とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

2017年8月から南ドイツ生活スタート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後の晩餐

2012/1/19

 今日は昨日とうって変わって目覚ましをかけて早々に宿を出ました。というのも今日は9:15からレオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」の予約があるので何が何でも行かないといけません。もう予約金もカード決済しちゃったしね。といっても1.5ユーロだけど。

1時間前に出たのですが、迷ったりして結局指定されていた15分前きっかりに到着しました。すでに同じ時間に見学する人たちは来ていてwaiting roomで待っています。私は学割で予約したのですがどうやらヨーロッパの美術学校でないとダメらしく正規の6.5ユーロの支払いを請求されてしまいました。やっぱりダメだったか。

25人まで入れるのですがその中の15人位は日本人ツアー客だったのでガイドの説明が近くで聞けてラッキー。ちなみに時間になると別室へ移動するのですが結構厳重で前の扉が閉まらないと次の扉が開かないシステムです。スタッフは見放題でそうせ写真も撮り放題なんだろうけど観光客は料金を支払い更には写真もダメだなんて。フラッシュ無しで撮りたかったな。思った以上に淡い色彩でした。ただやっぱり中央の扉が悲しいですね。

最後の晩餐のチケット
最後の晩餐のチケット

15分はあっと言う間に過ぎて行き入るのと同じように扉が閉まってから次の扉が開くシステムでお土産屋まで移動。用が済んだからすぐに出ようと思ったのですが何とここの扉もすぐに開かず待たされました。どれだけ厳重なんだ。ちなみにお土産物屋に1000ピースの最後の晩餐パズルがありましたがこれが5000ピースとかだったらちょっと欲しかったかも。

サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ
サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会

ここを出てサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会に入ってからドゥオーモへ移動しました。10:30からミラノ在住のイタリア人のアンナと会う約束をしているのです。アンナとは会うのは初めてですが邉っちの紹介で知り合ってからやり取りを続けていたので会うのが楽しみ。どんな女性なんだろう?

10分前くらいに到着したのですが5分後にアンナも到着、ハグし頬のキスで挨拶しました。いや~、本当に会えるとは嬉しい。デパートの最上階にあるカフェでコーヒーを飲みながらたくさん話をしました。基本英語での会話ですがアンナは多少日本語も知っているので助かりました。とってもチャーミングで面白く親しみやすかったので肩の力を抜いてガールズトークを満喫。楽しい時間はあっという間に過ぎていきます。貴重な時間を費やしてくれてどうもありがとう!!そしてコーヒーもご馳走様でした。素敵な時間を過ごせました。

アンナと
アンナと

セルビアにゆかちゃんへのお土産として持っていくワイン選びまで手伝ってもらい、その後またハグと頬でのキスの後お別れしました。あ~、楽しかった。私はというとそのデパートでチョコの試食やパスタ選びで結構な時間ウロウロ。明日はもう中心部には来ないと思うのでショップも幾つか見てから戻りました。

もう一枚
もう一枚

初日に48時間券を購入していてもう時間的にオーバーしていたのですがダメ元で通してみると何とゲートが開いたではないですか!!イタリアはマシーンまで適当みたいです。2日間で相当元を取る勢いでメトロに乗っていたのですが更に元取りしちゃいました。

宿に戻ってから溜まりに溜まった荷物を送るのにまとめてから中央郵便局へ。もちろんこの時も期限の切れたメトロカードを使いましたがゲートが開きました。ゲート先にスタッフが立っていましたが特に私は確認されませんでした。もしかして運が悪いとチェックされて罰金なのかもしれません。

ちなみにイタリアからの荷物は船便だと結構安く助かりました。ブーツ等も送ったので結構な重さにはなったのですが。まぁ無事届けばいいんだけど。イタリアな分ちょっと心配。荷物は減ったけどワインが増えたのでまぁあんまり変わらないかな。これ以上増える事は無い(と思う)のでまぁセルビアまでの辛抱。ただ今後べネチアが私を待ち受けているのでどうなる事やら。イタリア、素敵すぎて困ります。というかこの超バーゲンシーズンに参りました。

<観光>
・サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会/無料
 「最後の晩餐」は6.5ユーロ、予約すれば予約金1.5ユーロ別途かかります。
 http://www.vivaticket.it/evento.php?id_evento=298097&op=cenacoloVinciano&change_language=1から予約可能

<宿>
Milan/ミラノ
・Central Station・・・5人ドミ
 住所:Viale Lunigiana 4
 Tel:+39 02 26145050
 E-mail:info@hostelincentralstation.com
 朝食無し、wi-fiあり

スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。