とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

日本に戻って早2年、でもやっぱり定住できなさそう

どきどきバルト~トルコ1人旅⑳2008/9~11

 2008/10/17 <スロヴェニア>

 朝の4時くらいかな?
ものすごい地響きがしそうないびきで1人以外の11人がいっせいに目覚めた
隣の人がその人を起こしてくれて、君は個室に泊まった方がいいよと
いうような事を伝えてくれた。
いびきは治まったけど今度睡眠妨害してきたのは雷
こればっかりは文句も言えない。

晴れていたらブレッド湖に行こうと思ってたけどあいにくの天気だから
今日はシュコツィヤン鍾乳洞に行くことに決めた。

昨日スーパーで買っておいた食材でサンドウィッチをお弁当用に作って
残りを朝食に食べた。
ヤッケをかぶって外にでたけどやっぱり雨
時々雷もなる中、ディバチャの天気を気にしながら急ぎ足で駅に向かった。

列車で1時間半ほどでディバチャ駅に到着。
構内を出るとおじさんが「バス!バス!!」と、声をかけてきた。
シュコツィヤン行きでしかも無料、
外は小雨が降っていたから笑顔で乗り込んだ。

午前のツアーはもう出発していたから次の13時のツアーを予約して
ビューポイントと呼ばれる場所を探しに出た。

ビューポイント途中の滝

雨が降っていたからゆっくり歩く。
滝があるようだけど危険なのか鍵がかけられていて先に進めなかった。
ビューポイントらしき場所までたどり着いたけど風も強くなってきたから
インフォメに戻った。

ビューポイント

学割で14→10ユーロに安くなったのがうれしい。
実際の入り口はインフォメから少し離れていてぞろぞろ列を作って
歩きようやく入場。

シュコツィヤン入り口

中は12度だったけどそんなに寒くない。
鍾乳洞の中にはパスタ型やロミオとジュリエットと題した鍾乳洞まであった。
色も白、茶、グレイなどさまざまだった。
地底の湖が近くで見れなかったことががっかり
次回くるならポストイナに行って見よっと☆

シュコツィヤン出口
中は撮影禁止

部屋に戻ると男性が一人。
おしゃべりが好きらしく話しっぱなし
フランス・マルセイユから来ていてマルセイユは安くていい街だと熱弁してた。
1年で1回1カ月休めるらしく来年日本にくるんだって。
そんなに休めるのってうらやましいなぁ。



<移動>
・リュブリャーナ⇔ディヴァチャ(列車)・・・往復13.97ユーロ
・ディヴァチャ⇔シュコツィヤン(バス)・・・無料送迎あり
<観光>
・シュコツィヤン鍾乳洞・・・学割で14→10ユーロ


スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper