とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

2017年8月から南ドイツ生活スタート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トレッキング1日目

2012/9/10

 さてさて、ようやく今日からトレッキング開始ですが何といつの間にやら更に参加者が増えていて9人となっていました。マックスがビシュケクの道端で出会ったというロシア人のローマ、そして今日ここに到着したばかりだというアメリカ人のジェイク。どうやらジェイクは今までにも何度もトレッキングの経験があるそうで、頼りになりそう。インターナショナルグループなのでおもしろくなりそう。

朝食を食べてからまずはインフォメーションセンターへ。ここでまず私とマックスが寝袋を50COm/dayで借り、別の旅行会社に移動。皆それぞれ旅行者が借りて行っているので人数分の必要物品が1カ所では得られないのです。私はハナのテントに泊まる事になったのでテントは不要だしマットはビシュケクで無料で手に入れたので問題なし。

次の旅行会社で大きめの鍋やハナのジャケット、それぞれのマットレス、足りない量のテント等借りて食料も買い込んで出発です。カラ・コルから登山口まではタクシーシェアで1台に付き150Comでローマとマックスが交渉してくれたので助かりました。入場料を支払い12:00すぎにはトレッキング開始です。

出発
出発

最初はなだらかな傾斜が続いたのですが途中で久々の上り坂を味わいやっとかっと。皆元気で話をしながら登っていますが私にはそんな余裕は無し。黙々と登り続けます。道中休憩を挟みましたが何とローマが冷たい川で泳ぎ始めました。いやいや、日差しが強いにしても水は雪解け水だったりするので超冷たい。何と強い身体を持って生まれてきたのか!!ってかそうでないとロシアでは生きていけないのかなぁ?

休憩
休憩

道中あそんだり
道中あそんでみたり

とにかく1日目だというのにすでに美しい景色を拝むことが出来て幸せ。空気もおいしいし森の香も最高です。

すでに美しい

私が到着したのはジェイクに続いて16:50。この後2時間程進んだ先のキャンプ場まで行くか話し合いましたがもうすでにこの時間なので今晩はここで休むことにしました。山の中では誰もが無茶をしたくないですし。夕食用にヌードルを用意していたらマックスが韓国から持ってきた非常食用のビビンバを分けてくれました。辛いので身体が温まって最高です。どうもありがとう!!

韓国の非常食

さすがに寒いのでたき火で暖を取りましたがぼーっと座りながら空を見ると満天の星が・・・。ぼけーっと眺めているだけで幸せな時間を過ごすことができました。

<登山入場料>
・250Com、テントを持っていたら100Com追加で支払う
 ロシア人は無料

<宿>
・最初のキャンプサイトでテント泊
 といっても何も目印も小屋すらもありません

スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。