とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

日本に戻って早2年、でもやっぱり定住できなさそう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジェノサイドミュージアム

2012/11/20

 結局4時間程眠れたのですがそれでもまだ眠たい。駅に到着したのが7:00丁度だったのですが外はまだ暗く駅構内も寒かったので即リダの家に向かう事にしました。リダの家と言うのはアジア人旅行者の中では特に有名な激安宿でたったの2ユーロで泊まる事が出来るのです。シャワーはありませんが、公共のシャワー屋さんが近くにあるらしいので十分。到着したのが早すぎたのでまだ門は閉まっていて何度かノックするとリダさんが門を開けてくれました。このリダさんは80歳ですがしっかりした女性です。話をしているとリダさんから「ありがとう」と日本語が出てきたのでびっくり。

部屋にはメンイーという香港の女性が居て昨日チェックインしたばかりだそう。暫く話した後に彼女が出かけて行ったので私も眠いながらも出かける事にしました。まずは個人的にエレバンで一番の見どころだと思っているジェノサイドミュージアムへ。ミニバスNo,18で向かったのですが降車の後、公園になっている丘を暫く歩かなくてはいけません。方向を尋ねながら歩いていると、近くにいたおじいさんが一緒に博物館に行こうかと歩いてくれたのです。彼の名はダーヴィットといい今年70歳だそう。ロシア語での会話なので会話に限りはありますが、言葉が通じなくても何となく会話は成立するからおもしろい。

博物館に到着したのですが開館は11:00からだそう。まだ30分あったので適当に時間を潰そうと思っていたらダーヴィットが近くにホールがあるから散歩をしようと提案してくれました。時間はあるのか尋ねると余り過ぎるほどあると笑って返事が返ってきました。ありがたいですね。今日は多少青空は見えますがそれでも寒い。散歩していると丁度身体が温まって来たので1人でぼけーっと博物館前で待つよりも断然よかった。

散歩
散歩

戻るとすでに博物館は開錠していたので見て周る事に。規模は大きくはないのですが写真が残っていて当時の悲惨さが目の当たりに。とにかく食料が無い!!がっりがりに痩せこけた子供、大人の写真が並び多々横たわる死体の写真も展示されています。その中の1枚の子供の写真に見覚えがありました。記憶を辿ると確かルワンダのジェノサイドミュージアムの2つの内どちらかで見たのです。確か各国のジェノサイドの情報がまとめられていてカンボジア、ポーランド等と並んでアルメニアの事例も確かにありました。そこで見た1枚の写真が脳の情報に刻まれていたようです。時間をかけ見て周り外にあるモニュメントにも足を運んだのですが生花が飾られ今でも絶えず来客が来ているのが伺えました。

展示1

展示2

展示3

モニュメント
モニュメント

この後はどこに行くのか?エチミアジンに行くかね?と尋ねられたので2つ返事で返答。エチミアジンはアルメニア正教の総本山というのをガイドブックで読んで知っていたので行ってみたかったのです。博物館からバスターミナルまでは遠くないのでそこまで歩いてからミニバスで向かいました。ただ心地のいい揺れと昨晩あまり眠ってなかったので一気に眠気が。30~40分の移動ですが何度か窓に頭を打ち付けて目が覚めました。

そしてエチミアジンに到着。敷地は広くは幾つが教会があり周辺には十字架の石碑が設置されていました。周辺を歩き教会内にも入場しましたがロシア正教と比べると若干シンプルです。前者がゴージャスすぎるだけかもしれません。

エチミアジン
エチミアジンにある教会

石碑
石碑

内部
内部

敷地を一周してからエレバンに戻ったのですがもう眠くて眠くて仕方がなかったのでダーヴィットにお礼を言い宿に戻る事に。明日湖に行きたいと話していたのですが、天候も判らないしSIMカードも持っておらず連絡の取りようがないので申し訳ないけど断りました。見ず知らずの観光客とあれこれ行動を共にしてくれてどうもありがとう!!その気持ちに感謝します。

宿で暫く情報収集してから公共のシャワーに向かったのですが、モンゴルぶりなので気持ちワクワク。ここは30分500ADMらしいのでモンゴルと違いせかされる心配はありません。温度はもうちょい熱い方が好みですがぬるいと言う訳ではありません。個人的に熱々なのが好きなだけです。ともかくシャワーを楽しみ身体が冷えない内に宿に戻りました。ちなみに部屋はとっても寒い。室内な分、風が無いだけいいですが寝袋がなければ厳しい。2ユーロなので仕方ありませんがここまで寒いとは。ですが何と夜にリダが湯たんぽを作ってくれたのです!!寒いとは言っていたのですがまさかこんなサービスがあるとは。ただ安く泊まっている分、逆に申し訳ない気持ちも出てきてしまいました。ですが今晩は足元が暖かいのでゆっくり眠れそうです。どうもありがとう!!

<Transport>
・Yerevan city minibus/Metro・・・100ADM/per
 Train station→Bus terminal・・・Minibus No,68
 Train station→near Genoside Museum・・・Minibus No,18
・Kilikya Bus station→Echimiadzin/エチミアジン・・・Mimibus/250ADM
 There is many minibus.

<Sights>
・Genoside Museum/free
・Echimiadzin/free

<Guest House>
Yereban/エレバン
・Lida House/リダの家・・・Only1000AMD!!2Euro!!
 From Trainstation,you can walk left way then turn right after
 pass a big tree on your left.Then walk about 50m.There is a
 Metal color door on your left.Door No,6
 No-shower,but there is public bath if you walk about 10min.
 駅を出て左手に向かって歩きます。左手にある大きな木を通り過ぎ
 右折し50m程歩くと左手にメタルのドアがある。良く見るとNo,6と
 表示あり。シャワーは無いが10分程歩くと公共のシャワー屋あり

スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。