とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

日本に戻って早2年、でもやっぱり定住できなさそう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

塩と音楽の町

2012/6/18

 今回で3度目の訪問となるAustoria/オーストリア。今回は5年前に行ったSalzburg/ザルツブルクに再訪する事になりました。私達の目的地は実はポーランドだったりするので一気に向かうよりはちょっと町によりつつ向かう方を選択しました。私はここらへん一帯の国はすでに行っていますがタイラーは初。まぁ高いと承知の上でスイスに行ってもらったのもあるのでお互い様です。それに前回は真冬に訪れているので今回はシーズンという事で違った楽しみもきっとあるでしょう。自分も観光客のくせして観光客だらけは好きではありませんが外でビールが美味しく飲める時期に行くのも悪く無いはず(笑)

ここミュンヘンからザルツブルクまでは2時間かかるかかからないかの近距離なのでゆっくりチェックアウトして駅に向かう事にしました。

久々のザルツブルク。この駅に降り立ったのは2度目な訳ですが正直覚えてなし。結局コンパスで方角を確認しつつ宿に向かいましたが出口を間違えてしまったようで余計に歩く羽目になりました。まじで荷物が重い。首の調子が良くないのもあるんでしょうが詰め方がイマイチなのかな?重いものを出来るだけ上部、身体側に持って来ているつもりなのですが。タイラーからはいつも君は荷物を減らさなくてはいけない!!と何度も言われているのですがなかなか。消耗品ばかりなんだもん。はい、もう一度見直してみます。

ザルツブルグ

チェックインしてからザルツブルクカードを購入して観光に出発しました。まずはモーツァルトの住居から。以前ここに来た事はありますが外観のみで中には入っていなかったので今回はカードを購入した事だし入場。中は博物館になっていて日本語のオーディオガイドを借りて周ったのでよく理解出来ました。やはり日本語が一番!!

モーツァルトの住居
モーツァルトの住居

住居の後は生家に。そしてその後は博物館に行こうと思ったのですが何と月曜は殆どの博物館が休館だそう。なので適当に旧市街を練り歩き宿に戻る事にしました。ザルツブルクカードは24時間なので今日行けなかった場所は全て明日にまわします。それにしても何だか疲れた1日になりました。移動+観光となると疲れますね。

生家
モーツァルトの生家

<観光>
ザルツブルクカード(24h)を25ユーロで購入したので全て無料
・モーツァルトの住居/大人7ユーロ、学生6ユーロ
・モーツァルトの生家
・近代博物館/月曜休館にて入れず

<移動>
・Munich/ミュニック(ミュンヘン)→Salzburg/ザルツブルク
 列車/2等

<宿>
Salzburg/ザルツブルグ
・Altstadt Hotel Hofwirt Salzburg・・・70ユーロ/ツイン
 Address:Schallmooser Hauptstrase 1, Schallmoos
 Phone:+436628721720
 Email:hotel@hofwirt.net
 Wi-fiあり、朝食付き。

スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。