とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

2017年8月から南ドイツ生活スタート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どきどきバルト~トルコ1人旅(26)2008/9~11

 2008/10/23 <クロアチア>

 そういえば、ここに来てまだビーチにいってないなぁ、
そう思い人がほとんどいない朝のビーチを歩いてみた。

朝のビーチ

ぼんや~りした時間をすごしてからフェリー乗り場へ行ってみる。
どこか近い島に行きたいなぁ・・・と考えてチケット売場に
行ってみると丁度フヴァル島(スタリーグラード)行きのフェリーがあった

フヴァル島行きフェリー

約1時間半、バスは高いのにフェリーはそこまで。
最初デッキで外を眺めていたけど風が冷たくてすぐに船内に入った。
到着した正面にバスが4台くらい停まっていてフロントにHvarと書いてあって
すぐにわかった。

そろそろ到着

青みが強い

バスに揺られて数分後には城壁が遠くに見えてきた。

城壁

下車後に向かった先はとりあえずビーチ。
綺麗な海だから真っ先に言って見た。。。
でも、砂浜の範囲がせまっ。。
所々にベンチがあったから座ってみる。
太陽の光が海面に反射してゆらゆらきらきら。。

ゆらゆら

海なのに磯の香りほとんどしない、ドヴロヴニクはもっとしないって聞いた。
プランクトンがいないからって言ってたけど魚はたくさんいる。

フランシスコ会修道院に行ってみたけど学割を出すと何も言わず
手招きされ無料で入ることができた。
最後の晩餐も飾ってあった。

フランシスコ会修道院

変わった木

敷地内にこんな木もあった

街全体も見てみたくなって城壁へ。
ここで1時間ほどぼけーっと街を眺めた。

城壁からの景色

15時くらいから日差しがどんどん強くなりバス亭に行ってみると
丁度スタリーグラード行きのバスにエンジンがかけられた。
次は何時になるかわからなかったし日差しが痛かったからバスに乗り込んだ。

港につくとスプリットからの船が到着したところらしく乗客が下船した後
すぐに乗車。
行きのフェリーではチケットをチェックされなかったけど帰りは
しっかりチェックされた。

いつの間にか船が動き出しフヴァル島からすこしずつ離れていった。
そういえば広場にいたときに小さな女の子が何も言わずに
ガラス製の貝殻を差し出してきたけどなんだったんだろう
でもせっかくだから記念にもって帰ろう

日記なんて書いていたら徐々に吐き気がしてきた
最近無かったものだから油断してた。。。
完全に船酔いだぁ、外を眺めるようにして気分を紛らわしてみたけど
時すでに遅し。

ベッドに横になってもまだ波のように揺れていた。

夜景




<移動>
・スプリット⇔フヴァル島/スタリーグラード(フェリー)・・・往復76クーナ
・スタリーグラード→フヴァル(バス)・・・片道25クーナ
<観光>
・城壁・・・20クーナ
・フランシスコ会修道院・・・学割20→無料


スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。