とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

2017年8月から南ドイツ生活スタート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陽気な1日

2012/6/17

 昨日ウォーキングツアーで一通り街を歩いたので今日はゆっくり出発する事にして、もう少しで迫るお別れの後のルートについて互いに調べる時間を持ちました。タイラーはスペインに飛び私はまだ行った事の無い北欧へ、ロフォーテン諸島が私を待っているはず。数時間費やしましたが全然ルートが定まらず、ロシアのスーズダリで出合ったスウェーデンに住んでいるアンドリューに連絡しお薦めの場所を聞いたのですが余計に混乱。

う~ん、秋までに中央アジアを終わらせないと厳しい寒さが待っています。別に今回中央アジアに行かなくても・・・と自分の中でも少し感じてはいるのですが(戻る事になるしね)では一体いつ行くのかというのも疑問。せっかくパスポートを更新したのだしかさばるロシア語の辞書とガイドブックも持ち続けているわけだし、カフカスも含めやっぱり行かねば。それに未だ行って無いコソボ、アルバニア、通過しただけで観光していないマケドニア、そして荷物を置かせてもらっているウラジーミル、マルコの住むセルビアにも行かねば。

そして冬に入ったら南半球へ・・・多分南米では無く西アフリカ。東、南アフリカへはびびりつつ駆け足だったので西は出国の航空券を購入せず気持ちが折れた時点で南米へ行ければ。東、南とはまた雰囲気が違うと思うので新鮮な気持ちで歩けるはず。南アフリカは都会過ぎたよね。もし南米へ行く時点で予算が大分減っていたらアジアの国々に寄ってから帰国すればいいか。とにかく円高の恩恵を受けている今の内に出来るだけまわったしまいたいというのもあります。特にヨーロッパ、アフリカはね。未だに5ヶ国共通ビザとか発行してもらえると助かるけど。

さて、毎度のぐだぐだもこの辺りでやめといて空腹を感じた事だし中心地へ向かう事にしました。昨日と同じくマリエンプラッツに行きましたが広場のステージではローカルの音楽、少し歩くとアイルランドのローカルの曲が聞こえそれに合わせて踊ったり手拍子したり。

ダンス
ダンス

こちらも
こちらも

私達はビールと白ソーセージを頂きその後でアイルランドのステージをしばらく見ていましたがショーを見ていた双子の男の子達が踊りだしてとってもキュート。

朝食
朝食

子供たちも

伝統のダンス

私達と同じ席についた老夫婦はミュンヘン在住だそう。とてもフレンドリーで楽しい時間を過ごせました。どうもありがとう!!昨日もそうですがカメラを持っているとあなたたちをとってもいい?と今日も私のカメラで私達を撮ってもらいました。今まで撮って欲しいというのはありましたが自分が撮られるというのは無かったので2日連続でというのにちょっとびっくり。ともかくどうもありがとうございました!!

気分も良くなったし少し歩きミュンヘン市内を見渡せるペーター教会へ。中ではパイプオルガンで恐ろしいイメージの音楽が流れています。一周してから別入口にある展望台への階段へ。これが結構疲れる階段で最後には完全に息が上がってしまいました。景色は最高ですが狭い屋上にたくさんの観光客が所狭しと移動しあっているので写真を撮るのも一苦労。ましてや自分を入れてだと余計に。

展望台から
展望台から

満喫したので一気に階段を降り、ビアホールへ。すでにたくさんの人で賑わっています。私達は1杯だけ飲みするリーんのあるバーを探しに歩きました。というのも今晩ドイツとデンマークのサッカーゲームがあるのです。盛り上がること間違い無しなのでバーで観戦せねば!!

時間まで周辺を散策してから目星をつけたバーへ。時間に合わせどんどん人が集まってきます。私達は画面のすぐ近くの席が空いていたのでラッキー。ビールとシュニッツェルを注文しほろ酔い気分で観戦しました。

試合は2-1でドイツの勝利!!宿に戻る頃にはもう23:00近かったのですがUバーン内にはサポーター達が気分よさそうに盛り上がっています。いやいや、やっぱりこの時期にヨーロッパに来てよかったなぁ。

サポーター
サポーター

<移動>
・ミュンヘン市内公共共通機関3日券・・・12ユーロ

<観光>
・ペーター教会/大人1.5ユーロ、学生1ユーロ(ISICカード提示)

<宿>
Munich/ミュニック(ミュンヘン)
・LetoMotel・・・ツイン54ユーロ
 Adress:Bunzlauer Strasse 5,Munich
 Phone:0049 89 1490283-0
 E-mail:info@letomotel.de
 Wi-fiあり、朝食頼むと各7ユーロ

スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。