とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

日本に戻って早2年、でもやっぱり定住できなさそう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lac Rose/ラク・ローズ、バラの湖

2013/4/27

 今朝はサミアの体調が悪かったようで2人でバラの湖に行く事になりました。昨日サミアがタクシードライバーに交渉してくれて14000CFA往復で10:00に迎えに来てくれるらしい。ですが10:00を過ぎても来ず。なのでこちらから電話をして11:00頃に出発する事になりました。最初燃料を入れたいとの事で10000CFAだけ渡します。全て最初に渡さないでとサミアから言われていたので残りを終了時に渡す事にしました。

ラク・ローズまで距離は40km程ですが道路状況が悪いのとドライバーが場所を知らないのとで約2時間弱かかりました。無事湖に到着しましたがピンク、たしかにピンク。だけどちょっと暗めな色。正午辺りに太陽の加減でもっと明るくなるそうです。

ピンク?
ピンク?

早速泳ごうと入水したのですがなんだかドロドロする。それもそのはず何と50%という濃度の強さ。死海ですら30%なのです。これは間違いなく浮くと思い早速寝そべると全く沈む事なく浮かびました。やっぱりこれだね。泳ごうと足を動かしても沈まないので足が浮いて全く泳げません。

毎度の
毎度の

暫く浮遊感を楽しんでいたのですが15分以上は健康の為に入水しない方がいいらしい。なので適当に写真を撮って終了しました。近くのお土産物屋さんにシャワー替わりに水をかけて貰ったので500CFA支払いタクシーに戻ります。

チャータータクシーでしたが戻りは他の乗客を2度ほど乗せダカールへ。下車時に5000CFA支払い1000CFAのお釣りを待ったのですが何だこれは?と不思議な顔をされました。いやいや昨日交渉したでしょ、と言ったのですが1人14000CFAだと言い張るのです。何??そんな事はないはず!!サミアに連絡しましたがやはり14000CFAで往復2人分で交渉したと言うので間違いありません。

言い合いになり暫く経ちましたが拉致が明かず現地の言葉の話せるアナスも引き連れて警察に行く事になりました。空港横にある署でイスマイルが順を追って説明、ドライバーも自分の主張をしたのですが何故最初に14000CFAでなく計28000CFAと言わなかったんだ。それでは私達は君をかばえないよとあっさり、私達の主張が認められました。やはり正義は勝つもんです。

毎度お金で揉めるアフリカですが残すは明日のみ。UKに行ってしまうと寂しく感じるのかもしれません。これがアフリカの魅力の1つとは思いたくないけどどこか惹きつけられるこの大地。今度はいつ戻って来るのでしょう?

<Transport>
・ダカール⇔ラクローズ・・・タクシー/15000CFA往復
 乗車前に価格を再確認しましょう。

<Sleeping>
Dakar/ダカール
・サミアのお家

スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。