とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

日本に戻って早2年、でもやっぱり定住できなさそう

結局

2012/2/5

 さて、今日こそはイスタンブール行きのチケットを買いに行かなければいけません。なんのせ24時間も乗る列車なので席が無くなっていたら嫌だし当日購入は避けたい所です。外はまだ雪がちらほら降っていてこのままここ(部屋の中)に居たいと思っちゃったけどウラジーミルの(本命の)彼女がここに明後日から数日泊まりに来るそうなので出て行かなくては。彼女的には面白く無いだろうしね。ウラジーミルは朝帰りで爆睡しているようなのでマルコに鍵を借りて駅まで行って来る事にしました。

外に出るとやっぱり寒い。マルコに教えてもらった番号のバスに乗り揺られる事10分程で駅前に到着。ここでイスタンブール行きを購入したのですが席は予約では無いそう。しかも24時間なのにsleeperのチケットが無く希望者は当日車掌に10ユーロ別で支払わなくてはいけないそうです。面倒くさいなぁ、最初からセット売りにして欲しい。これだけ長時間なので10ユーロ払ってでもsleeperに移動する気満々です。ごろごろしてたいもんね。無いって事無いよねきっと。チケットも購入した事だし帰り途中にショッピングセンターでお昼ご飯を食べ列車用の食料を購入してお家に戻りました。

戻ったらウラジーミル君は起床していてチケットについての会話を交わしましたが彼にしてもマルコにしてもトルコに行くという話しをすると嫌な顔をします。クロアチアもですが、トルコが大嫌いだそうで(500年前の侵略が原因です)そんな所で何をするんだといった感じです。ターキッシュコーヒーは好きなくせしてね。

私はとにかく明日の早朝出発なので荷物をまとめてしまわなければ。ゆかちゃんと連絡が取れないので彼女の荷物をどうしたらいいのやら。何度も返事が来てないか見ますが返答無し。困ったなぁ、これだけ全部は持っていけないしただでさえ対アフリカは軽装備で望みたい所。どうしよう。ここにまた置かせてもらうわけにもいかないから自分の荷物で減らせるものや彼女の食料をまとめてどうにか2袋にまとめました。ウラジーミルに外のゴミ箱について尋ねた際に事情を説明したら、「また3、4ヶ月したら戻ってくるんでしょ?ここに(笑)」私の願望がバレてる!!わ~、彼女出来たのにありがとう!!本当に助かる!!アフリカで何かお土産探さなきゃ。トルコのお土産なんて買った日にはブーイングだろうしね。ある意味反応が見てみたいけど。

さて、無事荷物が置いていけるという事になりましたがそれでも今後のルートで必要な物は持ちあるかなければいけません。仕分けとパッキングをしましたがそれでも結構な荷物になってしまいました。まぁトルコから送る分があるので3分の2程空く予定なのですがその分ザンジバル島で荷物を受け取ったらまた増えちゃうなぁ。

ウラジーミルが出かけてからまだ取ってない分の航空券も取り、夕食も食べ終わった位にマルコが帰ってきました。今日は彼女を連れてきてくれる思いきや何やら男性の声が聞こえます。マルコに呼ばれて行ってみるとマルコの従兄弟の二コラを紹介されました。今日からここで住むそうです。ミランが出て行っちゃったからかぁ、何かミランを思い出しちょっと寂しくなりました。聞くとニコラは私が使っている部屋を明日から使うそうで今晩は一緒に寝る?とマルコに冗談で言われたので冗談で返しておきました。2年ほど住むそうなので今度また会えるね。

ニコラ
ニコラ

マルコにアフリカの後また戻ってくるよと話すと喜んでくれて嬉しかった。クレイジーだけど居心地の良いこの家が大好きです。役割分担で掃除しているしとても綺麗。マルコにセルビアの伝統料理を食べたい?と聞かれお腹が一杯でしたが食い意地張っているので頂いてしまいました。久々の白いんげんだし。お母さんが作ってくれたそうです。美味しかった、どうもありがとう。

男の料理再び
男の料理再び

トラディショナルフード
トラディショナルフード

ニコラはシャイで英語を話せませんが好奇心はあるようで私とマルコの話している事を出来るだけ聞いてセルビア語で何やら行ってきます。次に合うときはもっと会話が出来たらいいね。私も少しだけセルビア語勉強しようかな。似ている言葉は幾つもあるけどロシア語よりも発音難しいんだよね。

<宿>
・ウラジーミル君のクレイジーなシェアハウス

<移動>
・ベオグラード市内公共交通機関共通券/カードタイプ
 1回60dもカード自体に20dかかる。

スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper