とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

2017年8月から南ドイツ生活スタート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Trencin/トレンチーン観光

2012/1/6

 ブラチスラヴァ市内は昨日までに一回りしたので今日はTrencin/トレンチーンまで行ってきます。バスも列車もありますが列車が好きなので若干高いですが前者を選択しました。自由に歩きまわれるしトイレもついているし。ただ、一つ問題なのが今日はスロヴァキアの祝日であるという事です。もしかしてお城は休館かもしれませんがもしかしたらという事もあるし。

外に出るとさっきまで雨が降っていたような天気でした。降らないことを願いつつ駅まで歩きます。チケット売り場は込み合ってましたがどうにか時間に間に合うようにチケットが購入出来ました。でも結局は列車が15分くらい遅れちゃったのでどっちにしても間に合ってたんだろうけど。コンパートメント内はどこも込み合っていてどうにか空席を見つけることが出来ましたがどうやらリザベーションシートだったようです。とにかくトレンチーンまではその客が来ないことを祈りました。まぁ長距離のほんの一部の区間だったので、予約した乗客が乗って来ず。助かった~。

乗車中に結構な雨が降ってきましたが到着する頃には止んだようです。この時期は雨量が多いのかなぁ。外に出ると山の方に雪が積もっているのが見えました。成る程、寒い訳ね。駅を出るとすぐにトレンチーン城が見えたので地図を見ることなく城まで辿り着くことが出来ました。

トレンチーン城
トレンチーン城

トレンチーン城へ
トレンチーン城へ

ただチケットを買った後城までが結構な坂道でヒーヒーです。ツアーの開始まで後10分だというので急いで登りました。時間的にミニツアーに参加しましたが全てスロヴァキア語なのでこれでよかったです。一応英語で書かれたパンフレットを借りましたが文字を読んでいる間に次の部屋に行くことになり効率が悪いので写真にだけ収めてとりあえず展示物に集中しました。

中は武器博物館
中は武器博物館

中庭
中庭

ミニツアーでも塔までは登ることは出来るので景色を見るために登りましたが強風で髪がバッサバサ。でも景色だけは堪能できたのでよかったです。といっても個人的には塔からよりも城入り口辺りからの景色の法が好きでしたが。

トレンチーン城から
トレンチーン城から

ツアーは45分と短くあっという間に終了しました。終わって外に出るとうっすらとですが虹が。なんだか久々に見た気がする。車での旅の時はしょっちゅう見ていたのに。

虹がうっすら
虹がうっすら

まだ列車の時間まで早かったのでカフェで休憩してからブラチスラヴァに戻りました。相変わらずネットの繋がりが最悪なのでPCを持ってマックで数時間存分にwi-fiを使わせてもらいます。一息ついたところで宿に戻ろうと歩いていると声をかけられました。フロードじゃん、奇遇だね。マックに行く前に宿で会って夕食後に写真を見せてとお願いしていたのですが、今からアップロードしに行くけど一緒にどう?と声をかけてくれました。暇なので行きま~す。

マックの並びにある本屋のカフェで彼のプロジェックトである写真を見せてもらいました。毎日毎日たくさんの写真を撮っているのでものすごい量です。負けました。それこそアルタイやモンゴルの時並みの量です。すごすぎる。

今日の写真
今日の写真

彼は今からまだ写真を取りに行くというので、私は宿に先に戻ることにしました。パッキングもしなきゃいけないし忙しい。でも宿に戻るとまたまた日本人に出会い暫く話し込んでしまいました。ついでに私の使わない食料も贈呈。使わず持ち歩くよりも有効利用してくれる人に渡した方が食材も嬉しいでしょうし。それでもまだまだ荷物が一杯。あれだけ送ったのに何故??不思議でしょうがありません。

<移動>
・ブラチスラヴァ→Trencin/トレンチーン・・・2等列車
 往復/12.44ユーロ
 行き9:46発も15分以上遅れる。約1時間20分で着。
 帰りは14:32発16:00着

<観光>
・トレンチーン城/学割ミニツアー1.35ユーロ、
 カメラ代(外観、内部含め)0.70ユーロ

<宿>
Bratislava
・Patio Hostel・・・ドミ5ユーロだが税金が1.65/日かかる
 住所:Spitalska 35
 Tel:+421 2 52925797
 Tel:+421 2 52968130
 E-mail: booking@patiohostel.com
 wi-fiあるも繋がり悪い。リネンあり。
 タウンマップがもらえる。

スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。