とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

2017年8月から南ドイツ生活スタート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

穴場

2012/2/9

 今朝は空港に行くために5:30に目覚ましを掛けていたのですが、そういえばトルコに入って腕時計の時間は早めていたけど携帯はそのままだった。という事で目覚ましがなるはずも無いのですがただコーランが目覚まし代わりに。暗い中準備をしたためマフラーを忘れてきてしまった事に出発してから気がつきました。空港のwi-fiで宿にメールしようと思いましたが、私のラップトップがトルコのパブリックwi-fiと相性が悪くスターバックスと同じで繋がるけど開けない状態です。今晩の宿でwi-fiが開ければ連絡しなきゃ。一応ヘッドライトで照らしたんだけど見つからなかったんだよね。6人の女子ドミはとっても散らかし放題でもしかして他の人の荷物に紛れたのかな?とか思ったりも。それか毛布のとシーツの間とか?

空港でチェックインの際にスタッフからクレジットカードを見せてとかパスポート以外のIDを見せてとか南サイプロスに行かないよね?とかちょっと他の人よりも時間がかかりました。行くといってチェックインできなかったら嫌なのでウソでも行かないと言っておかなきゃ。

北サイプロスもトルコにとっては海外なので国際ターミナルから出発で出国審査でパスポートにスタンプを貰いゲートへ。どんな所かとっても楽しみ。少しだけ遅れただけでほぼ時間通りに離陸しました。1時間半でしたがドリンクとサンドイッチがついてきます。ありがたいですね。

航空券
航空券

着陸する頃には天気も良く山も海も綺麗に見え最高。一気に気分が盛り上がります。ここすごくいいかも。ちなみに私は別紙でなく記念にパスポートに押してもらいました。どうせイスラエルのスタンプやも後々押してもらう計画だし。

入国スタンプ
入国スタンプ

まずは荷物を手に入れてから空港を出てシャトルバスで今晩の宿のあるGirne/ギルネに向かいました。バスはすでに一杯で私は運転手の横の席へ。一番危ないけどとてもよく景色が見渡せます。町に向かう道中の景色がとてもいい。ここで4泊どう過ごそうかな?

晴天
晴天

50分弱で町に到着、宿を人に尋ねつつ到着しました。チェックインを済ましたのですがどうやらBedが1つ壊れたらしく今晩は個室(ダブルベッド)を使える事になりラッキー。君はラッキーガールだねと言われたので肯定しておきました(笑)ちなみに今日バーベキューをするので参加する?と尋ねられたので即オフコース!!と伝えます。どうやら本当は昨日だったらしいのですが、電気系統のトラブルがあり今日になったそうです。やっぱりラッキーじゃん。

部屋の掃除が終わりバックパックを開いていたらスタッフがやってきて近郊の城に行く人たちが居るけタクシーシェアする?と聞かれたので2つ返事で答えました。一人だといけないと思っていた場所に行けるので行かないわけにはいきません。90リラなので1人30リラで城と修道院に行ける事になりました。

一緒に行くのはスペイン人のソニアとドイツ人のアンドレア。2人はカップルで6ヶ月間の旅をしている最中だそう。いいなぁ、カップルで旅って。アンドレイは寡黙な方なので移動中はソニアと会話をたくさんしました。とても素敵な女性、明るいし気も利く。しかも頭もいい。8km程ギルネから離れたところにあるお城ですが結構坂道なので自転車で来なくてよかった。

聖ヒラリオン城は白雪城のモデルとなった場所らしいです。険しい岩山の上にありますが、ここからの景色がまたすばらしい。ただ、車を降りてからも結構登るので息が切れそう。キリマンジャロが心配になってきたよ。

ヒラリオン城
ヒラリオン城

城はちょっと冒険心をくすぐる作りになっていて楽しい。あっちこっち行ったり来たり、景色も楽しみつつ塔まで登りました。

ヒラリオン城道中

景色がいい

登りきったくらいで雨が降り始めたので写真を撮った後に戻る事にしましたがちょっと滑る石だったりしたのでゆっくり下ります。タクシーの待つ所まで戻り次の目的地に行っている時にアンドレイが虹に気付いてくれ写真を撮る為にタクシーを停めてくれました。しかも二重なので余計に嬉しい。

二重の虹
二重の虹

止んだり降ったりを繰り返しましたが、次の目的地であるべッラパイズ修道院に到着する頃にはどうにか止んでくれました。お天気雨なんですよね、今日は。青空が見えるだけでもありがたい。

ただこの修道院は表示によるとまだ開いているはずなのにすでに閉まっていました。しかも敷地を囲うように柵もしてあります。う~ん、せっかく着たのに。するとソニアが私達はこれから法律を破るよと言ったので実は私もそれが好きと答えときました。そしてアンドレイから順番に柵越え開始。大して高くなかったのでよかった~。

べッラパイス修道院

ここのオレンジの実の色がとても鮮やかで最高。私は修道院よりもそちらに目が行ってしまいました。修道院の外観や階段があったので屋上に登ったりした後は周辺を探索。サイプロス島で知らない人は居ないと言われているBitter Limonなんとかって本のモデルになった場所で家まで残っていました。

そしてまたもや雨が降ってきたのでタクシーに戻り宿まで戻ります。冬のサイプロス島は気候の変化が激しいらしく雨が降ったり止んだり、風が出たり雷が鳴ったり。滞在中は晴天であって欲しいけど。

宿に戻って髪も濡れたのでシャワーを浴び後はBBQを待ちましたがどんどん天気が悪くなってきます。屋上でするのですが風も強いので火の準備が大変。といっても私の仕事はライトで照らす事、食べる事、しゃべる事くらい。申し訳ない。ラッキーな事が更にもう1つ。サイプロス島のチーズやここで良く食べられるシェフタリーケバブまで食べる事が出来ました。

シェフターリケバブ
シェフターリケバブ焼く前

他にも手羽もたくさん食べちゃってかなりお腹が一杯。今日は本当についている1日でした。

食べ過ぎた
食べ過ぎた

<移動>
・イスタンブール→Ercan,Cyprus/エルジャン空港、サイプロス島
 飛行機9:30発11着
・エルジャン空港→Girne/ギルネ・・・バス11.5リラ
 空港を出て左に歩いていくとバスのチケットオフィスあり
・ギルネ→聖ヒラリオン城→べッラパイス修道院→ギルネ・・・タクシー
 1台で90リラ/3人でシェアー

<観光>
・聖ヒラリオン城/大人7リラ、学割で2リラ(自己申告でOK)
・べッラパイス修道院/閉館していたが柵越えして見学

<宿>
Girne/ギルネ
・Cyprus Dorms・・・6bedドミ/8ユーロ/泊
 手違いで1日目だめダブルルームを1人で占領
 住所:Bozoklar Sok.No,6
 Tel:05338872007
 URL:www.cyprusdorms.com
 スタッフがおても親切で面白い。
 とても居心地良し
 wi-fiあり

スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。