とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

日本に戻って早2年、でもやっぱり定住できなさそう

ナイトライフinカンパラ

2012/3/26

 今日はカンパラに戻ると決めていましたが早朝から雷と共にスコールがやってきました。ものすごい勢いだったのでこれは今日出発できないかもしれないと思いましたが朝食を食べていたらどんどん雨脚が弱まり出発する際には完全にストップ。よかったよかった~。

どうにかやみました
どうにかやみました

行きと同様に2等のチケットを購入してさっさと甲板にある座れる台のスペースを確保しておきました。所がやっぱり天気があまり良くなく大降りではないのですが2時間ほどしてからポツポツと雨が。仕方ないので中に入りましたがトイレの近くの席しか空いておらず揺れと匂いでちょっとだけ吐き気がやってきました。どうにか耐え抜いて雨が止んだのを見計らってすぐに外に出て新鮮な空気を取り入れます。行きは揺れなかったのに帰りは風があったのでちょっと厳しい時間でした。

エンテベからカンパラに戻りましたが今回は前回のMukwanoGHには戻らず、カンパラで有名なBackpackersHostelに行く事に。中心地から2km程離れていますがNatete行きのミニバスが目の前を通るので移動は楽チンです。しかもwi-fiがあるのがポイント。ってか、これが一番の目的だったんだけど(笑)かなり重要です。

チェックインしてからルワンダ大使館の情報を調べていましたがビザ申請の時間がはっきり解らず。スタッフに尋ねると17:00までやっているというので一か八かで行ってみる事にしました。もうすでに14:00なのでもし12:30までだったら門前払いの可能性が充分にあります。それでもちょっとでも早くルワンダに行けるのだったら・・・。

ミニバスで中心地まで行ってから大使館近くを通るミニバスが止まっているカンパラロードまで歩く予定でいましたが人に尋ねるとボダボダで4000Ushで行けると何度も言われた、というか諭されたので(笑)ボダボダで行く事決定。地元の人にお願いしてドライバーに聞いてもらうと5000Ushと言って来たので4000Ushで交渉した所意外とあっさりOK。よかった。

中心地から大使館は少し離れた場所にあります。ウガンダ博物館の所で奥に入って行けば大使館のゲートがありました。ここで名前と時間等と記載しましたが目的にビザと記入すると12:30までだから明日出直しなさいと一言。いやいや、ミニバスとボダボダでここまで来たのだからどうにか申請できないかな?と尋ねるとじゃあレセプションまで行って見なさいと入り口を指さされました。

ルワンダ大使館
ルワンダ大使館

中に入ると右手にすぐレセプションがあったので尋ねてみるとやっぱりダメだそうです。大使館員がもういないから申請できないとの事。あ~、大人しく宿でネットでもしておけばよかった。私と同じ時間に来たフィリピン人の家族がいましたが彼らはホームページでオンラインビザ申請してちゃんとアプライを取っていたので門前払いではありません。いいなぁ。

帰りは博物館前の道路でミニバスを拾って中心地まで行く事が出来ました。もうお腹も激減りだったので通りかかったインド料理店へ。たくさんの種類のカリーがありましたがここはやはりチキンマサラでしょう。ちょっと高めですが美味しかった~。大使館に行かなきゃここに来てなかったのでまぁ無駄足ではなかったという事で。

チキンマサラ
チキンマサラ

宿に戻って情報収集をしていたら現地の男性が話しかけてきたので暫く話していましたが毎週月曜にマイナーバンドのライブが中心地で開かれているそうです。この宿からもたくさんの西洋人が行くというので私も行ってみる事にしました。宿からボダボダで会場に行きましたが本当に白人だらけ。ってか、アジア人やっぱ私だけ?西洋人と現地人が半々くらいいて特に現地の人々が音楽に合わせて踊っていました。カメラ持ってこりゃ良かったとちょっと後悔。夜だから身軽で着ちゃったんだよね。

1時間ほどで終わってしまったのでその後で皆でバー兼クラブに行く事にしました。アフリカ初なのでワクワク。ローカルの人々がやはり多いのですがやはり西洋人も多々。そしてアジア人は皆無。ダンスを観察していましたが身体を揺らす程度の人が多く、ロシアでちょくちょく目にしたような全身で踊るようなタイプのものではありませんでした。なのでビール片手に見よう見まねでローカルミュージックに合わせて踊ります。国によって曲もダンスも違うので比べるのも面白いですね。

<移動>
・宿→フェリーポート・・・宿の無料ピックアップサービス
・カランガラ→エンテベ・・・フェリー/2等/10000Ush
・エンテベポート→ミニバス乗り場・・・ボダボダ、2000Ush
・エンテベ→カンパラ・・・ミニバス、3000Ush
・カンパラのニュータクシーパーク⇔Backpackers・・・ミニバス
 行きは登りなので1200Ush、戻りは1000Ush
・中心地→ルワンダ大使館・・・ボダボダ、4000Ush
・ルワンダ大使館(博物館沿いの道から)→中心地・・・ミニバス、700Ush

<宿>
Kampala/カンパラ
・Backpackers Hostel・・・8人ドミ/18000Ush/泊
 朝食無し、wi-fiあり
 住所:Nateete Road Lungujja
 Tel:+256 0 772430587/+256 0 774114499
 E-mail:backpackers@infocom.co.ug
 URL:http://www.backpackers.co.ug/

スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper