とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

日本に戻って早2年、でもやっぱり定住できなさそう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白石の町、Berat/ベイラット

2012/12/10

 正直な所、今日1日怠けたい気持ちが強かったのですがここ最近見た事が無い位の美しい青空、そしてオーナーの押しも強くBerat/ベイラットへ出かける事にしました。それでも起きたのが9:00だったので必然的に出発も遅くベイラットではゆっくり出来無さそう。昨日と違い片道2時間半もかかるのです。シェアタク乗り場で同乗者を待って出発したのが10:50、そして到着したのが2時間半後の13:20です。インフォメーションセンターで確認すると最後のバスは15:10だそう。何ともう2時間もありません。ちなみにミニバスが15:10以降も30分毎に出ているそうですがバスより若干高いので残金を考えるとやはりここはバスを使わねば。

到着
到着

とにかく時間が無いので急いで砦に向けて結構な坂道を登り始めましたが聞いていた通り白い石で埋め尽くされてます。登り切った所にはゲートがありそこから城内に入る事が出来ます。ちなみに入場料は100Lekでしたが残金が無いのでどうしようと思っていた所、入りなさいとゼスチャーで示してくれたのでお礼を言って入場させてもらいました。ここの敷地内では今でも人々が生活しています。他の場所とは違い生活の香りがする不思議な場所。路地に迷い入るのがとても面白そうなのだけどなんせ時間が・・・。今朝寝坊した自分自身にがっかり。

石の町

適当に見て歩こうと思ってプラプラしていると後ろから声をかけられました。この小さな町に住むおじさんでガイドをするとしきりに言ってきます。いや、お金が無いからいいですと言ったのですがそれでも押しが強くお金は重要じゃないし君がここの町を好きか嫌いか重要なんだとか言われまぁそれならと結局ついて行く事にしました。時間もないので効率的に周れていいのかもしれません。

この城塞の中にはビザンチン教会が幾つか、そして破壊されたモスク、砦等が残されていました。今日は天気がすこぶる良いので綺麗に町も見渡せます。

教会前で

町が綺麗に見渡せる

一通り説明を聞き写真を撮った後に町への近道を教えてもらいお礼を行った所、「何かやはりくれないと」とおじさんが言い出したのです。ぇえ~!!お金は重要じゃないって言ってなかった??お金は持ってないんだと言うと「ユーロは持っているでしょ」とか言い出す始末。強引にとはいえ、ついて行き尚且つ説明を聞いたと言う事実もあるのでバッグを探して持っていた幾らかのユーロを手渡したのですが、おじさんは不満そうな顔で無言で立ち去って行きました。そのお金があればリダのお家で一泊出来るのに(笑&悲)

今まで気分がよかったのにこのおじさんのおかげで後味悪し。この国の物価と短いガイド時間、そして自分からお願いしたわけでは無いことから考えるとこれで正直精いっぱい。それに私は八方美人ではないので納得いかないものに無理して大枚ははたきたくありません。今までたいそう大きなチップを貰っていたのであれば期待されたんだと思いますけど。それだったら最初からお金は重要だと言ってほしかった!!おじさん、正直になろうよ。

とにかくバスに間に合うように下山してターミナルへ向かったのですが、道中おじさん達に方向を尋ねると「中国語は解らない」とハナから相手にしないようなそぶり。いやいや、中国語は「ドゥオーツァオチェンとメイヨーチェン」話せないし(お金が絡む事ばかり)しかもバスとティラナという誰でもわかりそうな2つの単語しか発してないよ私。おじさん達の内1人が理解して指を示して教えてくれたので急いでその方向に向かって歩きました。

丁度バスが止まっていて私が乗ってすぐに出発。まだ15:10にはなってないのですがもしかしたらもう1本後にあったのかもしれません。シェアタクと違い何度もストップして乗客を少しずつ下ろしていくので結局3時間かかってしまいました。途中からもう真っ暗。ちなみに下ろされたのは町の西にあるバスターミナル。

さぁ、どうやって宿まで戻ろうかと近くに居た青年に声をかけると丁度同じ方向に行くらしくバスを教えてあげるよと一緒に行ってくれることになりました。この青年はリノール君といい社会人になってまだ間もない感じです。まだ会った事も無い日本人のFacebookの友達は2人居るけど実際に日本人と話したのは初めてだそう。まぁ普通に生活していれば旅行者と関わる事なんぞ、そうそうないよね。結局この青年がバス代を払ってくれ尚且つ宿まで送ってくれたのです。どうもありがとう!!どこでもそうですが、よいイメージを持たせてくれる人、そうではない人が居ます。私はより前者でいたいものです。ガイドのおじさんにとっては私は間違いなく後者でしょうけど(笑)

<Transport>
・Tirana→Berat・・・Shared Taxi/600LEK/2.5 hours
・Berat→Tirana・・・Bus/400LEK,MiniBus500LEK
・Tirana public bus・・・30LEK

<Sights>
・Berat castle/100Lek

<Guest House>
Tirana/ティラナ
・Milingona Hostel・・・11Euro or 1500Lec
 Add:Rruga Riza Cerova,No.197/2
 P:00355 0 69 20 49 836/00355 0 69 20 700 76
 E-mail:milingonahostel@gmail.com
 URL:milingonahostel.com
 wi-fi,breakfast,kitchen,HotShower

スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。