とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

日本に戻って早2年、でもやっぱり定住できなさそう

どきどきバルト~トルコ1人旅(35)2008/9~11

 2008/11/1

 チェックアウトの時間まで教会や市場をうろちょろ。
少し歩くと工事・・・というのはここの町だけなのかなぁ?
いたるところで砂煙がまっている。
鼻をかむと黒っぽいものが混じっていた
11月なのにハエや蚊が多い。
暖かいせいなんだろうけども。

アギア・ソフィア
アギア・ソフィア

アギア・ソフィア内部
内部

アギオス・ディミトリオス教会
アギオス・ディミトリオス教会

アギオス・ディミトリオス教会内部
内部

駅でカランバカ行きのチケット購入。
12:42発パレオファルサロス行きに乗った。
昔ギリシャ旅行をした子がギリシャはサントリー二島だけで
十分だっていっていたけどそうだったらショックだな
ただ、ギリシャ系の遺跡は比較的目にする機械も多いし
新鮮味にかけるのかもしれない。
でもビザンチン時代の教会は私にとっては新鮮だった

列車で横に座ったギリシャ人の女性は英語の教師で
プライベートレッスンで収入を得ているらしい。
ギリシャから旅行するとしたら相当お金がかかるといっていて
今までにイギリスにしか行ったこと無いといっていた。
イギリス人は日本円で40万くらい普通のサラリーマンで
もらっているといっていたがそれが本当ならすごいなぁ
彼女はいとことトリカラへ向かうらしくギリシャではバスより
列車の方が安いと教えてくれた。
パレオファルサロスで乗換えをして次のれ列車にのりこんだ。
少し移動すると畑以外見えない景色が続く。
小さな丘はあるけど山はなく、広い台地が広がっている。
岩ひとつ見えないのにカランバカにつくと岩がででんとあるのか?
全くこの景色から想像がつかない。

彼女たちとトリカラでさよならして最終駅「カランバカ」へ。
しばらくして遠くに山が見えた。

岩山出現

近くになるにつれ山の上に岩があることがわかった。
あまりにも不自然すぎる岩山。
どうしてここにだけあるの??
びっくりするくらい大きい!

ど迫力

一枚岩
どでかい岩

正直テッサロニキでちょっとテンションダウンしていたんだけど
それが一気にふっとんでわくわくした気持ちになってきた
あ~ここにきてよかった。
まだちゃんと見てないうちからそう確信した。

カランバカ駅に到着し町の人に安い宿を聞いたけど
けっきょく見つからず適当に歩いて宿を決めた。

ここにもビザンチン時代の教会があったから行ってみた。
岩山のせいかここら辺のおうちはごちゃごちゃで
なかなか教会に行き着けず地元民に教えてもらってようやく到着。

教会

スーパーも発見したからすかさず入ってみた。
インフォメで明日の事について尋ねると明日も朝から
バスが噴水近くから出発するということでほっとした
手持ちのガイドブックには11月からバスはないと書かれていたけど
まだ上旬だからあるのかもしれない。

廊下から慣れ親しんだ言語がちょこちょこ聞こえてきた。
ここは観光地だからたくさん日本人きてるんだね、きっと。



<移動>
・テッサロニキ→カランバカ(パレオファルサロス経由)・・・8.9ユーロ
<観光>
・ビザンチン時代の教会・・・2ユーロ
<宿>
●カランバカ/ギリシャ
・Tottis・・・シングル25ユーロだが2泊したので2ユーロ引きで24ユーロ/day
       外付けだが個人用のシャワー・トイレあり。TV、扇風機、暖房


スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper