とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

日本に戻って早2年、でもやっぱり定住できなさそう

Ouagadougou/ワガドゥグへ

2013/3/21

 朝の4:30頃に皆起きだしたので目が覚めました。荷物を纏め次第出国手続きの為にイミグレーションへ。特に問題も無く小さな出国スタンプを押して貰い終了。トーゴとブルキナファソのイミグレの距離は短いので歩いて移動しました。

ブルキナ側では5カ国ビザを提示した所どこでこれを取ったのか尋ねられたくらいで問題なく入国スタンプをゲット。イミグレから少し歩いた左手にバスターミナルがありここからワガドゥグ行きのバスが出ています。私達が乗ったのは因みに7:00発で3時間で到着と聞いていたのですが結局は8:00発の6時間半かけての移動になりました。期待はしていなかったのでこんなもんかという感じですが、窓から入って来る風が暑くて目が乾燥します。エアコンはありませんが窓を閉めた方がマシな程。ブルキナファソ、ニジェールを無事周れればいいけど。

ブルキナファソに入ってから子供が小さな缶や皿を持っている姿を良く目にするようになりました。トーゴではこのような光景は殆ど見る事は無いのですがマリ、ブルキナファソでは子供達が食堂の残り物を争う姿を目にします。この猛暑での生活は過酷だろうと想像します。乾季なので水も無いだろうし。

到着してから早速今晩のカウチサーフィンのホストに連絡しました。待ち合わせ場所までタクシーで行く事になったのですがその前にNiamey/ニアメー行きのバスの時間を調べます。どうやら朝9:00に1本だけあるらしい。夜行バスは無いのか尋ねると夜間の移動は危険だから無いそう。道路状況の問題なのか治安の問題なのか。とにかくここに2泊程してからNiger/ニジェールのニアメーに行くと思うので明日までに他のバス会社と比べて決める事にしました。

待ち合わせ場所で待つ事5分程でホストが到着、23才に見えない落ち着きを持つラスメンです。早速お家に連れて行って貰ったのですが同中歩くだけで汗だく。陽射しが今まで以上に強く45℃をゆうに超えているのは肌で感じます。陽射しが落ち着く夕方まで中庭で話をしましたが何と暫く私と旅をしたスイス人のロジャーもここに来たそう。びっくり!ロジャーとは今でも西アフリカの情報をやりとりしていますがここで名前が出てくるとは。世界は広いようで狭かったりする事もあります。

夕方になり彼の働くネットカフェで2時間程ネットを使ってから夕食を食べ戻ったのですが夜でも暑い。そして風が無い。弟さんのお部屋を使わせてもらったのですがファンが無いので汗だくで眠れず、蚊も何匹かいてスプレーをしても結局は5カ所位刺されました。そろそろファンシダールを追加投与しなきゃ。イスマイルと話し合ったのですが明日この暑い中ワガドゥグを歩いて体調を崩すよりもニアメーに移動してさっさと南下する事に。泊めて頂いて感謝してますが吐き気、頭痛の出現等この暑さに対応出来てない感じ。海沿いの砂漠の無いを旅行するのであれば問題ありませんがこの時期の内陸部は暑すぎます。体調を崩しては元も子も無いので今は自分の体調を見ながらの移動になりそうです。

<Transit>
・Sinkasse/ブルキナサイド→Ouagadougou/ワガドゥグ
 ミニバス7:00発が8:00に→14:30/4000CFA

<Sleeping>
Ouagadougou/ワガドゥグへ
・Couchsurfing

スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper