とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

日本に戻って早2年、でもやっぱり定住できなさそう

バチカン市国

2012/1/9

 昨日相当がんばってくれたこの足が相当痛い。大きな水ぶくれが出来ていたので数箇所穴は空けたのですが今度は水が無くなって擦れる分痛いし。今日は無事バチカン観光できるかなぁ。まぁ小さい国だっていうし多分大丈夫かな?

もう足が大分疲れていて橋の西側にあるバチカンまでの4~5kmまで歩くのはきついので3日目にしてメトロを使うことにしました。でもブダペストにしてもローマにしてもメトロの使い勝手はちょっと悪いです。でもまぁ1ユーロなのでありがたく使わせていただきます。

バチカン博物館寄りのメトロ駅「Ottaviano」で下車してまずは博物館に向かいますが思ったより距離があります。ちょっとバチカンなめてました。道中、並ばなくても入場券が買えるといってちょっと高めのチケットを買わないか声をかけられましたがチケット売り場に到着してみると全く列なんてありません。元々買うつもりも無かったけど買わなくてよかった~。

ついにバチカンへ
ついにバチカンへ

ちなみに学割のモトが取れると思って学生証を出したらしっかり年齢をチェックされやっぱり31歳ではダメでした。25歳くらいにしておけばよかったかな、と今更後悔。早速ですがシスティーナ礼拝堂に直行です。ただ中が広くなかなか礼拝堂にはいけません。

ゴージャスな廊下
ゴージャスな廊下の天井

幾つかのフロアを経てようやく辿り着きました。ただものすごい数の人々で埋め尽くされています。ちなみに入って振り返ったところに最後の審判がありました。壁、天井にみっしりと描かれていて圧倒されます。正直ここを見たらもう満足というくらい。

他にも何箇所か見て周りましたがもうキリが無いので一旦敷地を出てサン・ピエトロ寺院に向かう事にしました。

一体化
一体化

一体化2
一体化2

出口付近でポストオフィスがあったので葉書を2枚と切手も買いましたが今日に限って住所の書いてあるファイルを宿に置いてきてしまいました。せっかくだからバチカンから出したいのに。とりあえず1枚は家へ、そしてもう一枚については悩んだのですが住所がある程度思い出せた姉の家へ。ただ、投函してから気がついたのですがアパート名と部屋番号は書いたけど肝心な住所の番地を書き忘れていました。というかもし気がついていても思い出せなかったと思うけど。もしかしたら届かないかも知れないけど優秀な郵便局員が無事届けてくれるでしょう。多分ね。

記念に
記念に

さて、サンピエトロ寺院ですが入場料無料なので並ばなくてもいいと思っていましたが何やら端に列が見えます。まさかとは思いましたが寺院に入るのにチェックがありその為の列でした。チェックが2つしかないので詰まっちゃうんですね。どうせしっかり見ないんだから無駄なこと辞めて欲しいよ。

サン・ピエトロ広場
サン・ピエトロ広場

中に入りとりあえずミケランジェロ作のピエタを見ておきました。


その後一周して聖ペテロのブロンズ像の手にもしかり触っておきます。もうここまでで足の痛みが強くなってきたのでバチカンを出ることにしました。バチカンを出て少し歩いた所を右に曲がると人だかりの出来ているピザ屋を発見。お腹も空いたし気になったので入りましたが、どれも美味しそう。モッツァレラと生ハムの乗ったチーズを試しましたがやっぱり美味しい。駅周辺だと倍近くしますが、ここは2ユーロと良心的な価格で大満足です。

生ハムおいしい
生ハムおいしい

ここからまたメトロを使う予定でしたが「真実の口」のある教会近くにメトロが無いので結局数キロ歩く羽目に。先にサン・タンジェロ城に寄ってから南下しました。

サン・タンジェロ城
サン・タンジェロ城

よりショートカットできる道を選んだのですがそれでも距離もあり石畳なので足にかなりきます。水を出したのにまた足に水が貯まっているのが判りました。

ようやく真実の口のあるサンタ・マリア・イン・コスメディン教会らしき所が見えましたが人の列が全く見えないので本当にここか不安になってきました。近づいてみると、真実の口発見!!でも1組しか居ない。これ、本物かなぁ?とちょっと怪しんでしまいました。というのも1時間くらい並ばなきゃ順番が回ってこないと幾度と無く聞かされていたのでかなり拍子抜け。でもラッキーだと思いたくさん写真を取っておきました。私達が撮り終える頃には4~5組程並んでいましたがそれでもとっても少ないし。

ドキドキ
ドキドキ

真実の口
真実の口

昨日は日曜だったのでおそらく混んでいたんだろうけど今日にして大正解。ただ並ばなかった分何かありがたみが薄かったのですが。ここから丘を越えた先にあるメトロ駅から今度はスペイン広場へ。丘超えは辛かったのですが道中パラティーノの丘が晴天で綺麗に見えるポイントがあったのでちょっとリフレッシュできました。イタリアは青空が綺麗ですね。旅をしていて嬉しくなります。

スペイン広場にある階段には想像通りたくさんの人々が座っていました。でも避けて登って写真にはしっかり収めておきます。ローマに来たからには撮っておかなきゃね。

スペイン階段で
スペイン階段で

まだ時間も14:00と早かったので日中のトレヴィの泉へ再訪することにしました。でもその前に望実ちゃんお薦めのジェラートの店に立ち寄ることに。私が2日間で食べたのはどれも4ユーロで一種類なのですがGeratti(多分こんな名前だった)は2.5ユーロで3種類選べてなおかつ最後に生クリームのトッピングまでサービスでついてきます。サイズに応じて金額が上がりますが一番安いスモールで充分な量。日中はとっても暖かいのでジェラートを食べても寒くないし、たとえ寒くてもここで食べなきゃどこで食べるという勢いで食べれてしまいます。種類も豊富だし美味しいし幸せ。

ジェラート大好き
ジェラート大好き

日中のトレヴィを見てから私は足の限界が来たので望実ちゃんと別れてメトロで宿に戻ります。鍵をもらいにフロントに行くと「あなたの友人がチェックインしたよ」と、教えてくれました。わ~、ついにユキちゃんと再会出来る!!4階のコモンルームに行くと懐かしい顔がありました。旅で出会った顔ぶれとまた再会出来るって相当嬉しい。せっかくなのでユキちゃんと夕食を一緒に食べに行くことにしました。やっぱりパスタでしょという事でネットで美味しく安い所を調べてもらって「ラ・カルボナーラ」という日本人の中ではそこそこ有名らしいレストランに決定。宿からも充分に歩いていける距離にあります。ちなみにPanispernaという道路沿いでテルミニから行くと左手。19:00からとは知らず15分前くらいに行ってしまったので時間まで3回目のトレヴィに行くことにしました。3度目の正直で今度こそコインを投げ入れる事に。ここでマヌケな私は後ろ向きで投げなければいけない事をすっかり忘れ正面を向いて投げてしまいユキちゃんからダメだしを貰いました。なのでTake2。今度はちゃんと出来ました。でも辺りを見回してもコインを投げ入れている人ってなかなか居ないんですよね。

やっぱこれでしょ
やっぱこれでしょ

かなりの空腹になったのでレストランへ戻ります。今度は19:00を過ぎているので大丈夫でした。中に入ると日本人が半分以上占めて居ます。すごい人気だなぁ。まぁ下手にテーブルチャージを取られる所よりも安心して食べる事が出来るのでいいですね。私達はカルボナーラとアマトリチャーナを注文しシェアしましたが、カルボナーラが美味しい!!前日のカルボナーラが普通だったので余計に美味しく感じます。これはリピートしたいと思いましたが明日の朝出発なのでまぁ次回来た時ですね。

ラ・カルボナーラのカルボナーラ
ラ・カルボナーラのカルボナーラ


ちなみにデザートも頼みました。食べたかったモンブラン。でも日本で食べるのとは違ってました。たしかにメレンゲを固めたものは使われていますがそれは端だけで中心部は全て生クリームです。形も丸くないのでとっても新鮮でした。ユキちゃんはティラミスを注文したので1口もらいましたがこっちも美味しかったです。今度どこかで見つけたら注文してみよっと。

風変わりなモンブラン
風変わりなモンブラン

ティラミス
ティラミス

<移動>
・メトロチケット75分有効/一回券・・・1ユーロ

<観光>
・バチカン入場料/15ユーロ(大人)
 学割は年齢制限がある。

<宿>
Roma/ローマ
・Hostel Beautiful2・・・4人ドミ
 住所:14,Via Milazzo
 Tel:+3906-44703927
 E-mail:solomonhotels@gmail.com
 鍵が1個しかないのでとっても不便。
 朝食つき(菓子パンとドリンク)

スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper