とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

日本に戻って早2年、でもやっぱり定住できなさそう

モーリタニアビザ取得

2013/2/11

 朝食を早々に頂き7:00にお家を出発しタクシーでモーリタニア大使館に出かけました。どれ位の人が並んでいるのか心配でしたが思ったよりは。約30人位。これだったら申請出来そうです。

まずは青年から申請用紙を10Dで購入しラシードに手伝ってもらいながら埋めていきます。その後列に並ぶと君は女性だから先に行けるよと言われたのでラッキー。女性優先らしい。りかちゃんから聞いていたけどこのシステムは変更になってなかったようです。そして前の人の申請が終わるまで何枚コピーが必要なのか並んでいる人に聞くと1枚でいいそう。そして写真は2枚。かつモロッコ入国のページのコピーが必要と青年がいうのでどこにコピーショップがあるのか聞いていたのですが申請を終わらせたフランス人老夫婦に尋ねるとそれは必要ないらしい。モーリタニア人だけ必要なの?とコピーが必要だと言っていた男性に尋ねると「僕はドイツ人だよ」と返答が。失礼いたしました。

その後しばらく彼と話していたのですが、モーリタニアまで行くんだったら国境まで乗せてあげる事が出来るかもとの事。まじで?それはラッキー。そしてその後彼がトーゴまで行くと言うので「いやいや、私もトーゴに行くんだよ」と言うとそれだったら一緒に行けるんじゃない?という展開になりあっという間に西アフリカ縦断のパートナーが決まったのです。ちなみに名前はイスマイルといい彼の兄弟がトーゴに居るらしいのでドイツから車で旅をするそう。英語もフレンチも話せるし頼りになる相方です。

ビザ申請をしたのですがあっさり終了、料金は340Dでした。受領は何と今日の午後3時。仕事が早いっすね。嬉しいです。ただ彼がどのようなルートで向かうのか知らないのでそれによっては途中で離脱する事もありえます。ちなみに出発が今週の木曜の夜か金曜の朝なのでルート変更は致し方ありません。とりあえずメルズーガ、ザゴラ、アガディールのホストに断りのメールを入れトレッキングを約束していたメフディーにもメールをしメクネス、フェズのホストには日にち変更の旨、そして新たにマラケシュのホストから招待が届いていたので返事となかなか忙しい数時間。どっと疲れました。

昼ごろにラシードのお母さんが実家に戻ると言うのでタクシー乗り場まで見送りに行きました。10人も産んだ強者です。まだまだ元気でいてほしいものです。

今日の昼は魚料理。昨日魚の話をしたのでわざわざ買ってきてくれたそう。申し訳ない、そしてありがたいです。昼食後時間に合わせて大使館に再訪。ビザもらると見込んでルート変更したのでちょっとドキドキ。

たらふく
たらふく

15:00に来てと言われたのに15:00を過ぎても開きません。イスマイルも居たので今後のルートの話し合いをしたのですが彼はすぐにでもトーゴに行きたいのでモーリタニアの後マリ、ブルキナを通過してすぐにトーゴ入りするそう。私はセネガルに入りたいのでモーリタニア又はマリでお別れしますがマリまで行ってしまうとダカールまで遠いのでヌアクショットでお別れするのが妥当かな。待ち合わせはマラケシュで決まりです。後は14日の夜か15日の朝かという所。楽しみになってきました。

そして16:00になっても開かず皆イライラモード。途中ドアをガンガンノックする人が居ましたがイスマイル曰くこれを過去にした人が居て大使館が出てきて「今日はこれで終了」と言われたことがあったそう。なので出来るだけ穏やかに事を進めたい所。今日貰えなければ明日まで身動きが取れないしメクネスのホストに申し訳がありません。雨の降る中期待半分諦め半分で待っていたのですが、その内ドアの開く音が聞こえわんさか群がります。ちなみに女性男性は別に並び交互にビザが貰えるので必然的に早く受理ができました。女性は10人も居なかったのでラッキー。

ようやく貰ったビザはシンプル。真っ白な台紙に黒で文字が記載されています。久々のビザシールは嬉しい物がありますね。これから西アフリカ縦断で増えて行く訳ですが全て埋まる前に帰国です。まだ帰国の実感が湧きません。再出発の際に3か月だけと思ってましたがそれが延びに延び・・・。もうちょっとね。

お家に戻ってから2度目のハマムへ。今回はゆっくり出来ましたがナイロンタオルを忘れた!!何と間抜けな。自分にがっかりです。でも一昨日もハマムに行ったからまぁいっか。

<Mauritania Visa>
・Add:6,rue Thami Lamdawar Souissi,Rabat
 Application form/申請用紙:10D
 外にいるお兄さんに幾らかのお金で代筆してもらう事が出来る
 ビザ料金:340D
 午前申請午後受け取り、女性は優先的に申請出来る
 オーバーランダーを探すならここが一番 

<Transport>
・Taxi:初乗り0.4Dから

<Sleeping>
Rabat/ラバト
・ラシードのお姉さんのお家

スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper