とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

日本に戻って早2年、でもやっぱり定住できなさそう

Mbour/ムボール観光

2013/4/24

 予定ではJoal-Fadioutに行く予定でしたが疲れが取れていないしSaly周辺にも見所があるというので予定変更。ホテルのスタッフにどこか見所が無いか尋ねたのですが近くに漁をしている場所があるらしい。このスタッフも一緒に行ってくれると言うのですが最初にあまり報酬は渡せない事を伝えておきました。後になって料金トラブルに会いたくないし。ただローカルと一緒だとぼったくられる確率が減るのでありがたい。

早速ビーチに行きましたがまだ少し早かったようでたくさんの人々が水揚げを待っている状態。私達は歩きながら今まで見なかった大きな貝殻を拾い集めました。場所によって種類の違う貝殻が見つかるので面白い。もうアフリカ最後と言う事もあり大量に拾い集めてしまったけどどうやって運ぼう。洗った後に選別して減らないと。

貝を拾い集めます24

ビーチで1時間程過ごしてからお土産物屋さんの並ぶMbourの通りへ。歩いていると何度か「ありがとう」と日本語で話しかけてられました。いつもチャイナと言われる事ばかりだったのでちょっとびっくり。最近日本人観光客が来たのかも?東や南と違い西アフリカでは日本人バックパッカーにまだ出会えてません。中東に行けばまた会えるだろうけど。ここではミュージックフェスタが今晩開かれるそうなので後から戻ってこようかな。

宿に戻る時に博物館をサリーで見つけたので寄ってみたのですが何と入場料が5000CFAもする!!やはり観光地だからかなぁ。割にあってないような気がして結局は入場を止めホテルに戻りました。

集めた貝殻を洗って4-5ヶのみ選別。残りはイスマイルに託しました。そうそう、ジブリルに処理してもらった人魚の骨ですが未だに強い臭いを放っています。袋に何重に入れても漂うこの独特の臭い。さすがに飛行機に手荷物で持ち込むとX-rayで引っかかるのでバックパックに入れなきゃいけない。だけどバックパックに入れると臭いが他の荷物に移ってしまう。話し合った結果、人魚の骨はここに置いて行く事にしました。大きなジップロックがあればよかったんだけど。

夜にミュージックフェスタの会場に戻ったのですがすでに終わってた。ただ音楽だけ爆音で流れていて子供達が踊っています。生で聞きたかったんだけど残念。

ついに明日はアフリカでの最終地点であるDakar/ダカールへ。後少しと思うと毎日ぼったくられていても寂しくなります。夜中にスカイプに1件のメッセージが。久々にチュニジアのホストであるウサマから。現在ダカールに居ると言うと友人がいるからホスト出来るか聞いてみてくれるそう。これは助かります。ダカールも宿代が高いので1日30000CFAくらい飛んでいく事を想定していました。暫く待っていると大丈夫との事。モロッコからの学生でウサマも2年間同じ大学に通っていたそう。明日からの首都生活が楽しくなりそうです。

<Transport>
・Hotel→Beach・・・タクシー/1500CFA/計

<Sleeping>
Saly/サリー
・Afrika Keur・・・21000CFA/人であり部屋ではない。
 wi-fiあり、朝食付き、2食付きだと30000CFA/各
 プールはあるけどヌルヌルしている
 Zone-Anacardier Saly Sud,en face Residence Nepture
 Tel:+221 33 957 57 48/+221 76 649 68 99
 E-mail:hotelafrikakeur@gmail.com
 Skype:hotel.afrikakeur

スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper