とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

日本に戻って早2年、でもやっぱり定住できなさそう

どきどきバルト~トルコ1人旅(32)2008/9~11

 2008/10/29

 11時間ほどかけてバスはセルビアの首都ベオグラードに到着した。
なんだろ~、建物一つ一つが馬鹿でかい
地図で見ると近くに見えても実際歩くと結構距離があったりする。
幾つか戦争で爆撃を受けた建物が残存していた。

空爆通り

空爆通り
別名空爆通り

歩いているとバスのドライバーに乗らない?って声をかけられたから
乗らないよ、安い宿を探してるんだけどって言ったらすぐ後ろの
アパートを指差した。
hostelって書いてあったからお礼をいってアパート下のインターホンを
押してみた。
そうすると1日だけならあいてるって
お部屋は・・・足の裏くさい!!
誰か臭い人がこの中にいる。
(後に犯人がわかった
長くお部屋に居たくなかったから荷物置いてさっさと外に出かけた。
とりあえず聖サヴァ教会に向かって歩いてみた。

聖サヴァ教会

やっぱり1つ1つが無駄にでかいような気がする。。
カレメグダン公園でドナウ川を眺めてるとあっという間に
時間が過ぎてしまった。

市街

公園入り口

公園内

ドナウ川とサヴァ川
ドナウ川とサヴァ川

宿に戻ってコーヒーを入れてるとアジア人らしきおっちゃんがいたから
話しかけてみると日本人だった。
彼は数年カイロに滞在していて今回は旧ユーゴスラビアを旅して再び
カイロに戻るらしい。
ここの後はコソボに向かうみたい。
もう一人日本人がこの宿に滞在していて数ヶ月コソボに滞在していたらしい。
NGO系で物資の支援をしていたんだって。
コソボは今では治安改善してるけど街を歩けばチーノ攻撃だったそうだ。
発展途上国ではよくあることだよね。
日本はコソボを国として認めているからセルビア人からしたら
腹ただしいみたい。
そりゃそうか



<宿>
●ベオグラード/セルビア
・6th floor hostel・・・ドミ10ユーロ/day ネット可だが接続遅い
            団体客がはいると強制退去も 駅前にあるため
            便利。チェックアウト後のシャワーも可。
            キッチンあるがまな板、包丁なし。
・ニュー・モーニング・・・泊まってないが歩いてて見つけた。6.5ユーロ/day
             バルカンスカ30、正面は坂道。
<観光>
・聖サヴァ教会・・・無料
・セルビア正教大聖堂・・・無料
・カレメグダン公園・・・教会以外は無料


スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper