とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

日本に戻って早2年、でもやっぱり定住できなさそう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Gambia/ガンビアへ

2013/4/19

 今日はガンビアの首都Banjul/バンジュールを目指します。距離はそんなに無いしギニアのような苦痛の移動にはならないでしょう。朝食を食べてからサオ・ドミンゴのバスターミナルまで歩きそこから国境までシェアタクに乗車しましたが間違いなくダブルプライス。500CFAで十分な距離ですが1000CFA/人請求されました。国境からセネガルの町Ziguinchorまでミニバスがあったのですが最初5000CFA/人と言われました。それこそ10kmあるかないかの距離。500CFAでないと乗らないと言ってイミグレに手続きをしに行きました。

スタンプを貰ってから他の車を探しに歩いているとさっきと同じ車が来て500CFAでいいからと言うので乗車。どこの国に行ってもアフリカに居る限りぼったくりはつきものです。町まで行ったのですがラストストップはバスターミナルでは無いそうで別途1000CFAで送って貰いました。今度はシェアでは無く貸切なのでちょっと高めです。

バスターミナルでは2000CFAとようやくFIXプライス。荷物代を500CFA上乗せして満員になるまで待ちました。シェアタクの方は2500CFAだったのですがローカルは安い方を選ぶのでミニバスの方が集まり易そう。結局シェアタクより人が早く集まり出発しましたが料金トラブルがあったのか移動中は罵声が飛び交い耳が痛くなりました。アフリカ女性は強すぎる。怖いくらい。

ガンビアの国境に到着しましたがビザを作ってくれるスタッフが休憩中らしく20分程待たされました。その間に国境ポリスと話していたのですがとてもフレンドリー。ビザを貰った後も暫く話していたのですがご飯の時間だからと招かれました。中庭には大きな容器に入ったランチが入っていて皆で手掴みで食べます。ご飯に魚、様々な野菜にソースがかかっていておいしい。警官と一緒にご飯を食べたのは初めてです。写真を撮ったので送付用に連絡先を交換して国境を後にしました。

一緒にランチ19
一緒にランチ

ここからバンジュールまで行くのにイミグレの道路反対側にあるストップでチケット代を尋ねたのですが2人で1100Dor1400CFAとの事。あれ?バンジュールまでたったの50km程なのにこの値段は高すぎる。だけどガンビア自体が高いのかなぁ?毎度の事ですが新たな国に入ると最初物価が判らないので四苦八苦します。1100Dなんて持ってないのでCFAで支払ったのですがレシートをくれません。でも他の人には渡しているしやっぱりおかしい。

私達はレシートが必要だと言うと2000CFAと書かれたチケットを7枚も渡してきたのです。何!!?14000CFAというのは車1台貸し切った値段だったのです。最初から乗合でって伝えていたのに。この値段で乗合に乗せるつもりだったのは明らか。これはあり得ないとはっきり言いポリスに適正価格を聞きに行って貰いましたが何とたったの80D/1200CFA/人らしい。しかもこの車はバンジュールまで行かず10km程手前のSerekunda/セレクンダがラストストップだそう。完全に騙される所でしたがポリスのおかげで助かりました。通常は支払ったものは返してもらえないのがアフリカですがポリスが近くに居ると言う事からかすぐに返して貰えました。ふう。

国境からセレクンダまで約1時間ちょいで到着。今晩の宿を決めてなかったのですが道中ロンプラを読んでFajara/ファジャーラ地区にたくさん宿があるようなので同じ車で150Dで乗せてもらいました。ただドライバーが場所を知らなかったので道中現地人に聞きそのまま車に同乗して貰ったのですが到着直前にBakau/バカウに安くていい宿があると言うので変更してバカウに向かう事に。ホテルの名前はBakau Lodge/バカウ・ロッジといい看板はアトランティックロード沿いに出ています。近くにバカウ・ホテルもあり紛らわしいのですがロッジの方が安いらしい。プールもあるし宿はコテージ式になっていて快適そう。たったの600Dだし。

ついて来てもらった現地人は近くのレストランで働いているらしく後で夕食を食べに行く事になりました。とにかくまずは洗濯物をどうにかしなければ。移動が続くと服は汚れるけどたまる一方、なので連泊する時に纏めて洗わなければなりません。だけど疲れのせいかどうも身体が怠い。3泊位する予定なので今晩は漬け置きにして明日の朝洗えばいっか。

ガンビアも電気事情はそこまで良くなくバカウですら日中は停電状態の様です。ギニア以降は特に充電を出来る内にしておかないと停電になってから後悔しかねません。とにかく後10日でUKなのでもうちょっとだけアフリカ生活満喫します。

<Transport>
・Sao Domingo→国境・・・シェアタク1000CFA/各
・国境→Ziguinchor・・・ミニバス500CFA/各
・タクシースタンド→バスターミナル・・・同じミニバス1000CFA/計
・Ziguinchor→ガンビア国境・・・2000CFA/各ミニバス+500CFA/各
・ガンビア国境→Serekunda/セレクンダ・・・80D/各+荷物代25D/各
 最初1100D(約14000CFA)とぼられそうになった。
・Serekunda→Bakau/バカウ・・・同じ車で150Dで送って貰ったけど高い

<ガンビアビザ情報>
・国境で30ユーロor20000CFAor1000D。写真不要。

<Sleeping>
Bakau/バカウ
・Bakau Lodge・・・ツイン600D
 Atlantic Road沿いから入った所にある、部屋に冷蔵庫あり

スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。