とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

日本に戻って早2年、でもやっぱり定住できなさそう

St George's Castle

2013/4/3

 ケープコスト周辺にはヨーロピアン支配下に建築された砦や城が今でも残っています。中でもElmina/エルミナにある聖ジョージ城はユネスコに指定されていてオバマ大統領が就任した際にまずは外交でガーナを訪れこの城にも出かけたそう。せっかく近くに居るのだから行かない手はありません。ですが乗合バスが出ていないそうでケープコーストからタクシーを利用する事になります。といってもシェアタクなので1.2Cedisと安い。エルミナへ向かう幹線道路でタクシーを捕まえれば行ってくれますが値段を聞くと必ずぼったくられるので聞かずに1.2Cedis渡すのがベター。

エルミナはケープコーストよりも小さな町ですがとにかくたくさんのボート、そして人々。城兼砦は海岸沿いにあるのですぐに判ります。ガーナの観光の価格は現在は跳ね上がりこの城も入場だけで13Cedis、そしてカメラ代が何と20Cedis!!今回もイスマイルがローカルのふりをしてたったの2Cedisになりました。

中には博物館があり見終わったらガイドが女性用、男性用の奴隷の部屋を案内してくれます。トイレも無い小さな部屋に400人の女性が詰め込まれ絶命したら捨てられる。動物並みの存在であったことが容易に想像つきます。その部屋と同じ広さの部屋が上階にあるのですがそこはトップの人の為の部屋。この差は一体なんだろう。そして奴隷の部屋の上階に教会がある。奴隷売買をしておいて祈る資格なんて無いと思うけど。

エルミナ城
エルミナ城

この部屋に400人
この部屋に400人

名前は忘れましたがトップは独身だったそうで上階から女性を見定めては夜な夜な相手をさせていたそう。もちろんガード無しなので妊娠する女性が後を絶たなかったそう。妊娠した奴隷女性は別の建物に連れて行かれそこで出産し子供達は教育を受ける事が出来たらしい。

牢獄の先にはDoor Of No Returnというここを通ったらもう二度とアフリカには戻って来れないという扉がありその先には海が広がっています。現在は離れていますが当時は海はこの城まできていたそう。トーゴと逆なのです。

DoorOfNoReturn
エルミナ城

高い入場料ですがそれだけ見ごたえはありました。髑髏の絵が描いてある扉があるのですがそこは抵抗した囚人が入れられ餓死するまで閉じ込めておく部屋だそう。ガーナに行く際にはぜ寄る事をお勧めします。

城から
城から

さて明日ですがTakoradi/タコラディというここから西へ60km程の町へ移動する事にしました。予定ではもう1泊だったのですが今日ビーチでのんびりしたしする事が無い。それよりも新しいものを探し出す方が楽しいはず。私の旅の原点です。

<Transport>
・ケープコースト→Elmina/エルミナ・・・シェアタク/1.2Cedis各
 何故か戻りは1.3だった。

<Sights>
・St George's Castle/13Cedis、カメラ代20Cedis!!
 学割あり
 別名エルミナCastle

<Sleeping>
Cape Coast/ケープコースト
・Sammo Guest House・・・25Cedis/ツイン
 Add:Jukwa Road
 Tel:042 33242

スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper