とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

2017年8月から南ドイツ生活スタート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムリルワネ野生保護区

2012/4/29

 気持ちが高ぶっていた為か3:30の目覚まし1回であっさりと起床、準備を終わる頃にNozypoが彼に電話をしてくれました。今日は日曜だから彼女たちは朝早くから教会へ行かなければいけないのに感謝です。20分程して彼が到着したので静かに家を出ました。ミニバスターミナルに行く途中びっくりしたのがまだ4:30だというのに教会前には長蛇の列。アフリカはにわかでは無く敬虔なキリスト教徒が多いようです。まだまだアフリカには宗教は重要な位置にあるように感じました。

5:00前にミニバスターミナルに到着しましたがすでにたくさんのミニバスにドライバーが乗っています。ムババーネ行きのミニバスの場所を聞いてもらい確認してからNozypoとお別れしました。この旅で一体どれだけの人たちから親切にしてもらったんだろう。数え切れないくらいです。本当にどうもありがとう!!

ミニバスターミナル
ミニバスターミナル

早朝に出るとしか情報が無かったので5:00から待ちましたがなかなか人が集まらず結局出発したのは9:00になってから。もうすでに足が怠いですが今しばらくの辛抱です。

順調にミニバスは走りましたが国境に到着したのは約5時間後でした。ここからムババーネまではすぐなので国境までこれば到着したも同然です。実際20分もかからずムババーネに到着しました。ちなみにマレアレアの件があるので電話予約をしておこうと思いアフリカに入ってようやくSIMカードを購入。MlilwaneWildlifeSanctuary/ムリルワネ野生保護区にあるロッジに電話すると今日は空いているとの事。せっかくそこまで行ったのに引き返すなんてしたくないしね。

ムババーネからは別のミニバスに乗り換えてLobamba/ロバンバまで移動、本来なら保護区行きのミニバスで行きたかったのですがどうにもこうにも見つからず。結局ロバンバからタクシーで向かう事になったのですがこれが失敗でした。50Eで交渉したのに途中でここまでだと全く何も無いところで下ろされそうになり結局80Eでゲート前まで。80で済んだからよかったけど最後まで100と言われ続けて断ったらゲート前でここまでだと言われました(笑)でもここからは1kmも無かったので助かりました。炎天下の中バックパックを担いで歩くのは厳しい。

チェックインしてからレンタサイクルについて尋ねると今から?と聞かれました。15:00を回っているけど大丈夫?でも朝方や夕方に動物が活動したりするからちょうどいい時間なのかも。明日ゆっくり自転車で周ろうかと思っていたけどせっかくだから今日いっちゃおう。ちなみにソンドゼラバックパッカーズロッジ自体にはレンタサイクルは無くメインロッジまで20分程歩かなくてはいけません。この自然保護区のすごいところは歩きながら動物を間近で見れるところ。ソンドゼラからメインロッジに行く道中どかどか音がすると思ったら目の前に大量のシマウマが走っていました!!まさかここで見れると思わなかったのでカメラはバッグの中。写真を撮ろうとした時には時すでに遅し。残念ながらかなり遠くに行ってしまっていました。

いきなりシマウマ
いきなりシマウマ

レンタサイクルですがガイド無しとガイドありがあるそう。せっかくだしガイドありでたくさんの動物を見れたほうがいいと思いガイド付きにしました。それでもガイド無しとあまり値段が変わらないのでお得です。丁度ガイドが不在で16:00から1時間にしました。本当は2時間にしたかったのですが暗くなってから野生動物の居る保護区内を一人歩いてロッジまで戻りたくないので1時間だけ。

景色がいいね

それでもシマウマ、クドゥ、インパラ、名前忘れたけどインパラの仲間、ヌー、ジャッカルに出会えました。もちろん徒歩で歩き回れる所なのでライオン等はいませんが間近で見れるのでとってもお勧めの保護区です。大満足の1時間でした。

インパラの仲間
インパラの仲間

ヌーとクドゥ
ヌーとクドゥ

ジャッカル
ジャッカル

かなり満足したし明日出ちゃってもいいかなと考えていましたがドミで同室だったモザンビークで仕事をしているフランス人のジェゴムにそれはもったいなさ過ぎる!!君はもっと満喫すべきだと言われ何だかんだと明日一緒に保護区内を散策する事に(笑)私は基本的に旅で出合った人達と一緒に行動するのが大好きなので1泊でもいいかなと思っていた考えをいとも簡単に覆えしました。旅は道連れというのが大好きです。明日が楽しみだなぁ。

<移動>
・ヨハネスブルク→Mbabane/ムババーネ・・・ミニバス/190R
 約5時間半9:00発2:30着
・ムババーネ→Lobamba/ロバンバ・・・ミニバス7.5E
・ロバンバ→ムリルワネ野生保護区の入り口まで・・・タクシー/80E

<国境>
・南アフリカ側Oshoek/出国カード記載不要
・スワジランド側Ngwenya/ビザ不要、入国カード記載不要

<宿>
EzuluwiniValley/エズルウェニ渓谷
・Sondzela Backpacker's Lodge・・・10人ドミ/80E
 ムリルワネ野生保護区内にあるロッジ
 Tel:(2)528 3117
 E-mail:reservations@biggameparks.org
 URL:www.biggameparks.org
 様々なアクティビティーがあるが全て20分程歩いた先にあるメインロッジで。

スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。