とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

2017年8月から南ドイツ生活スタート

ヴードゥー教発祥の地

2013/3/26

 コトヌー観光するか悩んだのですが首都はどこでも同じだろうという判断でトーゴに向って西へ進むことにしました。西にはビーチで有名なGrand Popo/グランドポポそしてブードゥー教発祥の地であるOuidah/ウィダーがあります。今後コーストを北上していく形なのでビーチには幾らでも行ける。と言う事で今回ウィダーに行く事にしました。

そうと決まればシェアタクシー乗り場へ移動。昨日バスを降りた場所と同じでしたが何と今日は500CFA!1000CFAでも倍額取られていたと言う事です。ただ深夜だったと言う事もありどっちにしても多少は高くなっていたと思います。

乗り場で車を探していると2000CFA/各でと話を持ちかけてきた男性がいましたが間違いなく向こうから話しかけてくる時は正規料金では無いので1500CFAに交渉。ですが結局下げては貰えず。私が一緒だと値段が上がりやすいのでイスマイルが1人で交渉に行く事になりました。

待っている間近くに居た男性がシノワ(中国)、シノワ、ニーハオとしつこい。2人でいた時には言って来なかったくせして私1人になるとちょっかいをかけてくる。これまで我慢をしてきましたが限界。「ジュ ヌ セパ シノワーズ」と言うと今度はジャポネーゼ、ジャポネーゼと言って来るのです。その内イスマイルがやってきてこの話をすると「何を言われても反応してはいけない。向こうは怒らせてその間に仲間にターゲットのバッグを盗ませる事もあるんだ」と私をたしなめます。

ただここを去る時にその男性に「僕はヨーロッパに住んでいるけど白人からブラック、ブラックと言われると嫌な気分になる」と話すと「今まで考えた事が無かった、申し訳ない」と謝ってきました。いつも思うのは何人と思われてもいいけどそれを聞こえるようにあからさまに言って来るのって一体何の為?どう考えても教育を受けられなかったとしか思えない。この先も1か月は同じ状況なので平静を保てるようにしてみます。

さて、ウィダーへのシェアタクですが別の乗り場からだとあるそうなのでタクシーモトで移動しましたが150CFA/各で交渉したのに降車の際に細かいお金が無く1000CFAで渡したら50CFAしか戻ってこない。700CFAのお釣りなのにお釣りが無いからとそのまま立ち去られてしまいました。アフリカ旅行の際には極力小銭を用意するように心がけましょう。それにしても悔しい。

乗り場からウィダーへは1000CFAで移動、道路状況がそこまで良くなかったので約1時間半かかりました。中心地にあるホテルに連れて行って貰ったのですがタクシーモトのドライバーがやってきてここはもう経営してないそう。近くにホテルがあるそうなので連れて行って貰いましたが彼らは自称ガイド。幾らかで見どころを周ると言う仕事をしています。とにかくチェックインしてそれからイスマイルに交渉に行って貰ったのですが向こうの言い値は10000CFAから。結局6000CFAにまで値下げしたのですが汗だくだったのでシャワーを浴びたり昼食を摂りたいので2時間後という事で話を付けました。

ですが時間になってもやって来ない。もしかしたら他にいい客を見つけたのかもしれない。と言う事で自分達で見どころをめぐる事に。ホテルから近い所にヴードゥー教寺院があるので歩いて訪問しました。入口すぐには600年間生きている巨大な木があり胴に布が巻いてあります。3日に1度市場の日に動物をここで殺し血液をかけるんだとか。血液以外に小麦粉の種類の粉等一緒に巻くそう。この木に死人が宿っていると信者は考えているそう。

ここで血をささげる
ここで血をささげる

他には建物がありその中からパワーが出ているので柵がしてあり入れなくなっていたり人間が唯一見える神が宿るモノとして蛇がたくさん1部屋に集められています。私はこの類がどうも苦手でイスマイルに全て任せて私は後ろに居たのですがこの信者が少しでもいいからタッチしなさいと後を追ってくるのです。結局人差し指でちょいと触ったのですが内心ひょえ~。幾ら神様と言われても正直触りたくありません。

寺院を出てから4km程離れた海岸へタクシーモトで移動しました。ここには奴隷トレードで使われていた建物が今でも残っています。ヨーロピアンが黒人を使って黒人奴隷を捕まえ船でアメリカに送る。食事は1日1回のみで道中力尽きた奴隷は海に投げ捨てられる。酷い話ですがこれが現実。この様な建物はベニンだけでなくアフリカ各地に点在します。トーゴにもあるそうなので時間があれば訪問したい。だけどそろそろガーナ、コートジボアールのビザの兼ね合いもあり厳しそう。

トレードの場
トレードの場

<Transport>
・Hotel Miva→シェアタク乗り場・・・タクシーモト/500CFA
・Cotonou/コトヌー→Ouidah/ウィダー・・・シェアタク/1000CFA
 約1時間半

<Sights>
・ヴードゥー教寺院/2000CFA、カメラ代/1000CFA

<Sleeping>
Ouidah/ウィダー
・Hotel Kpasse・・・ツイン13500CFA
 中心地にある、シャワー、トイレ、エアコン
 Tel:36593080

スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper