とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

日本に戻って早2年、でもやっぱり定住できなさそう

アフリカ旅行

2013/4/12

 6:00に目が覚めたのでそれから準備をして7:00にはタクシーでアジャメ地区にあるバスターミナルへ向かいました。ターミナルには数え切れない程のバス会社があり同時にどうにか自分の客にしようと勧誘がひどい。中には私の手を無理に引っ張る輩まで。毎日通っていた商店の店主にMTトランスポートという会社がいいと聞いて探していたのですがなかなか見つかりません。とにかく満員になりそうなバスを探し、聞くとこれだというのでチケットを購入したのですが、購入後に何とこのバスで無く隣に停まっている空のバスと言うではないですか。空のバス、それは集まるまで最悪数時間待たなくてはいけない事を意味しています。

話が違うので払い戻しをして欲しいと抗議しましたが、なかなか返してくれず他の満員になりそうなバス会社を紹介されました。それこそMTトラベル!ですが金額を聞くと何と2人で10000CFA!私達は2人で16000CFAのチケットを購入したのにその私達を10000CFAで売り飛ばすとは!!腹が立つので今日は乗らないからチケットを返してと言うと今日Man/マンに行かないとダメだとチケットを返してくれません。それもそのはず6000CFAもの差額をポケットマネーに出来たのですから。

結局暫く交渉しましたが何かと理由を付けて差額を返してくれないので他の客の説得もあり諦めて乗り込む事に。決断に至ったのはこのバス会社のドライバーがいい人だったから。別のスタッフが荷物代として3000CFAずつ支払えと言ってきましたがすでに前の旅行会社で荷物代も合わせて支払っていると伝えると理解してくれ追加料金無しでOKを出してくれました。ですが、出発した途端同じスタッフがまたもや料金を支払えと言ってきます。そして再度ドライバーに伝えるとそのスタッフに強く言ってくれたのでその後追加料金を要求されることはありませんでした。アフリカ、本当に毎日毎日疲れるよ。

ミニバスは12:30にコートジボアールの政治的首都であるYamoussoukro/ヤムソクロに到着し30分ほどの休憩の後今日の目的地であるマンへ向かいました。結局マンに到着したのが19:30、計9時間半もかかったので足が怠い。

早速バスターミナルからタクシーで宿に向かったのですがまたもや明らかなぼったくりに。ドライバーは3000CFAで交渉してきたので1500CFAに値切ったのですがどう考えても500CFAで十分な距離。ですがもう交渉してしまったし時すでに遅し。明日は同じ失敗をしないようにしたいけど新しい町ではどうにもこうにも難しい。そしてぼったくらない人が少なすぎるので本当に疲れます。でもこれがアフリカの醍醐味でもあるのだろうか?心が折れる前にダカールに到着したいな。

<Transport>
・アビジャン→Man/マン・・・ミニバス8000CFA各
 バス会社によって5000CFAからある様子
・マンのバスターミナル→マンのホテル・・・タクシー1500CFA出しましたが
 翌日は何とたったの400CFAでバスターミナルへ

<Sleeping>
Man/マン
・Hotel Golou Marie・・・ツイン12000CFA
 シャワー、トイレ付き
 バスターミナルから乗合タクシー200CFA/人で到着

スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper