とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

日本に戻って早2年、でもやっぱり定住できなさそう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lofoten/ロフォーテン諸島へ

2012/6/10

 昨晩ロープウェイでビューポイントまで行き0:00きっかりに白夜を楽しむ事が出来ました。いやいや本当に暗くならないとは!!ただやはり太陽がある程度は沈むので寒かった!!だけどジャケットを持って行っていたのでセーフ。こんな時間でもやはり観光客は数組いて皆それぞれ白夜を楽しんでいました。

0時!!
0時!!

宿に戻り朝に向けて少しだけ眠りました。北欧での目的地であるLofoten/ロフォーテン諸島に今日ようやく入ります。ナルヴィクでも十分に満喫出来たのですがここに住んでいる人達が口をそろえてBeautifulというので楽しみ。ガイドブックには氷河により浸食され削られた大地が水没しているという。海の中にアルプスが沈んだという表現も。

ここからロフォーテンの中心の町Svolver/スヴォルヴァーまでは1日数本しかバスはありません。出来るだけ早く着いて観光をしたかったので一番早い9:20のバスに合わせて宿を出発しました。といっても宿の目の前なので急ぐ必要もありません。白山の管理人の乾さんにも挨拶をしてFacebook登録をさせてもらいました。終始タメ口ですみません。

乾さん
乾さん

町までは4時間半程で到着するのですが道中の景色は最高!!最初右側に座っていたのですが明らかに左側の方が景観がよく移動。常にカメラの準備をしているくらい最高でした。といっても窓越しなのでそこまで素敵な写真は撮れなかったのですが。

スヴォルヴァーには14:00くらいに到着、宿まで15分ほどかけて移動しましたが、移動疲れなのかチェックインしても身体が怠く観光に行きたいという気分にはなれません。数時間昼寝をしてから宿にほど近い小島まで歩いてみる事にしました。もちろんここも北極圏なので夏の時期は24時間暗くなる事はありません。でもちょっと寒い・・・。

気分は乗らなかったのですが実際に歩いてみると美しい風景が広がっていて感動です。スイス同様にここも家族と訪れたい場所に感じました。典型的な赤い壁のお家に(メインの家は白い)海から突き出た岩山。たしかにここが人気のある場所という理由が解ります。

典型的なお家

たしかに山が沈んでいるよう

明日はロフォーテン諸島の最西端にあるÅ(オー)という村まで出かけてみますがバスのアクセスが悪いのでホンの小1時間程の観光になりそう。

<移動>
・Varvik→Svolver・・・バス/250NOK
 9:20発13:50頃着

<宿>
Svolver
・Best Western Hotel・・・シングル/600NOK(80ユーロ)
 本来は倍の1200NOK(160ユーロ)、しかし他の宿のオーバーブッキングで
 同じ価格で紹介してもらいました。やったね。
 Adress:Austnesfjordgaten 1 Svolver
 Phone:+47 76071999/Fax:76070909
 URL:http://www.bestwestern.no
 朝食付き、wi-fiあり

スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。