とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

日本に戻って早2年、でもやっぱり定住できなさそう

レフカへ

2012/2/13

 今日は航空券のリブックをしなければいけません。起きてから宿で電話を借りてかけてみましたが何と電話番号が間違っているらしく繋がりません。じゃあ代理店に行かなければいけないのかなぁ。悩んでいると宿のスタッフがネットで検索して調べてかけてくれるというので最大限に甘えさせていただきました。

んで、まかせきったところでさてどこに行こう。ギルネ、レフコーシャ、ガズィマウサはすでに見て歩いたので他のところがいいけど。悩んでいるとヨルダンから来てこの島の大学で勉強しているジャーベルがレセプションにやってきました。で、暫く話をしていましたがLefke/レフカが小さい町でお薦めとの事。今の大学に転入する前に通っていた大学があるらしいです。友達の所に行くからじゃあ一緒に行く?と声をかけてもらったのでじゃあジョイントしようかな。

ギルネから直でバスがレフカまで無いので一旦レフコーシャのバスターミナルまで行ってからレフカ行きのバスに乗車。暖かな気候でウトウトしつつもどうにか気力を振り絞って起きていました。そういえばバスが日本から来たもので日本語表記が。意味を説明しましたがまぁ言わなくても判るよね。

日本から
日本から

トルココーヒー
ジャーベル君

レフカはとても田舎で南との国境近くに位置する町です。町中には軍の施設があったりしますが得に装甲車が走るわけも無くとっても平和。とにかく大学があるのでたくさんの人種を見かけます。歩いていると菜の花が咲き乱れているのはもちろんの事、マンダリンの木やレモンの木がいっぱい。日本では1個幾らだよ~って話をするとびっくりしていました。じゃあ、今たくさん取ってあげるよって言われたけど今日本じゃないしね。

レモンの木が一杯
レモンの木が一杯

菜の花が綺麗なんです
菜の花が綺麗なんです

そうそう、桜まで咲いていました。ってか桜の木があった事にまず驚いたんだった。ただ、日本みたいにかたまって植えているわけではなく1本あって暫く行くとまた1本発見という感じ。まとまってたらもっと綺麗なんだろうなぁ。とにかくここはもう春です。

この町で桜発見
この町で桜発見

ジャーベルは1年ぶりにきたので友達に会いたいというのでてくてく歩いて寮まで行っている事に。ところが引越しをしていたようですでに違う学生が住んでいました。電話すればいい話なのですが、運の悪い事にチャージが切れてしまったのです。なので自力で探す事に。っていっても大学近くなので聞いて周ると案外すぐ見つかりました。ジャーベルの友達はサウジアラビア人なのでアラビア語を話す商店のおじさんに聞いたら案内してくれたのです。んで、ノックしてもチャイムを押しても出て来ず。もしかしたら学校?という話をしていたのですがそれでも何度かノックしていたら中から物音が。ちょっとしてから中から出てきました。寝てたんかい!!今はもう14:00だよ。完璧昼夜逆転してますね。彼は英語をあまり話せないのでジャーベルに通訳してもらうつつ話をしました。サウジアラビアのビザについてや女性が運転出来るかどうかの話、そして必ず聞いてしまう宗教の話。よくガイドブックには聞かないほうがいいと書いてありますがやっぱり興味があるので聞いてしまいます。それに嫌な顔はされません。逆に聞かれるし。で、判った事が一つ。ジャーベルの友達には本当のモスリムは居ないという事(笑)

アルコールは飲むしプレイはしない。でもやっぱり豚は食べないそうです。ちなみにブルカは好きかと聞くと好きだと話していました。

アラビアティーをご馳走になりましたが砂糖1個で結構な甘さ。ジャーベルに不十分だと言われましたが日本茶は砂糖入れないんだよと説明。でもこれはアラビアティーだから5個は入れなきゃと言われました。どんだけド甘が好きなんだ~。

アラビアティーをどうもありがとう
アラビアティーをどうもありがとう

暫く話をしてバスの時間もあるので戻る事に。でもお腹が好いたのでケバブを食べてから。中にしし唐をはさんで辛くして食べましたが物足りない。最近辛い物食べてなかったから恋しい。タイ料理、韓国料理食べたいよ~。

帰りはレフカからレフコーシャまではバスでしたがコフコーシャからはドルムシュだったのでいろんな所によりつつ結局2時間位かかってしまいました。到着する頃には真っ暗。なんだか移動があると疲れてしまいます。こんなんでアフリカ大丈夫かしら。体力もっとつけなきゃ。

<移動>
・ギルネ⇔レフコーシャのバスターミナル・・・乗り物によって違うけど
 大体5~6くらい。約1時間。
・レフコーシャ⇔Lefke/レフカ・・・約5リラくらい、約1時間で到着

<宿>
Girne/ギルネ
・Cyprus Dorms・・・6bedドミ/8ユーロ/泊
 手違いで1日目だめダブルルームを1人で占領
 住所:Bozoklar Sok.No,6
 Tel:05338872007
 URL:www.cyprusdorms.com
 スタッフがおても親切で面白い。
 とても居心地良し
 wi-fiあり

スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper