とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

2017年8月から南ドイツ生活スタート

3度目のロンドン

2013/4/29

 一体UKに何の縁があるのかこの旅3度目の訪問になります。リスボンでトランジットの際てっきり入国しなければいけないものだと思い込んでいましたがイミグレのスタッフにこれからどこに行くんだと聞かれトランジットでロンドンというと反対側の通路から待合室に行けるので入国しなくてもいいと言われました。

シェンゲンの国へのトランジットであれば入国しなければいけないようですがそういえばUKは加入してなかったんだった。なのでまだ果たせていないポルトガルへの入国は次回に持ち越しになりました。

歩いて15分程で到着しましたがまだ十分に時間はあるので1時間だけ無料のwi-fiを拾って時間潰し。丁度使い切った頃に搭乗の時間になりました。セネガルからの便ではたったの4時間弱しか無く十分に眠れなかったのでロンドンへの便でも熟睡。毎度の如くあっという間に到着しました。どこでも眠れるというのは一種のアビリティだと信じてます。

入国審査では3度目の入国にも関わらずEUのパスポートをもつイスマイルと一緒だったおかげで何も質問されず無事入国を果たせました。UKは特に入国が厳しく複数回の入国だと特にハードルが高いのです。まずはチューブで私のバイトの滞在先へ移動しスタッフの到着を待ちました。

結局1時間程待っても戻ってこない様子だったので荷物だけ置かせてもらい外出し遅いお昼ご飯を食べに中心部へ。結局ピザで済ませたのですが今思えばアフリカでどれだけぼったくられていてもUKの価格に比べると安いのです。ヨーロッパではスイス、フランス、UKにスカンジナビアは日本より物価が高い気がします。

戻っている最中に連絡がありましたがスタッフの居る間には戻れず結局説明を他のバイト参加者から聞いて鍵を貰いました。宿泊施設は完全にルームシェアなのですが何だかドラマの世界の様で不思議な感じ。しかも久々の日本語なので時々英語が混じってルー大柴のようになってしまいます。バイトの間英語を忘れないようにキープしたいものですがどうなる事やら。

ロンドンっぽい?

ちなみにイスマイルとの旅はもう少し続きます。バイト開始の15日まで時間があるのでレンタカーを借りてUKとアイルランドを周る事にしました。まだUKはロンドン、ヨーク、エジンバラだけなので周るのが楽しみです。

<Transport>
・London市内・・・オイスターカード利用

<Sleeping>
London/ロンドン
・バイト先の宿泊施設

スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper