とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

2017年8月から南ドイツ生活スタート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ghana/ガーナへ

2013/3/31

 昨日入国を果たせませんでしたが今日はどんな結果が待っているにしろ確実に私はガーナ入りします。昨日戻りに使ったタクシーのドライバーがカリールのお家の近くに住んでいた事から7:00に迎えに来てもらうよう約束しておきました。そして国境に向けて出発。昨日と同じスタッフがいない事を祈ります。

同様にトーゴ側の出国審査を済ませてガーナ側へ。昨日は一緒に行きましたが今日は先に私がパスポートを見せ後からイスマイルが別の人にカードを見せる作戦に出ました。それが功を奏したのか私がジェネラルルームで入国手続きをしている間に入国出来たと電話が。3000CFAの少額の罰金で済んだそう、よかったよかった。ちなみにビザは申請から1か月以内に入国、かつ入国から1か月間有効です。

入国審査が終わり無事合流、すでにタクシードライバーを捕まえていてくれたようで残り1人を見つけ次第出発という状態。その間私達は暇なので朝食を食べる事にしました。食後そんなに待たずして最後の1人がやって来たので9:00すぎに出発です。

道路状況は国境から10km程はダートですがその後はアスファルト。到着前にイスマイルの友人に電話をかけ迎えに来てもらう事になったのですが、運悪くポリスに捕まったそうで暫く時間がかかるからお昼ご飯でも食べて待っていて欲しいとの事。タクシーのラストストップ近くに食堂があったのでそこでライスとフィッシュを注文しました。

食後暫く待った所でイスマイルの友人が他2名の友人を連れて迎えに来てくれそのまま彼のお宅へ。久々の再会だった事もあり話が止まりません。今までは現地語やフレンチだったので理解できませんでしたがここでは英語なのでようやく私も会話に参加出来ました。

安い宿を知っていると言うので紹介してもらいましたがエアコンの部屋だと75Cedisもする。予想外に高かったので45Cedisのファンの部屋に決定。夜再会を約束して私達は暫く休憩する事にしました。今日の移動時間はガーナ側でたったの2時間半だったので対して疲れてはいなかったのですがとにかく汗だくで気持ちよく水シャワーを浴びれました。

Accra
アクラ

宿にはオープンカフェもありそこで夕食にフフを注文。フフはトーゴ周辺だけでしか食べれないので今のうちに食べておきました。基本フフはヤムをパウンドしたものにソースがかかっているのですが、今日のフフはポテトパウダーから作られたものでパウンドしなくても出来るらしい。イスマイルがヨーロッパ生活中に作っていたのと同じだそう。フフ歴が短い私としては違いが言われるまで判りませんでした。

食後彼らがやってきてジュースを飲みながら3時間程話しましたが突然突風が吹き雷も。なので明日会う事を約束しお別れしました。それにしても涼しいためか蚊がやけに多い。スプレーをしていても周辺にたくさん飛んでいると気になってしまいます。とにかくマラリアにはもう2度と罹りたくありません。

<Transport>
・Lome/ロメ→Ghana国境・・・タクシー/2500CFA
・国境→Accra/アクラ・・・乗合タクシー20GCedis/各

<Sleeping>
Accra/アクラ
・Sue's inn・・・ツイン45Cedis/day
 エアコンの部屋は75Cedis

スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。