を変えたければドイツのStandesamtで、日本での名前を変えたければ日本領事館で手続きをしなければなりません。

ちなみにですが、私はいまだに結論が出ていません。私のもともとの名前が私にはあっているのではないかと思っています。ただまだ日があるので気持ちも変わるかもしれません。

IMGP0174_convert_20180106033858.jpg
エスビャ-クの観光名所
関連記事

テーマ:ドイツ生活 - ジャンル:海外情報

結婚までの道のりその3

エスビャークのホテルからフェリーターミナルまで約1キロだったので歩くことにしました。朝8時過ぎというのに外はまだ薄暗く冬のノルウェーを思い出しました。エスビャークからふぇぬーまでの船は20分おきにでているためとても便がよいです。移動時間も12分です。車も乗せれましたが私たちはもっていきませんでした。フェヌーで滞在するのであればもちろん持っていきましたが。

フェヌーのターミナルに到着して歩いて10分ほどで役所に到着しました。担当の方が来るまでしばらく待ちましたがその他にいた3組のカップルが男性側がみなドイツ人でパートナーは南アジアだったりエジプトだったり非EUでした。今日ここにきた理由は書類の原本の提出のためです。1日前までには必ず提出しなければいけないとのことです。

ここでパートナーはパスポート、そしてドイツの役所で簡単に取れた独身証明書(あってもなくてもよいがあったほうがよいと担当者より)を提出。私はパスポート、アポスティーユ、認証翻訳つきの戸籍謄本、独身証明書、離婚証明書、さらにドイツの役所で簡単に取れた独身証明書(正直これは不要です)を提出しました。

その後フェヌーで滞在しているのか聞かれ、そうでないと答えると担当者の顔つきが変わりました。島に滞在してくれている人のためのサービスなのよ、といわれましたが業者からそのようなことは聞いておらず知らなかったと伝えました。でも観光もするし食事もこの島で取る予定と伝えると落ち着いた感じでした。実際にフェヌーでのホテルを探していたのですが、ちょうどいいのが見つからずまた飛行機と船の時間の兼ね合いもありエスビャーク滞在を決めたのです。ただフェヌーは素敵な島なので今後また訪れたいと思っています。

翌日23日の婚姻時間が11.30と決まりその後カフェでランチを取り島を歩くことにしました。フェヌーのおうちは屋根が白川郷や五箇山のようで素敵です。おうちの色も素敵で歩いているだけで楽しいです。ドアが結構低く作られているので長身のデンマーク人では頭をぶつけてしまいそうです。

対岸まで3キロほどしかないので歩くことにしました。

IMGP0084_convert_20180106021719.jpg
道中

IMGP0085_convert_20180106032602.jpg

IMGP0101_convert_20180106022116.jpg

IMGP0106_convert_20180106032101.jpg

ドイツも含めこの地域はワッデン海が広がっています。6時間ごとに満潮と干潮を繰り返します。私達が入ったときには干潮の時で車が浜を走っていました。海岸なのでドイツの住んでいるところより気温は高くても風が強くとても寒く感じます。

IMGP0116_convert_20180106033027.jpg

IMGP0127_convert_20180106032334.jpg

IMGP0130_convert_20180106033304.jpg

それにしてもお家がかわいい。もうすでに家があるので建てることはないでしょうが、もし建てるのであればフェヌーの素敵なお家がいいですね。
関連記事

テーマ:ドイツ生活 - ジャンル:海外情報

結婚までの道のりその2

デンマークに出発する12月21は大忙しでした。学校を途中で抜けて空港に向かったのですが、渋滞を予想して早めに出たのにアウトバーンのトンネルで異常を察知したとかで通行禁止となり1時間ほど待たされることになりました。その間警察や救急車が何台もアウトバーンの中央を抜けていきました。

日本ではどうだかしりませんがドイツでは道路上で何かあったときに警察や救急車が通れるように路肩に停車しなければいけないそうです。日本で運転してたのはだいぶ前ですし高速道路で停車することが今までなかったので私が知らないだけで日本もそうなのかもしれません。

すでにチェックインしていたこともあり搭乗にはどうにか間に合ったのですが、出発が少し遅れました。パリでの乗り継ぎが45分しかないので不安もあったのですが、ゲートクローズの5分前に飛行機から降りれました。急いで乗り継ぎのモニターをみたら何とゲートクローズの文字が!!今日中にデンマークに行かなきゃ行けないのにどうしよう!!」と真っ青になりました。

エアーフランス機だったのでカウンターに行き、すでにクローズになっているけどどのゲートから出発なのか聞くと、すでにゲートはクローズしている。今日はもうアムステルダム行きの飛行機はない。みんなならんでいるんだからならんでとあっさり言われました。ほかの客からも私たちもそれで並んでいるのよと諭されましたが私のパートナーは食い下がらず、ほかのカウンターに走っていきました。私はもうポカーンとするだけだったのですが、その後ゲート番号がわかった!!とパートナーが戻ってきたので2人で空港内を走ってそのゲートまでどうにかたどり着きました。

そうするとカウンター前には長蛇の列がありました。パートナーがカウンターに聞きに行っている間に私は並んでいる人に声をかけ、これはアムステルダム行きの列か聞きました。そうするとそうだよといってくれたので全身の力が抜けました。よかったー。結局この飛行機は1時間ほど遅延になりました。そう考えるとあのエアーフランスのもうゲートはしまっているといった人のいうことを信じたら私たちはデンマーク行きが遅れもしかしたら婚姻できていなかったかもしれません。(23日が今年最後の役所オープンの日だったのです)そう考えるとはらがったってきました。ドイツに戻ってからクレームを入れました。

アムステルダムでの乗り継ぎは1時間半あったので1時間の遅延でも問題なかったのですが、最後の飛行機がさらに1時間ほど送れデンマークに到着したのが深夜0.30です。ビルングという小さめの空港でレンタカー会社がしまるのが0.00と聞いていたのでもしかしたらスタッフはもういないかもしれないと半分諦めでいたのですが、幸いにもまだスタッフはいました。ただ英語、ドイツ語ともにほとんど話せない女性だったので予約した保険と内容が違ったりして車を受け取るまで時間がかかりました。次に待っていた中年の女性のヒールの音がかつかつずっと聞こえていたのでストレスでした。

ビルング空港は最大のレゴランドのすぐ横にあるのでデンマーク滞在中に行きたいと思ったのですが、残念ながらクリスマス休暇に入っていて休館。ビルングからホテルのあるエスビャークまで1時間少し、道路が霧がかっていたのであまりスピードを出せませんでした。ホテルに到着し眠ったのは2時すぎでした。9.00にフェヌーという島の役所で予約が入っていたのでほとんど眠れずじまいでした。
関連記事

テーマ:ドイツ生活 - ジャンル:海外情報

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper