とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

2017年8月から南ドイツ生活スタート

マカロン

2012/12/20

 やっぱり起きれなかった。2度寝で9:30起きです。もちろんヴィンセントはすでに仕事に行っていてメールが入っていました。それにしても質の良いワインだっただけに頭は痛くないけど身体が怠い。毎日の観光疲れもある気がする。今日はもう出かけなくてもいいかと思ったのですがヴィンセントにおいしいマカロンのお店を教えてもらったのでお昼がてら出かける事にしました。

ただ天気が昨日より悪い感じでいつ雨が降ってもおかしくない空模様。アヴィニョンでの2日間は奇跡としかいいようがありません。一直線にマカロンのお店”SEVE”に行きました。中には3テーブルありちょっと休憩が出来るようになってます。せっかくなのでチョコレートドリンクとスイーツを注文、そして帰りがけにマカロン4つ入りを2つ購入しました。1つは私の分、そしてもう1つはヴィンセント用に。

マカロン
マカロン

せっかく外に出た事だしそのまま川に挟まれている中央の地を探索する事にしました。北方向に進むとまたもや坂道。リヨンって丘が多いようです。しばらく歩いていたのですがここでもローマ遺跡を発見。フランスにはちょいちょい残っているようです。その内雨が降り始め、どんどん強くなってきました。散歩どころではない状態なのでお家に戻る事に。昨日たくさん歩いておいてよかった。ヴィンセントが戻るまでwi-fiで今度の予定について考えなきゃ。

クリスマスが終わるまでパリで過ごしその後イギリスへ。今回で2度目ですがキルギスで出会った旅人と再会の約束があるのです。それに間に合うようにここまで移動してきたので果たさねば。そして元々の予定ではブルキナファソに飛ぶ予定でしたが調べているとなんかビザ取りが超面倒臭そうだし時間がかかるっぽい。う~ん、どうしよう。やはりモロッコからの南下ルートがいいのかなぁ。そして陸路での移動もなかなか高いのでここはチュニジアに行きそれからスペインそしてアンドラ、ポルトガルをこなしモロッコへ。こっちのルートが妥当だけどスイス人のロジャーとは再会できなくなります。空港で100%とれるとは限らないので入国前に取得するのがベター。あ~、未だに決まらない。どうしよう。年明けまでにプランを決めたい所。

ちなみにマカロンも調べている間に食べたのですが、超上品。この場がそう思わせるだけなのかやはり本場だからなのか?日本人だからか抹茶が特においしく感じました。もう少し買っておけばよかったと思いましたがここはフランス。しかも明日はパリだし選び放題でしょう。

18:30過ぎにヴィンセントが仕事が終わって戻ってきましたが、ちょっとしてから訪問客が。実は来年の頭からロシア支店に転勤が決まったヴィンセントはこれからお家の売却について話し合わなければならないのです。来月にフランス入りしていたら出会えてなかったという事ですね。転勤前に知り合えてよかった。モスクワに行く際には滞在していいよと言ってくれましたがビサがね、ビザ。それだけが問題です。ロシアという国は好きなので再訪したいのですがやはりビジネスビザで無いと旅しにくい。西側でビザが取れればツーリストビザでもバウチャーは要らないんだけどね。

打ち合わせが終わってから夕食を食べに外を散策。今日もフレンチでしたがワインはイタリア産のスパークリングワインで超甘い。私は白身魚のフィレを注文しヴィンセントは貝類の1品を注文しました。一口頂きましたがまろやかで臭み等一切なし。一体なんだったのか未だに判りません。

上品!!

食後はまたもや市内探索、古い建物やライトアップされている場所を練り歩きお家に戻ると大体午前0:00。

またまた夜の散歩

ライトアップ

それからパリへの移動について調べていたのですがかなりびっくりの価格。最速のTGVで80ユーロ以上、そしてその次の2時間半程で到着するので69ユーロ、そして最安値が60ユーロで何と5時間。それでも60ユーロって・・・。もう笑うしかないと言うか笑う事しか出来ません。するとフランスにはカーサーフィンなるものがあるとジャック同様、教えてくれ早速条件に合うものがあるか調べてみました。するとかなりたくさんの人が明日リヨンからパリに行く様でどんどん出てきます。

その中にこのお家から歩いて5分の所にある場所が待ち合わせの13:40発で1席空いていたので早速登録して予約しました。支払いはカードでオンライン上で全て終了、ちなみに彼女の提示金額は30ユーロで手数料が10%なので33ユーロ。列車に比べると超安い。渋滞にはまると時間はかかりますがそれでも今日到着出来るのであれば問題ありません。そのすばらしいサイトの名前はCovoiturageといいます。双方にとってありがたいシステムなので日本でも普及すればいいのに。たまに日本の旅行のサイトで募集している方が居ますが、事故ったらどうするとかどうので批判を書かれていたりするので日本では難しいのかなぁ。私は賛成派ですけどね。ちなみに言語の変更もできるので気軽に利用できると思います。英語も選べるのですが何故か検索範囲がせばまるのでフレンチでの検索がお勧めです。翻訳にかければいいだけなので。出発地、目的地、日付をいれると写真つきで情報が出てくるので検索方法は至って簡単。列車やバスパスを持っていない方には必見です。

その後お互いの事について話ししていたらちょっとした共通点があり気が付いた時にはすでに4:00。わ~、私はいいけどヴィンセントは明日仕事があるのに!!よくしゃべるし面白いのでつい長々話してしまうんですよね。明後日から休みらしいので明日1日乗り切って!!

<マカロンお薦めのお店>
・SAONE川沿いのSEVEというお店
 住所:29 quai saint antoine

<Speeping>
Lyon/リヨン
・Couchsurfing

スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper