とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

日本に戻って早2年、でもやっぱり定住できなさそう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Qobustan/コブスタン

2012/11/12

 今日はロジャーそしてタスマニアからのカップルと共にコブスタン周辺の観光に出かけてきます。

8:00前には宿を出発してコブスタン行きのバスが発着するラウンドアバウトまでバス88で向かい(124番も行きます)、その後195番のバスに乗り換えてコブスタンまで。約1時間位かかります。

バスを降りると早速タクシードライバーがツアーの勧誘の為に声をかけてきました。もちろん最初は高い値段で吹っかけてくるのでこちらも自分たちの言い値で通します。ロジャーがなかなかのネゴシエイターだったので最終的には4人で20マナトで落ち着きました。ちなみにコブスタンの壁画、博物館、ローマ遺跡、マッドボルケーノにチャイ付きなのでまぁ妥当な価格です。空港から宿までの30マナトに比べたらはるかにね。

今日は結構寒く早速チャイから頂く事にしました。チャイのお店の周辺にはちょっとしたバザールがあり果物、野菜が売っています。そこに向かって歩いていたらおじさんたちが写真を撮ってくれと次々に言ってきました。10枚程撮ったのですが何と柿やりんごを無料でゲット!!そして極めつけはウォッカと来ました。せっかくなので頂いてから(笑)チャイを飲んだのですがやはり酔いがすぐに回ります。これから観光だけど大丈夫かな??

柿だらけ
柿だらけ

チャイを飲んだ後出発するのに外に出たらもう1杯飲みなさいと言われ結局頂いてしまいました。酔っ払った状態でタクシーに乗ったので頭が余計にボーっとしてきます。寒い中歩いていればまだ平気なのですが。せっかくなのでドライバーにアゼルバイジャンのミュージックをかけてとお願いするとDVDを入れてくれたのはいいけど・・・ん??これって・・・ジェニファー・ロペスじゃん!!そう突っ込むとタスマニアカップルが彼女の母親がきっとアゼルバイジャン人なのよとすかさずフォロー。そう願いたいわ。

厳格なイスラム国家から来たのでこのセクシーな映像を見ているととっても違和感。アフガンでは腕や足が出ていると映画でもモザイクかかってたからなぁ。がたがたな道を進みまずは到着したのはマッドボルケーノ。小さな小山がそこらじゅうに盛り上がっていて一部土石流の様に泥が流れた跡を残していました。とにかく風が強く寒い!!小山に上ると1つの小山の中央からぼこぼこっと火山の噴火の様にそして声は赤ちゃんの産声の様に聞こえてきます。カメラをうかつに近づけた所泥が勢いよく飛んで来てしまった!!おそるおそる泥に触ってみるととっても冷たい!!夏だったら顔に塗ったくるのもありだったのですがさすがに寒くて出来ませんでした。

マッドボルケーノに到着

声が聞こえてきます
声が聞こえてきます

溶岩のよう

どこでも

タスマニアカップルは周辺を走り回り私とロジャーは写真を撮りまくり。その内タクシードライバーがせかしてきたのでキリのいい所でタクシーに戻る事にしました。そして次の目的地はコブスタン博物館。中には各国の岩絵がモニターで展示されていましたがかなり規模は小さい。私とロジャーは先に戻ったのですが2人がなかなか戻りません。その内旦那さんのスチュワートが戻ってきて地下には行った?と聞いてきました。ん?地下??そんなのあったっけ?結局ロジャーと共に再度博物館内へ。ゆっくり見ていたらまたもやタクシードライバーにせかされ後にする事になりました。ボルケーノで大分待たせたからね。

博物館内
博物館内の展示

そして車はそのまま博物館横のチェックポイントを通り過ぎそのまま走って行きます。そして到着したのが現実に岩絵が残っている場所へ。綺麗に整備されていて道の通りに進むと岩絵が見れるようになっています。大分薄くなったものもありましたがまだまだしっかり残っていました。レソトで見たものよりも保存状態はいい。動物、人間、船などが描かれ中には妊婦さんも。ここには楽器になる岩もありちょっとしたシンプルな音楽を楽しめます。岩に登って行くと景色も楽しめるので最高!!ちなみにここでも最終的にドライバーが迎えにやってきました。どんだけプッシーなんだね。

しっかり残ってます
しっかり残っています

ダンスする人々
ダンスする人々

船?


妊婦さん
妊婦さん

最後に近くにあるローマ時代の遺跡をちらっと見てから終了。というもの1つの岩に文字が書いてあるだけなので時間はかかりません。

ローマ時代の遺跡

その後コブスタンに戻り行きと同じようにバスを乗り継いで戻りましたが疲れていたようで道中少し眠っていたようです。旅人の何人かからアゼルバイジャンな特に観光スポットは無いと聞いていたのですがいやいや、あるじゃん!!バッドイメージから入ったので余計に私にとっては良いものとなりました。

それにしてもメールで航空券のキャンセルのやり取りをしていたのですが急に返事が返って来なくなったので明日航空会社のオフィスに行ってこなきゃ。少しでもいいから可能であればリファウンドして欲しいし。航空券をそのまま捨てるのはもったいなさすぎ!!

<移動>
・バクー⇔コブスタン行きのバス発着所・・・バス/各0.20マナト
 No,124、88がある
・発着所⇔コブスタン・・・バス/各0.80マナト、バスNo,195
 発着所はただのラウンドアバウトなのでドライバーに
 言っておいた方が賢明。
・4カ所の観光・・・タクシー/20マナト/台

<観光>
・マッドボルケーノ/無料
・コブスタン博物館&岩絵/2マナト
・ローマ時代の遺跡/無料

<宿>
Baku/バクー
・Caspian Hostel・・・4人ドミ20US$/day
 Add:Asef Zeynalli 29/9 Baku
 Phone:+994503778444
 E-mail:seyf@box.az
 旧市街にある、wi-fiあり、ホットシャワーあり

スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。