とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

日本に戻って早2年、でもやっぱり定住できなさそう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとショックだった事

2012/4/24

 てっきり朝方に国境を抜けるものだと思っていたら到着したのが3:40。完全に眠っていたのでぼ~っとしながらもブランケットとデイパックを持ってイミグレへ。荷物検査等無いので時間もかからず車内に戻る事が出来ました。他の乗客を待ち今度は4:10頃に南アフリカの国境へ。ここでも荷物検査が無しですが、イミグレでスタンプを貰った後にポリスオフィスでパスポートを見せなければいけません。特に何も問われませんでしたが。

結局イエローカードについて何も言われませんでした。時々尋ねられるのかな?国境を出たのが5:00ちょい前くらい、やっと完全に眠れそう。

少し寝て起きると7:00でした。もうちょっと眠れるかと思ったけどやはり寝台列車とは違います。途中休憩を挟みつつCapetown/ケープタウンに到着したのが15:30くらい。まずは明後日のブルームフォンテーン行きの夜行バスのチケットを購入しました。正直1泊でいいかなとか思いましたが17:30という中途半端な時間だったのでやはりここは2泊して明日ツアーに参加する事にしようかな。とにかく急ぎ足で観光って結構負担です。

テーブルマウンテン
テーブルマウンテン

宿まで1kmちょいでしたがバスターミナル周辺は危ないという話だったので念の為タクシーで移動しましたが出発時は歩いていけそうな雰囲気です。やはり暗くなってからは危険でしょうが明るいうちはまだ大丈夫そう。

チェックインの時にツアーについて尋ねましたが喜望峰とワイナリーが混ざった1日ツアーは無いそう。でも半日ずつのツアーだともったいないのでどちらか諦めなきゃ。喜望峰かワイナリー。喜望峰はケープタウンのシンボルなので魅力的ですがバスで来る途中にしっかりテーブルマウンテンが見えちょっと満足感。それだったら南アフリカはワインの生産国なのでワイナリーツアーに参加しよう。半日か迷いましたが金額的にもお得な1日ツアーに決定です。

荷物を置いて早速wi-fiが使えるカフェに行き久々のカプチーノを頂きました。う~ん、最高!!やっぱりこれがなきゃね。

久々のカプチーノ
久々のカプチーノ

一旦宿に戻ってからゲームミートの食べれるMamaAfricaというレストランへ行ってきました。あまり種類が無く大抵食べたものばかり。食べてないのはスプリングボックとイボイノシシだけだったのでイボイノシシに挑戦。サファリでも見たやつです。

いのしし
いぼいのしし

ワインも久々に注文し丁度来た頃にライブが始まりました。このレストランではアフリカンバンドの生演奏を見ることが出来ます。丁度目の前の席に座っていたのでよく見えて最高。ワインを飲みつつ音楽も楽しめるって贅沢です。そしてイボイノシシのバーベキューもついに出てきました。イチゴジャムに浸けて頂きましたが臭みも強くなくあっさり完食です。スプリングボックも食べたかったのですが前回クドゥを食べたのでまぁ似たような味かなぁと勝手に推測し猪にしました。明日スプリングボックを食べてもいいしね。

ご飯を食べながら
ご飯を食べながら

お腹一杯になり酔いもまわった所で宿に戻りましたが日本人3人が泊まっていたようで参加させてもらいました。3人ともアフリカは4~8ヶ月と長い!!やっぱり2ヶ月ちょいで縦断は相当な急ぎ足だったと反省。でもマラリアに罹患したのは私だけでした。そしてショックだったのがマラリアに一度感染したら一生献血が出来ないという事。一度も経験した事のない事で献血する気も怖くてありませんでしたが、一生出来ないとなると急にしたくなるというか寂しくなるというか。

長旅をしている人達なので情報がありがたい。話を聞くとどんどん行きたい国が増えていきます。やっぱり旅が好きだと実感。でも中東以降はゆっくり周る事にします。マラリア再発して欲しく無いしね。

<国境>
・ナミビア側Noordoewer/出国カードへの記載のみ。
・南アフリカ側Vioolsdrif/ビザ不要、ザンビアを通過してきた場合
 イエローカードの提示要の場合もある。インターケープでは必ず確認あり。

<移動>
・バスターミナル→宿・・・タクシー/40R

<宿>
Capetown/ケープタウン
・Cat&Moose Backpacker's Lodge・・・女性5人ドミ割引で108R
 キーデポジットに50Rかかる。
 ※日本人だけ割引アリ
 キッチンあり、wi-fi有料
 住所:305Long st.
 Tel&Fax:021 423 9933
 URL:www.catandmoose.co.za
 E-mail:catandmoose@hotmail.com

スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。