とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

2017年8月から南ドイツ生活スタート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lake Tnaganyika

2012/4/4

 さて、もしフェリーがあるとすれば水曜日の今日出航です。起きて身支度をして歩いてポートまで行きました。すると即答で今日出航する1等のチケットがあるとの事。わ~い、よかった!!ちなみに2週間に1度のフェリーだそう。ラッキー!!

ただ、ローカルとの金額の違いが倍以上あり1等は100US$もします。ちなみに2等は80で3等は70。プライスリストを見てシリングで払おうと思ったのにツーリストだけUS$だなんて悲しすぎる。まぁ仕方ないので支払いました。

チケットオフィス
チケットオフィス

時間まで買出ししたりご飯を食べたりして過ごし時間前にタクシーでポートまで移動しました。すでにたくさんの人々が座って待っています。私達もベンチを確保してぼんやり待ってましたが時間になっても一向に状況は変わりません。まぁ予想通りですね。

待ちます
待ちます

疲れて眠る子供
疲れて眠る子供

結局3時間遅れと聞きましたが実際には4時間遅れの18:30過ぎに出発しました。しかしイミグレは無く出国審査も荷物チェックも無い状態。いいのかな?まぁMpulungu/ムプルングに到着してから解る事ですね。

ようやく乗船
ようやく乗船

荷物がたくさん
荷物がたくさん

数百人のアフリカンに混じっていわゆるムズング(白人)が6人、アジア人1名という内容で2泊3日を過ごす事になりました。部屋は2人用のコンパートメントでシンクと2段ベッド、テーブル、イス、クロークがあります。ちなみにシャワー、トイレは共同。

タンガニーカ湖
タンガニーカ湖

早速食堂でビールを飲み夕食を食べましたがまずまずのビュッフェでした。魚も肉もライスもあるので申し分なし。胃袋が満足し眠くなってきた頃に外がざわついてきました。

見に行くと最初の停船ポイントらしく小型、中型のボートが次々にフェリーに近寄ってきます。ロープを投げ込み横づけしてから順に白い袋を積み込んで行きました。ちなみに中身は乾燥小魚のようです。2時間停船する予定が結局3時間以上かかり再出発。この分では到着が結構遅れそうな感じです。もしかしたら満月のヴィクトリアの滝に間に合わないかも。今月は5、6、7日の3日間がLunaRainbowの日なのです。明らかに間に合わないならマラウィに行っちゃおうかな?全ては時間次第です。

荷物の積み下ろし
荷物の積み下ろし

<移動>
・宿→フェリーポート・・・タクシー/3000Tsh
・キゴマ→Mpulungu/ムプルング・・・フェリー/100US$
 2泊3日の工程、2週に1度水曜の14:30にキゴマ出発(ちなみに4時間遅れで出発)
 到着は金曜の朝(ちなみに時間遅れで到着)
 1等は部屋の中にシンクあり。シャワー、トイレは共同。2人部屋。
 500mlの水ペットボトルは1000Tsh、ソーダも1000Tsh、ビール3500Tsh。
 夕食のビュッフェは5000Tsh、昼は4000Tshであるものの中から選ぶ。
 朝食は物によって金額違う。

<国境>
・タンザニア側キゴマ/イミグレ無し。
 到着時に船上で出国審査あり

スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。