とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

2017年8月から南ドイツ生活スタート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Арстанбоб/アルスランボブ

2012/9/22

 昨日は移動疲れとウォッカで酔っ払ったのとで速攻で眠り朝はしっかり8:30に目覚めました。昨日のドライバーがホテルの人に9:00にタクシーを呼ぶように言ってくれていたので時間通り準備してチェックアウト。1人80Comで行けると聞いていたのに3人で500Comだと言い出す始末。交渉は決裂しそのドライバーが立ち去ったので私達は歩いて中心地まで行って見る事に。マルシルートカがあるかも知れないし。宿のすぐ近くにバス停のような場所があったので暫く待ってみると1台のマルシルートカがやって来たので停めてみました。アルスタンボブに行きたいと言うとこれは行かないような事を言ってきたのでバザール・コルゴンと言い換えると行くとの事。

乗ってからドライバーにアルスタンボブ行きのマルシルートカがあるか尋ねるとあるというので一安心。ちなみにバザールのマルシ乗り場に到着した途端呼び込みが地名を叫んでいたのですぐに解りました。しかも価格は55Com。タクシーで行かなくてよかったよ。

45分程で到着すると聞いていたのですが道中何度も乗り降りで停まったり牛やヤギの大群で足止めにあったりで結局1時間半かかりました。

到着してすぐ目の前にチャイハナがあったのでそこで朝食を摂る事に。といってもお茶以外なさそうだったので(実はサモサがある事を後で知りました)ニッツァンが買い出しに行ってくれナンとハルヴァ、ヨールグルトにクッキーを持ってきてくれました。私は蜂蜜とバター、ミューズリーを持っていたしダーシーはウォールナッツを持っていたのでそれぞれ出し合って朝食を楽しみました。ここのチャイハナは川沿いにあるのでとても雰囲気がよくここから岩山も見えるので最高です。

皆お腹がいっぱいになり横たわりのんびりしてからCBT(いわゆる旅行会社兼ツーリストインフォメーション)に行きホームステイ先を紹介してもらう事に。No,1~18まであり自由に選べるのですがニッツァンがバルコニーのある景色のいい所があるはずと言うとそこは団体の学生がステイ中だからダメだと断られたので、スタッフの勧めてきたNo,10のお家に決定。ちなみにイスラエル人のコミュニティーがどこにでもありこの中にもしっかりイスラエルと書かれたお家があります。ちなみに南米に大きなコミュニティーが出来上がっているそうで旅行者が多く情報に不便しないそう。どこにでもイスラエル人いるけどキルギスではしょっちゅうイスラエル人に会うなぁ。

ともかく電話してもらいNo,10のホストが車で迎えに来てくれました。といってもそんなに遠くはない距離だったんですが。お家には2人部屋が2つあり私は1室を1人で使わせてもらう事になりました。

ホームステイ先
ホームステイ先

暫くしてからトレッキングに出かける事に。この町はトレッキングでとても有名らしくシーズン中は毎日たくさんの旅行客で賑わっているそうです。現在はもうほぼオフなのでガラガラですけども。時間が無くても往復3、4時間のトレッキングで小さな滝、ビューポイント、ウォールナッツの森を散策出来るそう。

こんな雰囲気好きです
こんな町の雰囲気は好き

村の少年
村の少年

てっきり滝は山の方向だと思い川沿いを登っていたのですが道中聞くと下りの方角ばかり示されます。実は村の位置とそう変わらぬ場所に小さな滝があったらしく大分時間を取られてしまいました。でもその分景色を楽しむ事が出来たので大満足。

美しい
十分美しい

ビューポイントから見える町、山が美しいし小さな滝もあえてフェンスを越え上流の方で休憩。ここでニッツァンの持って来たガスでお茶を沸かし、朝の残りのクッキー、ナン、そしてビシュケクで買ったというオリーブを頂きました。滝が落ちていくのを見ながらの暖かいお茶、、とても贅沢な時間です。1時間程のんびりしてから滝壺まで降りましたが人がまずまずいたのでやはり上流を選んで正解でした。

ビューポイント
ビューポイント

皆で
みんなで

ウォールナッツの森にも行きたかったのですがもう18:00といい時間だったので明日にまわし宿に戻る事に。出発前に夕食のオーダーをしておいたので暫くして料理が運ばれてきました。今日の夕食はメニュー外ですが肉なしラビオリにトマトソース、サラダ。そして付属でナンに蜂蜜、ジャム、ウォールナッツ、チャイ、水を頂きましたが十分なポーションで満腹になりました。これで180Comは正直安いです。明日は何をオーダーしようかな。

そうそう、明日も結局結婚式の後に戻ってここで泊まる事が決定したので、24日にダーシーと共にオシュに行き25日にウズベク入りする事が決定しました。とにかくオシュに到着したら洗濯しなきゃ!!

<移動>
・宿近く→バザール・コルゴン・・・マルシ/10Com
・バザール・コルゴン→Арстанбоб/アルスタンボブ・・・
 マルシ/55Com

<宿>
Арстанбоб/アルスタンボブ
・CBTでNo,10のお家・・・350Com/day
 朝食付き。なしの場合は280Com/day
 夕食は別途180Com
 シャワーは頼めば用意してくれる。

スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。