とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

日本に戻って早2年、でもやっぱり定住できなさそう

19時間の列車の旅

2012/7/8

 ついにストックホルムを出てNorway/ノルウェーのNarvik/ナルヴィクへ。ここの列車はとても長く何と19時間もかかります。もちろん寝台列車なのですが価格はもちろん15000円程します。これでも6人部屋のクシェット(簡易寝台)なので一番安いんですよ。カウンターのお姉さんのはからいで女性部屋ししてもらいました。個人的にはMixでもいいのですがやはり着替えなどで一回一回外に出てもらうのも申し訳ないしいびき率がぐっと下がります。といっても今の私はもしかしたら夜の咳き込みでいびき以上に迷惑をかけるかもしれません。今から謝っておきます。できることならそのコンパートメントな内は実は私だけだった!!というのが助かりますが他の旅行者ともコミュニケーションを取りたいし1、2人はいてほしい。でも多分オンシーズンなので一杯でしょう。

今日は観光する気は全くなかったので列車の時間1時間前くらいまで宿でwi-fiを使うことにしました。でも11:00にチェックアウトしてキーデポジットの100SEKを返してもらったのでそのお金を握りしめスーパーに。昼ごはんは昨日作っておいたハヤシライスがまだ残っているのですが問題は列車内。19時間も乗っているのでバケットに葉物、トマトにポテトサラダ、サラミを買って出発までにサンドウィッチを作ることにしました。でもまだお金が余っているので後は駅で使い切るしかないかな。

宿に戻りwi-fiを使っていたらマイケルに遭遇。今日は6:00に帰って来たらしい。若者のパワーすごいな!!とちょっと関心。彼らは明日飛行機でアイルランドに戻るそうです。彼の英語は早かったけどまだ聞き取りやすくてよかった。彼の友人のは私には難しかったけど。会話する時に私の英語は最低だからと先手を打っておく作戦を最近は使っていますがそうすると結構ゆっくり話してくれたりするので助かります。でも少しすると元のスピードに戻るのでひぇ~ですけど。

まだホームシックが取れておらず昨日マイクとイヤホンを買い替えたのもあり早速実家に電話をしました。最初に使っていたものが断線して聞こえなくなりセルビアで携帯を購入した時についていたイヤホンを代わりに使っていたのですがとっても質が悪くとても聞こえが悪かったのです。さすがに多少高かったからかとても聞こえがいい!!それにしてもSkypeは便利です。実家でもSkypeに登録しておけば無料ですがそうではありません。ですがそれでも超安い!!便利になったもんですね。これが無ければとっくに帰国していたかも。私を知っている人なら解ると思うのですが心はとっても弱いのです。人の言うことも気にしていた時期もあります。今はどうでしょう、多少は図太くなりましたがそれでも元の部分は変わりません。ホンのちょっとの通話ですが私には救いなのです。

さて、3食分のサンドウィッチも作成したしwi-fiでこれからの情報収集や過去のマイル申請とかクレジットカードの利用履歴のチェックだとか面倒くさい事を今の間にやっておきました。これが本当に時間がかかる。早くユーロの国に行きたい!!

16:30になり重い腰をあげ重いバックパックを持ち駅へドスドス向かいます。やっと自炊が出来て荷物が減ったのもつかの間。結局喉用のシロップ(瓶だし重たい)だとか新たに米1kgを買ってまだ2回分しか使ってないので余計重たくなりました。しかも2リッターの水も持ち歩いてるし。そういえば報告を忘れていましたが首と肩の痛みは完璧に無くなりました。1か月も治癒に時間がかかりましたが首のずれは戻ったのでしょうか?同じ時期に同じ症状をもっていたヒラメ君(ロシアで知り合った)も治まったのかな?聞いてみなければ。

駅で残りの63SEKを出来るだけ使い切り残りは2SEKのみ。これは毎度の如くお土産にします。いずれ金属が超必要になるかもしれないし(笑)お札を残すよりは有用に違いない!!ただ余っただけだけどね。ついでに駅でもwi-fiが使えた!!駅専用の奴は繋がらなかったけど近くのEspressoHouseというのが無事繋がり結局またもや時間までパチパチとブログの下書きを。観光をしてない分とっても書きづらい。でも今はどうも観光気分では無いのです。

列車は多少遅れプラットホームも変更で大移動になりましたがNarvikに向けて無事出発しました。早速ビールを開け同室者のスウェーデン人女性とお話タイム。何とスウェーデンのテレビは基本英語で字幕がスウェーデン語だそう。超簡単に英語を話せるようになるじゃん!!日本とスウェーデンの違いについて話したり旅でここがよかったという話をしたり。とてもフレンドリーな女性でしかも英語のアクセントも聞き取りやすく有意義な時間を過ごせました。彼女はスウェーデン側で下車しハイキングをしながら8日間かけてノルウェー側まで行くそう!!すごいタフ!!バックパックには3日分の食糧が入っていて足りない分は道中にあるハットで購入できるらしい。ハット2つおきにドライフードが売っていてちゃんとガスまであるそう。それで私が今までで登った山の中でニュージーランドのトンガリロ山が一番素晴らしかったという話をしたら彼女も登った事があるそうでやはり最高だったと2人でその時の感動を分かち合いました。湖もありカラフルな岩に硫黄の煙、ジャングルもあるし多様性のあるトンガリロ。キリマンジャロにも途中まで登りましたが正直景色はトンガリロにはかなわない。もちろん最後のハットまでだったので頂上まで行けばまた違ったのかもしれませんが、エメラルドグリーンの湖のそばで寝そべってちょっと昼寝するのはもう最高!!私が今ホームシック中だと話すと移動をやめて1カ所にしばらく何もせず滞在するのもいいとアドバイスを受けました。観光疲れもあるんじゃないの?と。確かに観光意欲が無いのは確かです。でも月末まではフライトの関係で暫く移動が続くのは致し方ありません。

私の脳内は常に何かを考えていてずっと忙しい。君は常に考えすぎだとトーニーにもタイラーにも言われましたがどうやったら「無」というか「静」の状態になれるのでしょう。そりゃ常に肩に力が入っていれば疲れるのは当たり前ですが。正直雑念がありすぎるしエゴもある。自分の欠点もそれなりに解っているつもりだし直そうという努力もしている。だけどこの心の弱さ、一体どうやったら頑丈になるのか?結局こうやってずっと考えているのが余計にダメなんだけど(笑)

旅をしていると君は勇気があると言われる事が多々あるけど正直勇気が無くとも旅はできる。私は勇気は無いけどただ好奇心があるだけ。最初の1歩さえ踏み出せれば後はなるようになる。だけど心が折れそうになったら?最近は旅の終わりについて考える事が明らかに増えました。この山を通り越せばまた復活するという事ももちろん解っているけど。19時間というこの長い列車の旅は私にとっていい方に働くのかそれとも?少し心の休養が必要なようです。今は悩み事があるのでそれが解決すれば気分も晴れる事でしょう。丁度このタイミングで北欧に行けてよかったのかもしれません。

<移動>
・Stockholm→Narvik/Norway・・・寝台列車/クシェットで1241SEK
 17:50発13:19着も25分遅れで出発14:00すぎ着。トランプがもらえるよ!!

スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper