とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

日本に戻って早2年、でもやっぱり定住できなさそう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青の都、サマルカンド

2012/9/29

 8:05の列車でサマルカンドへ移動するので、今日は5:45起き。準備を終え朝食をどうするか考えているとニコライが起きてきたので一緒に摂る事に。といっても私は時間が無いのでパンとジャム、バターとコーヒーだけ注文しました。食後にニコライと2、3言葉を交わしタジキスタンで会おうといいお別れ。無事にビザが取れればいいんだけどな。

列車は6席あるコンパートメント。特に印象的な景色では無かったのでブログの下書きや今後のプランを考えたりと集中する事が出来ました。

時間通りに到着し駅からはバスNo,3で今晩の宿の近くまで移動。広場が目立つのですぐに解ります。宿にチェックインすると早速ダーシーを発見、昨日は体調が悪くて最悪だったそう。多分食中毒?今日はまだ少し楽なようなのでよかった。

お腹が空いていたのですがチェックインの際にクッキーやらすいかやらがたくさん出たので満足。昼ごはん代わりに間食してから観光に出かける事にしました。まずは市内中心地にあるレギスタン広場へ。ここには3つの神学校として建てられた建物がどどんと並んでいます。昼からだったので西日が強い・・・。建物内はほぼ土産物屋で埋め尽くされていますがそこまでがっつりではないのが助かります。

来ました

細かい

青が美しい

ここの後はアミール・ティムール廟、ルハバット廟と周った頃にはもうくたくた。観光はもういいと思ってしまったくらい。久々の観光だから余計に観光疲れしたのかなぁ?

宿に戻り、ダーシーとチヒロちゃんとトーマスとでwi-fi探し。

<移動>
・タシケント市内メトロ・・・700Com/各、乗り換え無料
・タシケント駅→サマルカンド・・・21600Com/多分特急
 8:05発11:35着
・サマルカンド駅→中心地の広場・・・500Com/バスNo,3

<観光>
・ウルグベク・メドセレ、シェルドル・メドセレ、ティリカリ・メドセレ
 合わせて13000Com/学割なし
・ルハバット廟/値段?反対側から覗いただけ
・アミール・ティムール廟/8000Com

<GuestHouse>
Samarqand/Самарканд/サマルカンド
・Bahodir・・・ドミ
 Address:Мулакандова 132
 Phone:2312543
 wi-fiあるが繋がらい事が多い、朝食付き
 3US$で夕食が注文できる
 500m程離れた系列店でwi-fiが無料で使える

スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。