とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

2017年8月から南ドイツ生活スタート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bamako/バマコ

2013/2/21

 ニオロでのカスタムの最終処理が昨日の内に済んだので今日首都のあるバマコまで行ける事になりました。早朝に移動と言っていましたがやはりここはアフリカ。アフリカ時間なるものがあります。結局出発したのは10:00を過ぎてから。昨日もでしたがジャンダルメーリーが乗る車はお兄さんの車で無く私の乗る車。荷物一杯の車なので必然的にフロントシートに3人ある形になります。ちなみに今日は2人付くらしいので(価格も2倍)イスマイルとお兄さんの車にそれぞれジャンダルメーリーが同乗する事になりました。ですが私の隣に来たのは身体のがっしりしたシェフの方だったので私の座るシートが無い。結局サイドブレーキの上に座る形になり姿勢も悪い状態でバマコまでの6-7時間休憩も挟みながら移動する事に。ちなみにイスマイルが軟性コルセット持っていたので貸して貰いました。助かった~。

バマコへ
ジャンダルメリーと

数か月前にニオロとバマコの間のサハラの区間にあるディマーという村で外国人誘拐があったらしくその為に2人ジャンダルメリーが付いたのですが何とお兄さんの方に乗った人は最初から寝てたらしい。私達の方に乗ったシェフの方も途中から寝てました。イスマイル曰く間違いなくこれはバマコへのショッピング&タクシー&おこずかい稼ぎ。まぁ情勢が情勢なだけ仕方ありません。因みにバマコに住んでいる友人にイスマイルが聞いたらしいのですが、バマコでは外国同様他の国の話のようにテレビを見ているらしい。ってか、マリはでかすぎ。現在北部ではイスラム教以外の宗教の人達が強制的に改宗させられているらしい。そして女性は子供であろうとスカーフで髪を隠さなければならない。現在フランス軍がマリ軍に対してフランス軍が撤退した後の戦い方をトレーニングしているそう。トンボクトー、ガオにはまだまだ行けそうな状況ではありません。せっかくマリに居るのに残念。でもいずれ落ち着いてから行きたいと思います。

ドンキーは生活にかかせません
ドンキーは生活の一部

バマコに到着したので早速CFA/セーファーフランを下ろそうと思ったのですがHSBCカードが機能しません。結局暗くなったことだしATM探しは明日に回し今晩はイスマイルのお兄さんの親戚のお家で休ませてもらう事に。マンディースタイルのシャワーを頂きトーゴ料理の夕食もたらふく頂き大満足。ちなみに今まで飲んでいたマラリアの薬。実はあまり効果が無いらしい。アフリカでは現在Fansidar/ファンシダーというSulfadoxineとPyrimethamineの混合薬が高確率で効果があると言う事で推奨されています。これは1箱3錠入りでこれを1回飲むと何と3か月間も効果があるのです。

マラリアの薬

夕食
夕食

なので毎日や週一回飲む外国の薬よりかなり安く済み高価も抜群。全く知らなかった。アフリカの医師曰く外国で売っている薬は効果はあまり見込めないとの事。今まで飲んでいた薬は念の為に飲み続けた方がいいとの事。とにかくマラリアにはもう罹りたくない。しかもここは致死率の高い熱帯熱マラリアの罹患地域なので出来るだけ気を付けたい所。スプレーもかゆみ止めも購入しなきゃ。

<Sleeping>
Bamako/バマコ
・イスマイルのお兄さんの親戚のお家

スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。