とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

日本に戻って早2年、でもやっぱり定住できなさそう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Rennes/レンヌへ

2012/12/26

 クリスマスだったのでブログをさぼってみました。というか書く事がなかった(笑)結局クリスマスだしバスが運行しているか分からなかったのでヴェルサイユには行かず仕舞い。いやいや、何かを残してきた方がまた次行こうって気になるもんね(言い訳)正直にいえば起きたのが10:30以降だったからなのです。なんてレイジーなんだ。結局数時間街歩きをしてパッサージュを満喫。ショーウィンドーにはおいしそうなスイーツに小さな木彫りのおもちゃ。パリはただ歩いているだけでおもしろいのです。ちなみにウイーンのクリスマスよりはマシ。昼からでも幾らかお店は開いていました。ギリシャは完全にゴーストタウン化していたらしい(笑)

おいしそう

今日でパリを離れRennes/レンヌへ移動します。といっても後にロンドンへ行く為に戻って来ますがね。レンヌ行きのシェアカーは15:00発なので時間に合わせて待ち合わせ場所へ移動しました。まだパリに戻る分の予約をしていないので今日のホストに手伝ってもらって探します。というのも出発地の場所まで私が行かなければいけないので便利な場所があるか現地の地理に詳しいホストに聞いてみなければ。どうしても89-90ユーロを払いたくないので見つかりますように!!

時間通りに指定された場所でドライバーのジーンと合流しいざ出発。私のほか同乗者が3人、皆レンヌでは無くサン・マロ?だのとにかくレンヌから近い場所に行くそう。そして皆口々にすばらしい場所だから行くべきだと言ってました。あ~、でも今回は行けないのだよ。もうロンドン行きのチケットを取っちゃったしね。

15:00に出発し到着したのは約5時間後の20:00ちょい前。どうしてこんなにかかったかというと高速を使ってないからです。Covoiturageで選ぶ際に高速を使うか使わないかのマークがあるので出発時間、そして高速のマークを見て自分の都合に合わせて選ぶ事が出来るので本当に便利。しつこいですがお勧めです。英語でも検索できるのですが何故か検索件数がぱったりと減るので前回も書きましたが(実は書き直しました)、フレンチで調べるのが吉。私のフレンチは全くもって初心者なので分からない単語は翻訳にかけています。ただ登録の際に携帯番号が必要なので注意が必要。無くてもいいのかはわかりませんが予約した時に番号がテキストメッセージに送られてくるのでそれを下車前にドライバーに見せなければいけません。ちなみに事前にクレジットカード払いなので現地で支払う必要はありません。

さて、ドライバーが駅では無くホストとの待ち合わせのメトロ駅まで送ってくれたので早速ホストのレナウドに電話をしたらものの1-2分で迎えに来てくれました。そしてとっても近く解り易い場所なので方向音痴というアビリティを持つ私としてはありがたい。レナウドのお家は新しくしかもおしゃれ。レコードの収集家でたくさんコレクションが。そして早速ウェルカムワインで迎えてくれました。どうもありがとう!!どこのお宅にも常にワインボトルが置かれているのでイメージそのもの。ずうずうしくフランス版の肉じゃがまで頂き胃袋も大満足です。ひさびさにカブラを食べました。

そして食後はパリ行きの車を探すのを手伝ってもらい無事に予約。何とパリからロンドン行きも約45ユーロで何人か募集していました。もしかしたらイギリス国内でも募集してたりして?まだ調べていませんがロンドンから今回はエディンバラまで北上する予定なので後日調べてみます。今しない所がこのレイジーさゆえ(笑)何とモンサンミッシェルまでもレンヌから約6-7ユーロで発券したのですがすでに満席でした。残念。とにかく明日はフランスでの一番の目的地であるモンサンミッシェルに行くのではやいとこ眠らなきゃね。

<Transport>
・Paris metro&bus ticket・・・1.75Euro/per
 For 10 ticket should be cheaper around 12Euro
・Paris→Rennes/レンヌ・・・Shared car/17Euro+small charge
 (Covoiturage)
・Metro in Rennes/レンヌのメトロ・・・1.4Euro/per

<Sleeping>
Rennes/レンヌ
・Couch Surfing

スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。