とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

日本に戻って早2年、でもやっぱり定住できなさそう

マルコと再会

2012/12/4

 昨晩ホットシャワーが使い切られていたので今日は早めに起きて目覚めのシャワーから。たまに温いシャワーとかありますが個人的にはアッチアチ希望です。

イブラハムも起きて来たので一緒にバスターミナルに行く事にしました。彼は10::00発のPristine/プリシュティナ行きのチケットを購入。私はすでにチケットを持っているのでお別れをしてバスに乗り込みました。ところがやはり荷物代を別途支払わなければならず30Dとの事。ポケットをどんだけ探ってももちろん2Dしか出てきません。結局1ユーロ支払いましたが細かいコインが無かったらおつりが返って来たのか謎。もう1ユーロ残っているからきっと大丈夫かな?

9:25発のバスは11:10にマセドニア側の国境に到着しパスポートを回収されました。降りなくてもいいんだとちょっと喜んでいたら荷物チェックだと言われ結局降りる羽目に。今日は昨日と打って変わってすこぶる天気がいいのが救いです。自分の荷物を指さしパスポートを見せたらもう行っていいとの事。超簡単だし。日本のパスポートの偉大さに感謝です。

11:40に国境を出てすぐにセルビア側に到着しました。こちらでもパスポートを回収されその後荷物検査。こちらはマセドニアサイドとは異なり中身を簡単にではありますがチェックされました。私のバックパックはサイドにアクセスするチャック等無いのでこういう時ちょっと不便なんですよね。国境を出たのが12:10位。後はベオグラードへ向けて移動するバスの中でのんびりしていればいいだけ。雪も所々屋根に積もっている位で道路上には微塵にもありません。

途中ニシュで止まった時にトイレに寄ったのですがトイレ代が何と30Dもするのです。いやいや、たったの30円なので安いんですけど前回のディナールの残りで今回やり過ごそうと思っていたので両替せざるを得なくなりました。バスターミナルと新市街の往復だけなのでそれこそ80円位でいいんですけど・・・。プリシュティナへのバスはクレジットカードで支払おうと思っているのですがどうしよう。ルーマニアレウでチケット分まで両替しようかなぁ。オフリド湖でルーマニアレウから両替したいと両替商で申し出ると「ありえない!!」と冷たく言い放たれたのが記憶に新しいので期待はしませんが。

15:00位には太陽が大分下がり若干暗くなり始めています。日が暮れるのが早いと観光時間も必然的に短くなるので切ないシーズン。早く西アフリカのロンプラを手に入れなければ。

ベオグラードへ到着したのは16:30過ぎ。すでに辺りは真っ暗です。まずはプリシュティナ行きのバスの時間と金額を尋ねたのですが何とダイレクトバスは12:00以降しかないそうです。それは到着が遅くなると言う事なので避けたい所。基本新しい町には夕方以降到着しないように心掛けています。幾ら安全な国であろうと何が起こるかわかりません。なのでコソボとの国境の町、Novi Pasar/ノヴィパサールで乗り換えというのが望ましい。ノヴィパサールへはバスがたくさんあるそうなので12:00まで待つよりはいいかな?

その後トラムに乗る為にチケット売り場を聞く為に商店を周ったのですが10軒周って成果なし。結論、駅周辺ではどこにも売ってない。これ、前回も前々回もなんですよね。チケット無しで乗ればいいと前回言われたのですがキセルって心臓に悪いので好きではないのです。なので運転手からチケットを購入する事にしたのですが何と150Dもする!!約150円ですよ!!1回の乗車で!!かなりびっくりする物価のあがり具合。もちろん払いますけど最近アゼルバイジャン以外は物価の比較的安い国を周って来たのでダメージが大きい!!

ダメージを受けた状態でマルコ宅(ウラジーミルは不在なので)へ突入。久々だったので降車ポイントを間違えてしまった!!出入り口のチャイムを押しても開かないので同じアパートの人が開けるのを待ってアパートメントに侵入。更にもう1カ所ドアの前にドアがあるのですがこちらのチャイムを押しても出てきません。もしかして不在なのかな?と思いながらドアをどんどんやっていたらようやく奥のドアが開き、手前のドアも開きました。そこに立っていたのは久々のマルコ!!

中にはニコラでは無い別の男性が食卓に着いていました。マルコの友人でDarko.V/ダルコというサッカープレイヤー。社会人サッカーだと思っていたらちゃんとチームに所属していたんですね。後からYoutubeで彼の勇士を見せてもらいました。ちなみにポジションはディフェンダー、過去にはアゼルバイジャン、スロヴェニアでプレイしたそうです。おそらくセルビアではちょっとした著名人なのかもしれませんが、私があまりにもサッカーに疎くそれについての質問は殆ど出来ず。申し訳ない。他の話ばっかりしていました。プリシュティナ行きのバスの時間を調べてくれたりと親切な男性です。

ちゃっかりマルコの作ってくれた夕食をたくさん頂き幸せいっぱい。食事をしながら最近の出来事について尋ねたのですが彼らがこのフラットにいるのは年末までだそう!!ついに解散の時がやってきたようです。マルコは彼女と同棲、そしてウラジーミルは家族のもとへ戻り彼女も一緒に暮らすそう。一体どの彼女よとつい突っ込んでしまいましたけど(笑)ともかく私にとっても今回が最後の訪問になると思いますがなんだか残念です。誰かが結婚するまでこのシェアルーム無は続くと思い込んでいただけに本当に残念。今晩はウラジーミルの部屋を使わせてもらう事になりましたが荷物が殆ど持ち出されてガランとしていました。

そして肝心の荷物ですがこんなにあったかなぁと思うくらいの量!!これは間違いなくイタリアかフランスで再度送る事になりそう。個人的にはアルバニアで送ってもいいくらい。といっても全て必需品なので困ったなぁ。フランスを離れる前にジャケットとウラジーミル宅に置いていた靴+αを送るくらいかなぁ。アフリカには出来るだけ軽装備で挑みたいので(盗難も考慮して)荷物を見直さなくては行けなさそう。今後は出来るだけ駅やバスターミナルにより近い場所で宿を取る事を心がけます。肩も腰も傷めたくないしね。明日はマルコがバスターミナルまで送ってくれると言っていたのですが丁度8時から9時まで都合が悪いそうで自力でバスターミナルまで行く事になりました。もともとそのつもりだったので問題ありませんがその気持ちがありがたいですね。グルジアで購入したワインを皆で飲み久々の再会を楽しめた夜になりました。

<Transport>
・Skopje/Macedonia→Belgrade/Serbia・・・Bus/1300MKD
・Serbia Tram・・・

<Sleeping>
・Vladimir&Marko's flat

スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper