とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

日本に戻って早2年、でもやっぱり定住できなさそう

カラ・コルへ

2012/9/8

 今日は予定通り5人でカラ・コルへ。なので荷物を預け9:00にはキッチン周辺で集合しました。まぁもちろん時間通りに来なかったのも数刊名・・・(笑)とにかく9:00を幾分か過ぎてから皆にお別れを言っていざ出発。ゴーインスーパー近くから西バスターミナルへ114番のマルシルートカで移動しました。マルシルートカってどこででも停まるからなかなか到着しないのが難点。

バスターミナルに到着した途端に「カラ・コル?」と声をかけられ金額を聞くとロンプラに乗っていた金額と変わらなかったので、荷物を後ろに置いて乗り込みました。時間が決まっているミニバスでは無いのでもちろんそれなりに人が集まってから。でも利用者も多いのでそこまで待たずに出発しました。

車内の私の前におじさんがいたのですがかなりノリのよい人で私の片言のロシア語でどうにか対応。その内ウォッカ、クッキー等頂いてしまいました。しかもウォッカを入れられていたコップは何と検査用のカップじゃないですか!!こんなのでウォッカ飲んだのは初めてです。ちなみに職業を聞くとブラーチ(医師)をしていたそう。もう退職されています。このおじさん、隣のご婦人に少しずつ近づき最終的には婦人の食べていた食べ物を婦人から食べさせてもらっていました。んで、下車前にはしっかり電話番号を手渡し・・・やるねぇ。

カラ・コルの町に到着したのは出発してから6時間半後の事でした。すぐにタクシードライバーが群がってきたのですが、無視して少し離れた所に移動。方角と位置を確認して宿方向に向かったのですが、この町のバスターミナルは少し離れた所にあるらしく2km程歩く事になりました。道中であった旅行者から他の宿の方が居心地がよく、350Comで朝食が付いてくるとの事で急遽目的地を変更。

今日はもうインフォメーションセンターも旅行会社も閉まっているので身動きが取れないのですが明日は日曜なのですべてしまっているそう。結局明日からトレッキングを始める事が出来ず日曜マーケットを見に行く事に。ちなみに宿に居た台湾系アメリカンのジョンと韓国人のマックスが明後日からのトレッキングに参加する事に急遽決定したので7人となりました。

夜はさすがに寒かったのですがここに居た子猫匹の内1匹が布団の中に潜り込んできてくれたおかげで暖を取る事が出来風邪をひかなくて済みそう。ただ時折顔をなめてくるので目が覚めてしまうけど。

子猫たち

<移動>
・ビシュケク市内マルシルートカ・・・10Com
・ビシュケク西ターミナル→カラ・コル・・・300Com
 6時間半かかる

<宿>
カラ・コル
・Turkestan Yurt Camp・・・350Com
 朝食なしだと200ComでOK。入口に石人がいる。
 ホットシャワーあり。wi-fi無し

スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper