とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

日本に戻って早2年、でもやっぱり定住できなさそう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sahara Desert/サハラ砂漠

2013/1/30

 今日はChenini/シェニニに行く予定にしていたのですが、晴天でしかも風が無い。明日の天気はインシャラー(God will)という事で、今日は行き先を変更してサハラ砂漠に出かける事にしました。行くには車が必要、だけどルアージュが無いので送ってくれる人が必要になります。広場前にあるカフェのオーナーの兄弟が車を持っていると言うので幾らかお金を払い乗せて行って貰う事になりました。金額は10-15Dだそう。ツアーを組んだら1台100Dはするのでかなり安い。

彼は何度も砂漠に行った事があるけど私は初めて。なので今日は私が支払うと念を押して行っておきました。でないと後になってもう払ったと言う事になったら目もあてられません。しばらく広場で待っているとジープが到着、とても古い型の物ですが健在です。約20-30分ほどかけて村から東南部への道をひたすら走ります。

そして到着しましたが枯れているとは小さな木々や草が所々にあり所謂デューンが見当たりません。道路から離れ暫く歩くと少しずつ砂地に変化してきました。革命前まではここには道路が無かったそう。だけども革命の後に道路をつくる為砂漠の砂を大移動させたらしい。なので現在はあまりこの辺りには残ってないんだとか。丘の上からの景色は広大、夜に来ると遠くにリビアの町の光が見えるそうです。確かに地図を見てもリビア国境までタタウィンからでも100kmくらいしか距離はありません。ここからだともっと近いので見えてもおかしくないですね。

太陽の光が強いので砂で足を隠しつつ暫く無言で時を過ごしました。時たまジープが1台、そして忘れた頃にまた1台通るくらいなのでとても静かです。さわやかな風の音、そして自分の呼吸音のみ。たまに話をしては沈黙、そしてまた会話・・・。

のんびり

コーヒー持参!!
コーヒーを村からカップごと持参

砂漠アート
自然のアート

普段忙しい脳内を空にしてぼけーっと何も考えずにいる時間も必要。休ませてあげなきゃね。どんどん日差しが強くなってくるので2-3時間を砂漠で過ごしてから戻る為に電話したのですがなかなか迎えが来ない。結局30以上歩いた所でようやく合流出来ました。最近歩いてなかったしいい運動になりました。今晩はぐっすり眠れそう。

一緒に

ちなみに塗ってもらったオイルが乾いてました。オイルを塗った後は若干黄色に変化しより味が出たように思います。ソルタンは5年前からここで絵を売り始めましたが絵の勉強はした事がなかったそう。だけども絵を書くのは昔から好きだったのでこの仕事を始めたらしい。当初彼だけでしたが現在は5人程居るらしい。彼と彼のいとこが同じギャラリーで仕事をしていて他の人たちは別の部屋をギャラリーにしていました。ソルタンの絵は繊細かつ温かみ感じるので私は好きです。本当にいいお土産、そして思い出を頂きました。どうもありがとう。

完成です
完成しました

<Transport>
・Ksar Oulet Soltan/クサール・ウレット・スルタン→
 Sahara desert/サハラ砂漠・・・Rent the car?/知人に送ってもらう 
 15D

<Sleeping>
Ksar Oulet Soltan/クサール・ウレット・スルタン
・ソルタンのお家

スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。