とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

2017年8月から南ドイツ生活スタート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どきどきバルト~トルコ1人旅(36)2008/9~11

 2008/11/2

 帰国まで着実に日が進んでいる
1ヵ月後にはもう普通に働いていると思うと変な感じ。

8:30のバスに乗るが、なんだここ。日本人だらけじゃない
数十人レベルじゃないかも
声をかけてみるとどうもピースボートという世界一周の船が
アテネ近くの漁港に停泊しているらしい。
部品が壊れたとかどうので違う船に引越ししなきゃいけないらしくて
その引越しまでに1週間あるからカランバカまで旅行にきたんだって。
ピースボートには700人くらい日本人が乗っているらしい。
ひぇ~だね。
人間関係めんどくさそうな話だなぁ

20分ほどでバスはメテオラの僧院のメガロ・メテオロンへ。
もうすごいとしかいいようのない岩達。

メガロ・メテオロン修道院
メガロ・メテオロン修道院

メガロ・メテオロン修道院

アオギスステファノス修道院
アオギスステファノス修道院だったかな?

岩山

岩の上にたってる修道院よりも岩に感動しっぱなしだった。
修道院内はフレスコ画がしっかりと残されていて
ルサヌー修道院の画は一般人が聖者を殺害しているものが多く見られた。
ギロチンや刀のようなもので。
ヴァルラームには亡くなった人々の納骨堂も設置されていた。

メテオラからの景色

ヴァルラーム修道院
ヴァルラーム修道院

修道院

たそがれたフリ

アオギス・ステファノスは外観だけ。
もうお腹いっぱいすぎて記憶に残らないので今回はやめておいた。
トレッキングコースから戻ったけど実になだらかな道が続いていて
あっという間に下山できた

修道院を見学してるときに個人旅行の親子(父と娘)に遭遇。
話が楽しくて夕食を一緒にとることに。
ギリシャだからやっぱりフェタチーズとオリーブの入ったサラダでしょ
という私だけど実際のところオリーブそのものは苦手。
しょっぱすぎる。。
でもおいしくいただきました。
そしてすみません、
ごちそうになってしまいましてありがとうございました



<移動>
・カランバカ→メテオラの僧院(バス)・・・1.4ユーロ
<観光>
・修道院・・・各2ユーロ


スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。