とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

日本に戻って早2年、でもやっぱり定住できなさそう

どきどきバルト~トルコ1人旅⑲2008/9~11

 2008/10/16

 早朝にチェックアウトして向かった先はスロヴェニア・リュブリャーナ。
後からわかってショックだったのがダイレクトでブダペストからバスが
出ていたということ。
情報収集不足で列車でクロアチア・ザグレブで乗り継ぎという
もったいないことをしてしまった

苦しいいい訳としてこの路線の列車に乗ってみたかった・・・
ということにしておこう

ブダペストからザグレブまでは約6時間、
パスポートコントロールもあるからこんなに長い。
無事に両国のスタンプを押してもらうことができた。

ザグレブ駅に到着してからリュブリャーナ行きの列車チケットを購入。
今後クロアチアで入るため往復で購入した。

そうそう、ブダペストからザグレブも往復で購入したんだった。
理由は片道よりも往復の値段の方が安いから。
片道を2枚買うよりも往復の方がやすいというのではなくて
片道1枚の金額よりも往復のチケットの値段の方が安い・・・という
不思議なシステムがあるのです。
また戻ってきてね、の意味があるのかな?


ザグレブのプラットホームはわかりにくい。
ひとつのプラットホームに2つも番号があるんだもん。
しかも乗車する列車にはベオグラードって書いてあるし。。。
あのー、逆方向ですよね?

聞いてもこの列車がリュブリャーナ行きだと言い張る。
もちろん駅員に聞いたんだから間違いないんだろうけど
不安にかられながらも乗車した。
乗客にきいてもリュブリャーナ行きだというからそうなんだろう。


発車してから数分後にもうもうパスポートコントロールが始まった。
職員が椅子の下をのぞいたりものものしい雰囲気になった。

スロヴェニア側でも問題なく列車はリュブリャーナまで一気に走った。

リャブリャーナの中心部は規模が小さく建物の壁にスプレーで
落書きがかかれていたのが印象に残った。
おそらくシモネタ系の言葉と絵もちらほら

私が滞在したのは駅から近いCelicaという宿のドミ。
小奇麗な宿だった。

スロヴェニアの宿

ここもEUだけど食料品の安さに驚き!!
水2リッターで0.29ユーロ、チョコがセールで0.25ユーロで売っていた。
これは買いだめしないと!!

旧市街中心部
リュブリャーナ旧市街中心部



<移動>
・ブダペスト→リュブリャーナ(バス)・・・4500HUF
・ブダペスト→ザグレブ(列車約6時間)・・・6815FUF
・ザグレブ→リュブリャーナ(列車)・・・片道80クーナ、往復で140クーナ

<宿>
●リュブリャーナ
・Celica・・・ドミ12bed、18ユーロ/day 
       朝食付き、シーツ、タオルあり、キッチンあり(包丁なし)
       「歩き方」に載っている
       住所・・Metelkova8 URL: www.hostelcelica.com


スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper