とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

日本に戻って早2年、でもやっぱり定住できなさそう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結局モザンビークへ

2012/5/1

 朝起きたらすでに7:20、ムババーネ行きのシャトルバスは8:00に出発です。昨日シャワーに入れなかったのでとにかくシャワーを浴びながら今日どうするか考えましたが、このままムババーネに行きヨハネスブルクに戻るのもいいけどせっかくモザンビークのダブルビザを持っているのだから彼らと一緒にMaputo/マプトに行っちゃおうかな?同じ道を往復するのもつまらないし。朝食を食べながらジェゴムにそう伝えるとビザを持っているなら大丈夫との事。すでにシャトルバスは行ってしまったのでモザンビーク行き決定です。ちなみにムババーネ~ヨハネスブルク間はミニバスしかないので長距離だと身体がしんどい。時間がかかってでもマプトから大型バスで寝ながらの移動の方がマシなのです。

彼女達も今日一緒にマプトに戻るので時間まで4人で昨日登った山に再度行く事になりました。といっても今日は出来るだけ山頂に近い駐車場まで車で行ってそれから30分程歩けば登頂出来るという簡単なもの。それでも汗でびっしょりになりました。それでも昨日同様景色はすばらしい。またもやバナナとリンゴを食べてから下山しました。(またまたもらってばかりで申し訳ない)

2日続けて
2日続けて

下山する前にマプトからJo'burg行きのバスの席が必ずしも空いているとは限らないのでマンジーニかムババーネで今日は泊まって明日の朝ミニバスでJo'burgに向かった方がいいのではと助言を受けました。確かにリスキー・・・う~ん、どうしよう。

彼女達が1時間ほどトレッキングするそうで私達はメインロッジに行き情報を聞く事にしましたが結局有用な情報は得られず。メインロッジにはwi-fiが飛んでいたのでマプト~Jo'burg間のバスの空きについて調べると明日の朝発のバスに空きがありました。16:30着なので22:30発の飛行機に余裕で間に合います。クレジットカードでの購入が出来るのでそのまま予約する事にしました。

丁度予約が終わると彼女らも戻って来たのでお昼休憩をすることに。メニューを見ると食べてみたかったインパラ料理がありました。しかもそこまで高くないので迷わず注文です。少し時間がかかりようやく料理が運ばれてきました。早速頂きましたが若干硬い食感ですがイボイノシシより臭みもありません。希望のインパラが食べれたので大満足です。

インパラ食す
インパラ食す

食後ジェゴムの運転でマプトに向けて出発しました。約2時間弱で国境に到着、ここでの越境も簡単なものであっという間。ちなみに車は時間がかかると思っていましたが彼がモザンビークのレジデンスカードを持っている為か車の通関もあっさり終了です。DutyFreeでは皆大量のワイン買い、どうやらモザンビークで買うとまずまず高いらしい。

2度目のモザンビークでしたが北に比べると村ですら大きめ。やはり首都に近いからかな?道中プラントを買いつつマプトへ向かいました。さすがに街に近づくと若干渋滞になりましたが約2時間半で中心地に到着です。さすが首都、とてもにぎやか。今晩はロンプラに載っていた宿に泊まる事を考えていましたが宿をとる必要は無いと言ってくれたのでありがたくホームステイさせてもらう事にしました。

先に彼女達を送ってからお家に行きましたがロシアのエフゲニー宅並に広い!!しかも綺麗でオシャレ。家具もセンスがいいし感動です。お言葉に甘えさせてもらって手作りの夕食をご馳走になったり洗濯機を借りたり至れり尽くせり。しかも美味しい!!マプトの街の観光をする?と申し出てくれましたがさすがに長時間運転の後なので申し訳ないので遠慮しました。優しすぎて最初から最後までありがとうの言いっぱなしです。涙が出そうなほど感謝の気持ちで一杯!!どうもありがとう!!モザンビークを1日で出るのはもったいないねと話していましたが確かにそう。次来るときは片道航空券で好きなだけ旅出来たらいいなぁ。

<移動>
・エズルウェニ渓谷→Maputo/マプト・・・車で移動

<国境>
・スワジランド側Lomahasha/出国カード記載不要、荷物検査無し
・モザンビーク側Namaacha/入国カード記載不要、簡単な荷物検査のみ

<宿>
Maputo/マプト
・ジェゴムのお家でホームステイ

スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。