とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

2017年8月から南ドイツ生活スタート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Assisi/アッシジ経由Firenze/フィレンツェへ

2012/1/10

 連日ハードな観光が続いていますが今日もまた目覚ましで早起きです。7:43の列車でAssisi/アッシジに向かうのでパッキングをしてチェックアウトをしました。

駅に向かうともうすでにたくさんの人々であふれかえっています。忘れずにチケットにパンチをして列車に乗り込みました。約2時間で到着ですがブログの下書きをしていたらあっという間に到着です。1日分もまともに書けなかった。ローマは見所が多すぎて時間がかかります。

アッシジの駅に時間通りに到着、まずは荷物を預けなければいけません。こんな重い物を持って観光なんてしたくないし。駅構内の売店で荷物を預かってくれるという情報を知っていたので、早速カフェ圏売店に行きお願いしてみると3ユーロで預かってくれるとの事。よかった~、これで思う存分観光が出来ます。ついでにアッシジの町行きのバスチケットもここで購入しておきました。

暫く駅前で待っているとバスがやってきました。フロントにはちゃんとSanFrancescoと書かれています。これに乗り大半がフランチェスコ教会で降りてしまいましたが私は最終のPiazzaMatteottiマッテオッティ広場まで一気に上がることにしました。上から下に向け観光する作戦です。町は坂だらけで道も狭いのですが、とても可愛らしい町でここに寄ってよかったと思いました。

遠くにマッジョーレ要塞
遠くにマッジョーレ要塞

雲海
雲海

広場からちょっとだけ下ったところに早速教会を発見。サン・ルフィーノ教会です。ここからまた下ると町の中心広場に到着、ミネルヴァ神殿(といっても教会)を見学してから恒例のジェラートを購入しました。ローマで最初に食べた実の入っているジェラートが忘れられず似たものを注文しましたがこれはヨーグルト味で期待したものとは違っていて残念。まぁ美味しかったといえば美味しかったんだけども。

今日もこれ
今日もこれ

そしてここからまたかわいい町並みを見つつ下っていくとついにサン・フランチェスコ教会が見えてきました。世界遺産に指定されているせいか観光客が一番多かったです。ここは2層式の教会で上部がゴシック、下部がネオロマネスクゴシック様式で建てられている珍しい教会の様子。まずは下部から入り上部に行きましたがどちらも中世画が綺麗に残っていました。写真撮影は禁止で警備員があくびをしながら任務を遂行中。まぁ気持ちはわかるけどね。

聖フランチェスコ教会
聖フランチェスコ教会

2層になってます
2層になってます

ここからの景色もちょっとガスってて良かったです。

景色

眺めがいい
眺めがいい

ここまでに写真を何度もお願いしたのですが、1枚も後ろの背景を切らずにしっかりと入れてくれた人は居ませんでした。それでも諦めずお願いしては苦笑いを繰り返してしまうんですよね。かなり少ない確立でのベストショットを期待してしまう自分が居ます。

もう一ヶ所ペテロ教会に入ってから駅に向かうバスに乗りました。駅についたのは13:00くらいだったので予定していたよりも1本早い列車でフィレンツェに向かおうかとも考えましたが、ネットの情報でアッシジに美味しいレストランがあるというので行ってみることに。ちょっと高めのレストランですがまぁせっかく本場にいるので後悔が無いようにおいしい料理を食べることにします。駅からサン・マリア・デッリ・アンジェリ教会へ行く道中左手にあるTRATTORIA Santucciというレストランです。ここには英語メニューがなくあせりましたが、ネット情報をデジカメであらかじめ撮っておいたのと知ってる文字だけを頼りに注文してみました。

ランチタイム
ランチタイム

まずは前菜に黒トリュフのブリュスケッタ、プリモ・ピアットにクリームソースのペンネ、そしてセコンド・ピアットに牛フィレのアーティーチョークソースがけを注文。多分これが最初で最後のイタリアでの贅沢なので、食べたいものにしてみました。

黒トリュフのブリュスケッタですがトリュフを削ったもの、オリーブオイル、塩、胡椒だけを使ったペーストなので素材の味がしっかり味わえて最高。

黒トリュフ
黒トリュフのブリュスケッタ

次にペンネですが、クリームソースが美味しくてどんどん入ります。でも次のメーンがあるので丁度良いところでストップ。

クリームソースのペンネ
クリームソースのペンネ

そして最後の牛フィレ肉ですが、レアで切ると血が滲み出してきました。個人的にはレアが好きなのでとても満足です。肉汁も美味しいしとても幸せなランチでした。

牛フィレのアンティーチョークソースかけ
牛フィレのアンティーチョークソースかけ

レア
レア

さて、まだアッシジの観光は終わっていません。レストランを出て左方向に進んだところにサン・マリア・デッリ・アンジェリ教会があります。とっても大きく中も広々。ユニークなのは教会内に中に小さめの教会が収納されている所です。写真撮影禁止なのが悲しい所。でもしっかり目に焼き付けておきました。

フィレンツェ行きの列車の時間が近づいてきたので駅に戻ります。荷物を受け取りホームで待っているとアッシジに住むおじさんが話しかけてきました。とても気さくでしたがお互い言葉が通じずゼスチャーで会話。列車の来るまでの短い時間でしたが楽しい時間をどうもありがとう。

地元のおじさん
地元のおじさん

列車は約2時間半でフィレンツェに到着しました。来たかった街なので観光がとても楽しみです。まぁまずはチェックインしなきゃ。今晩の宿はドゥオーモから程近いCavour通りにあります。駅からもまぁまぁ近く10分以内に到着。ただ道中露店がたくさんあり声をかけられるのがちょっと面倒でした。

チェックインが無事済んだところでマレーシア人のジョーから「今日の予定は?」と尋ねられたので「予定は何もないよ」と答えると「今から一緒に観光しない?」と声がかかったので2つ返事でOK。せっかくなので夜のフィレンツェ散策に出かけます。一人だったらスーパーにしか行かなかっただろうしね。

まずはドゥオーモ方面に向かいます。結構大きくてびっくり。これが旧市街の中心にあるならば迷わずに済みそう。そこからイルミネーションのある方ある方へ移動しヴェッキオ橋まで行きました。

イルミネーション
イルミネーション

なんだか予想以上に夜景が大したこと無くてびっくり。まだブダペストの方が断然綺麗です。もしかしたら日中に方が綺麗な場所なのかなぁ?もしかしたらミケランジェロ広場まで登れば綺麗かもしれないと思い坂道を登りましたがう~ん。。。途中まで登ったのですが、人気が全く無く途中で引き返しました。途中の時点では景色はイマイチ。やっぱり日中の方がいいのかも。ちょっと期待が大きかった分ちょっと残念かなぁ。

イマイチな夜景
イマイチな夜景

ただ、橋から見た満月が綺麗でした。

これは綺麗でした
これは綺麗でした

ジョーはオーストラリアでメディカルの大学に3年通っているので英語が達者です。しかも中国語も話せるのですごい。明日は一緒に観光に出かけることになったので、久々に英語を頑張らなきゃ。

ジョーと
ジョーと

ディズニーショップ
ディズニーショップで

<移動>
・ローマ→Assisi/アッシジ・・・9.70ユーロ/2等/R
 7:43発9:57着
・アッシジ駅→町中心部・・・バス券1ユーロ(駅構内の売店で購入)
 ※駅構内の売店で3ユーロで荷物を預かってくれます。
・アッシジ→Firenze/フィレンツェ・・・10.05ユーロ/2等/R
 15:17初17:47着

<観光>
・サン・ルフィーノ教会/無料
・サン・フランチェスコ教会/無料
・ペテロ教会/無料
・サン・マリア・デッリ・アンジェリ教会/無料

<宿>
Firenze/フィレンツェ
・B&B Maison・・・10人ドミ/12ユーロ/日
 住所:15 Via Cavour
 E-mail:silviaberni@hotmail.com

スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。