とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

2017年8月から南ドイツ生活スタート

飛んでイスタンブール

2012/11/29

 前回列車で通過しただけのMecedonia/マケドニア。今度こそは観光出来るので楽しみ。ただこちらも大分寒くなっているでしょうけど。昨晩は眠ろうと思ったのですがうるさすぎてほとんど眠れず。結局私の出発する4:00でも皆さん起きてました。完璧生活リズムずれてるよ。しかも出入りするのに一回一回鍵を開けてもらわなければならず、起こすとなると申し訳ない気持ちで一杯になってしまう。もう1カ所あるRomanticHostelの方は行った事ないので鍵については解りませんがどうも地下で光が当たらないと言うのが嫌で結局行きませんでした。夕食付で5ユーロというのはおいしい話なのですがね。

あまりにも眠くてイスタンブールまでの2時間ちょいは一度も起きる事無く熟睡しました。ただ、イスタンブールでは待ち時間が8時間もあるので料金的にも時間的にもここからバスで向かった方がよかったかも。まぁすでに航空券は手元にあるので今さら行ってみた所でどうにもこうにもなりません。

そうそう、ジョージアのビザを取れずに国境で引き返したメンイーはあえてビザを取り直す方向で考えているようです。めげないなぁ。大使館でだときっと取れるでしょう。

トルコに入国してみましたが中心地まで行く気力も無く暫く空港内をうろうろしてから結局早々に出国しました。何やってんだろ(笑)しかも出国審査後の荷物検査の際にパスポートとボーディングパスを取り忘れ後々気が付く始末。眠い状態って注意力散漫になるからダメだなぁ。それらはしっかりポリスが保管しておいてくれたみたいです。よかったよかった。ところが、パスポートカバーが破けてる。基本的にカバーは片方しか入れないのですがしっかり入れられています。その際に破れたようです。パスポートが曲がるのも、ケースが破れるのも嫌なので片方しか入れてなかったのに。小さな親切何とかってやつですわ。戻って来ただけありがたいと思わなきゃダメだけどアフガンのケースだっただけにちょっとショック。

時間までwi-fiでもと思ったのですがサビハ空港ってwi-fiを購入しなければいけないのです。どうせ今晩の宿に行けば無料であるし特に緊急の用事も無いので本を読んだりゲームしたりアルバニアまでの詳細プランを立てながら時間を潰しました。と言っても8時間は長い。何もしていないのにそれだけで疲れます。

ようやくフライトの時間が来た時は何と表現していいか分からないくらい幸せ。ですがこのフライトの間揺れ続けたので眠るに眠れない状態でした。どうやらマケドニアは天気が悪いようですね。道路も濡れた跡がまだ残っています。スコピエの空港から市内へはバスがあるらしいのですが、数便のみで私の到着時間はかなり微妙な時間帯で逃せば3時間は待たなければいけません。空港での接続で8時間待ち、ここでも3時間待つのはほとほと疲れるので宿のトランスファーサービスをお願いしておきました。タクシーだと25ユーロですが宿でお願いすると15ユーロ。高いと言えば高いですが身体を労わる方が優先。

宿はなかなか居心地のよいスペースを持っていてのんびりできます。チェックインしてからすぐに近くの大型スーパーに出かけ店を出たのが17:00だったのですがすでに外は真っ暗。夕暮れとかでは無く空が黒い。もうここにも冬が到来したようです。ですがジョージアに比べると暖かい!!皆コートを着ていますが私からすると汗をかくくらいに暑い去年の今頃って相当寒かった記憶があるのですが今年は暖冬なのかしら?

<Transport>
・Georgia Hostel→Airport・・・Taxi/20ADM
・Tbilisi→Skopje/Macedonia・・・PegasusuAirlines
 Tbilisi/6:30→Istanbul/6:45
 Istanbul/15:15→Skopje/15:45
 170.67Euro
・Skopje Airport→Hostel・・・Transfer service of Hostel
 15Euro

<GuestHouse>
Skopje/Macedonia
・Shanti-Hostel
 Add:Rade Jovcevski Korcagin 11
 P:+38926090807
 E-mail:hostelshanti@gmail.com
 Wi-fi,Hotshower,incl Breakfast,Near Bus&Trainstation
 Airport pick up/15Euro

スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper