とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

日本に戻って早2年、でもやっぱり定住できなさそう

ペトラ2日目

2012/5/8

 今日は早々に出発して昨日周れなかった所をくまなく歩く予定にしていましたが結局出発したのは12:00を過ぎてから。というのも昨日はたくさん歩いた上に夜に11%以上のビールを浴びるように・・・というのは大げさですが飲んでしまい起きれなかったという事、そしてタイ(タイラー)のフライトの変更のあれこれであっという間に昼になってしまっていました。まぁその間にためこんだブログの下書きをメモっていたので私も忙しかったといえば忙しかったのですが。忘れてしまうのでブログはため込むものではありませんね。

さて、今日はペトラ2日目ですが昨日はモナストリーまで行ったので今日はHighPlaceまで登る事にしました。ローマシアターの手前に階段がありそこからずっと登っていきます。暑いし何度も水を飲んで30分程かけてトップまで登りきりました。ここからペトラを見渡せるので最高なポイント。

暫く眺めていたら後ろからロバ乗りの仕事の男性2人がやってきました。暫く談話していましたが彼らはとてもフレンドリー。昨日モナストリーの上でアクロバティックな事をやっていたのは2人の内よくしゃべる男性の兄弟だったようです。写真を見せたら笑っていました。

HighPlaceで
HighPlaceで

眺め最高
眺め最高

30分も話していたのか解りませんがロバに乗ってみる?と言われ最初は断ったのですがまぁたくさん話をして感じがいい人だったので乗ることにしました。

ドンキー
ドンキー

ただ、ここからは下り坂だったので怖い怖い。ひぇ~とか言いながらある程度下った所で降りることにしました。チップ程度渡さなくてはと思い差し出すと要らない要らないと断り続け、結局タイが無理やり服の中に押し込む形に。多分私1人だったらラッキーとか思うだろうに彼はチップの国で育っているのでケチな私とは大違い。お礼を言ってお別れしました。ここから更に階段を下るとライオンのモニュメントが。てっきり顔だけで~んとあると思っていたら全身バージョンでした。

ライオンのモニュメント
ライオン

階段を下りきり今度は円柱通りにある遺跡を見て周る事に。GreatTemple(大寺院)、LionTemple、Churchがありましたがおおよそが過去の地震で崩れ去ってしまっていました。

大寺院
大寺院

大寺院から
大寺院から

とにかく広大すぎて今日も結局10km程歩いたと思います。その後も墓めぐりをしたので足がくたくた。かなりいいエクササイズになります、あなどれないペトラ遺跡。

そして今日こそ夕日をと思いましたがホテルのバーに到着した時には若干遅かったかな?まぁ夕焼けが見れたのでよしとします。

バーから
バーから

そうそう、すっかり書くのを忘れていましたが、帰りにシークを歩いていたら3人の子供達(男1名:女2名)が歓声をあげながら近寄ってきました。ただ単にじゃれあいたいだけだと思いましたが1人の女の子がタイラーの足を蹴りました。その後私にも近寄ってきてバックをひっぱってサイドに入っていた紙切れをとったのです。まぁどこかの入場チケットなのでどうでもいいのですが勝手に盗られるのはやはり常識外なので返すように手を出すと逃げる素振りをみせました。その後暫くして返してくれましたが私やタイのカメラやバッグを執拗に触ろうとしてきます。明らかにたちが悪くしかも暴力的、私は蹴られはしませんでしたが思い切り引っかかれたのでもう我慢の限界、知る限りの英語で注意しましたが返事がありません。タイは私より大人なので感情的にはなりませんでしたが静かにたしなめるように子供たちに注意していました。

その後中国人の女の子2人にも絡んでいてお互い顔を合わせて苦笑い。子供といっても10才は越えています。今はまだ子供のしたことで済まされるかもしれませんが後5年もしたら体つきももっと大きくなり3人がかりで来られたら抵抗できないかもしれません。せっかくペトラを満喫して気分良く帰ろうとしているのに最後の最後にこれは悲しい出来事です。今後も私達のように気分を害して帰る観光客が現れない事を祈ります。


<移動>
・ホテル→ペトラ入り口・・・ヒッチハイク/5Jd
・ペトラ→ホテル・・・タクシー/5Jd

<宿>
Petra/ペトラ
・PetraMarriottoHotel・・・シングル81Jd、ツイン89Jd
 住所:WadiMusa
 Tel:03 215 6407
 Fax:03 215 7096
 E-mail:petra@marriotto.com.jo
 URL:www.marriottohotels.com
 朝食込み、プール、サウナがある
 wi-fi有料(24時間で10.5Jd)

スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper