とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

日本に戻って早2年、でもやっぱり定住できなさそう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

観光に集中

2012/7/3

 正直なところ観光する気分でもなく朝からディープブルーなオーラが自身を包み込んでいます。でもだからといってこのまま何もしなければ何の為にここまで来たのか解らないしふさぎ込んでいたって何の解決にもならない。なので気を紛らわすべく近郊の町へ出かける事にしました。

気になっていた世界遺産の町、Helsingor/ヘルシンオアとRoskilde/ロスキレ。前者はコペンハーゲンの北にあり後者は西にあり方角がばらばらですが24時間券もあるし日が落ちるのも22:00近くだし両方行くことにしました。エストーという近距離列車と中距離列車Reを乗り継いでいったのですが24時間券がフォローしているらしく追加の切符は必要ありませんでした。最初買った後に1回券の方がよかったかもと思ってましたが今になっては正解です。

宿を出る頃に雨がポツポツ降って来たのでレインコートを取りに戻り再出発。1時間以上かけてようやくヘルシンオリに到着しましたがようやく天気が回復してきました。この町はハムレットの舞台となったクロンボー城があるとの事でとにかく城へ向かいます。とてもこじんまりしている町で城までも結構近い。ただ近道が丁度工事中で遠回りをする羽目になってしまいました。

クロンボー城
クロンボー城

入場券は何種類かあるのですが私は一番安い大聖堂と地下牢のセットのチケットを購入。まぁそれなりには楽しめましたが正直地下牢は暗すぎて足元がまったく見えず歩くのが大変でした。しかも結構距離があるし。ライトもとても薄暗く壁づたいに歩かなければ急にちょっとした段差で足をひねったりするので危ない。中を見た後は城外も一周して町の中心部を通って駅に戻りました。

一旦コペンハーゲンまで戻りそれから今度はロスキレへ。ここへもエストーと中距離列車Reを乗り継いで到着。こっちの方は車掌さんが周って来ず24時間券で事足りたのかは正直わかりません。駅を出ると真正面にどでかいツボが3つも!!

どでかいツボ
どでかいツボ

何の為かはわかりませんでした。町の中心まで歩行者天国があり歩いてくと世界遺産であるロスキレ大聖堂が建っています。。。と思ったら立派なインフォメーションセンターでその隣に今度こそ大聖堂が建っていました。

これが世界遺産の大聖堂
世界遺産の大聖堂

入場するには学割でも40Dkkするのですが実はここへ来る前に駅で明後日のストックホルム行きの列車のチケットを現金で購入した為すでに18DKK程しか財布の中には入ってません。現金が無くともここはクレジットカードがどこででも使えるし・・・とか高をくくっていたらなんとここの機械が私のカードを読み取らず。現金を下ろしてきてねと言われましたがこれの為に手数料とられたくないと思い、開いている扉からちょっと覗いて入るのをやめました。まぁ中は至って普通の教会・・・に違いない。たしかデンマーク王と王妃の遺体が安置されているんでしたっけ?

天気もどんどん良くなってきたので町の北へ散歩することにしました。ビール片手に歩いていたのですがどれだけ観光しても今は心に大きな空洞があるので集中はなかなか出来ません。ですがヴァイキング博物館から見る景色がよく気分は少し晴れました。

天気がいいので気持ちがいい
気持ちがいい

コペンハーゲンに戻る途中残りの現金でビールを購入し残金を数えたらたったの3Dkk。よく見るとハートのデザインでとってもかわいい。これは記念にその内荷物が増えたら日本に郵送することにします。

ハートが
ハートが

そういえば余談ですがバルセロナ入りしたタイラー。中心地に到着して2分でバックパックが盗まれたそう。だからあれほどスペインでは特に気を付けてねと口をすっぱく言っておいたのに。まぁ金銭は幸いにも盗られなかったそうですが後1か月も無いのに。私も最近油断しまくっていたので気をつけなきゃ。

<移動>
・公共交通機関24時間券

<観光>
・クロンボー城/大聖堂、地下牢だけだと30Dkk
・ロスキレ大聖堂/学生だと40Dkk

<宿>
Kobenhavn
・Hostel Jorgensen・・・ドミ/170DDK/day
 Adress:Romersgade 11
 Phone:+4533138186
 E-mail:hoteljoergensen@mail.dk
 wi-fiあり、朝食込み

スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。