とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

日本に戻って早2年、でもやっぱり定住できなさそう

北極圏、そして白夜

2012/7/9

 目が覚めてももちろんまだNarvik/ナルヴィクには到着してません。13:19に到着予定ですが出発が遅れたのできっと遅れるでしょう。今日の目的地は久々の北極圏。前回はロシアのムルマンスクに行きましたがその時はもう秋だったので超寒くホテルでヒーターを借りなきゃいけない程でした。でも今回は夏!!ジャケットは用意してますがダウンは必要なし!!最高です。

起きるとコンパートメント内は満室状態、ベッドをたたみシートに戻しました。まだ8:00なので到着まで5時間以上あります。景色を見ながらぼけ~っと。遠くに低い山が見えるのですが木が見えない。ここはすでに標高が高いのか基本寒い場所だからか近くに生えている木々も身長が低いのです。いくつもの湖があり花もちょこちょこ。見ているだけで癒される。スウェーデン人女性は10:00くらいに下車、写真をとりお別れをしました。どうもありがとう!!ハイキングを楽しんで!!

どうもありがとう
どうもありがとう

彼女が降りた後同じ室内の女性たちと話をしましたが彼女らもスウェーデン人。とてもお話好きでもちろん英語が話せます。コーヒーを飲みましょうとごちそうになってしまいました。どうもありがとう!!私は2SEKしか持ってないのです!!ちなみにコーヒーは20SEKでした。

キルナという町でまた1人女性が降りて行きこの部屋は私を含め3人に。何とびっくり全員が病院職員だったのです!!旅行者で医療関係者が多いのは承知ですがまさかローカルでしかも同室者皆とは!!面白いですね。

景色最高
景色最高

キルナを過ぎた辺りから急に景色が素敵になりました。そしてノルウェー領に入ってからももちろん!!

何気に滝

この列車自体はナルヴィクへ行くのですが掃除の為か全員コンパートメントを出て座席の車両に移動となりました。おもしろかったのが列車は長くプラットホームは短いので2回に分けて下車してもらうとアナウンスが流れた事。そしてその通り移動してからまた風景を眺めていましたが写真を何枚撮った事か!!

道中
道中

飽きない

すばらしい

そして14:00を過ぎてようやくナルヴィクに到着!!!声をそろえて「We are here!!」と言っちゃいました。コーヒーをごちそうしてくれたカリンは娘さんが迎えに来てくれていてそこでお別れを。もう1人の若い女性ともプラットホームを出た所でお別れしました。楽しい時間をどうもありがとう!!

今晩のユースホステルの場所を探してさまよっていたら日本人っぽい旅行者が地図を持って歩いてたので声をかけるとなんとこのままバスターミナルに行くので地図をあげると頂いてしまいました。ありがとう!!そして丁度そこでカリンとも再会!!旦那さんも一緒でした。丁度通り道だったので宿の住所まで連れて行ってもらいお別れしましたが本当にフレンドリー!!

再会
再会

チェックイン時に日本人とフランス人の夫婦に会い後に同じドミで福井県で白山の管理人をしている乾さんにも会いました。日本人率高っ!!買い物を済ませビールを飲みつつ景色のいい場所に行こうと宿を出た所、この町の大学に行っている中国人の男の子にそれ(ビール)を飲みながら出歩いたら警察に捕まるよ!!との事!!マジすか!!知らなかったよ。丁度両親が中国から遊びに来ていてバーベキューをしていたので一緒の席に座ってビールを飲むまで暫く話しましたが公共の場所では飲んではいけないみたい。もちろん列車内でも・・・。聞いておいてよかった。彼の両親は英語が話せないので通訳してもらい話しましたがコペンハーゲン入りしてここまで息子さんと一緒に観光してきたそうです。一緒に食べないかと誘われましたがすでに夕食の食材を買い揃えてしまっていたので(といっても野菜MIXだけど)丁重にお断りしてビューポイントに出かけることにしました。

バーベキュー

彼に教えてもらったビューポイントに徒歩20分程で到着しましたが、なかなか良さげ。平日だからか人が全く居らずとっても静か。

海沿い

癒される

まだまだ夕食には時間があったのでスタッフから聞いていた空港近くのビューポイントにも行きましたが結構な下り坂だったので途中の見晴らしのいい場所で写真を撮り、満足したので戻る事にしました。今晩は野菜MIXに照り焼きソースと胡椒で味付けという簡単なもの。1人だと2食分作っても食材が余ってしまうのが困る所。ロフォーテンではホテルだしBodo/ボードーで使い切るしか無いかな。米もまだ500g以上あるから重たいなぁ。でもパンは夕食にしたくないので仕方ない。ちなみにパスタに関してはレパートリーが少ないのであまり作らないのです。

まだまだ日差しが
まだまだ日差しが

ちなみにこの町にはちょっとした山がありビューポイントまではロープウェイがあり何とそれが深夜の1:00まで営業していると情報を聞きました。しかもビューポイントにあるカフェも同時刻までらしいので白夜を見に今晩出かける事に。もちろん0:00に合わせて行ってきます。

夜まで部屋で乾さんと話をしましたが彼はここのトレッキングの為にもう3度も訪れているそう。今回で4回目で毎回2週間かけてラップランドのトレッキングをするんだそうです。ちなみにブログはwhite mountain。以前少しだけ一緒にトレッキングをしたチェコ人の男性と出かけるそうで今晩この宿で待ち合わせして明日出発。いやいや、タフですわ。私が怠けすぎか?

23:00になったのでそろそろ出かけてきます。写真は明日のブログで。この町に来てテンションも上がったので楽しんできま~す。

<宿>
Narvik/ナルヴィク
・Spor 1・・・ドミ/300NOK
 Adress:Brugate 2A
 Phone:76-946020
 E-mail:post@spor1.no
 URL:www.spor1.no
 返事が来るまで数日かかる

スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper