とやま~んの世界うろちょろ落書き帳

2017年8月から南ドイツ生活スタート

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年越しオペレッタ

2011/12/31

 ついに大晦日。何だか全く実感なし。今朝4時に帰ってきて4時半に眠ったのですがチェックインの子が居たので10:00頃に目が覚めてしまいました。もっと寝ていたかったけどドミだから仕方ないか~。

何か顔がむくんでいますが気にせず体重計に乗ってびっくり、あれ?昨日より2kg増えてないかな。やっぱりこの体重計がおかしいと思い込むことにします(笑)正月くらい多めにみなきゃ。(正月くらいじゃないですが)

今日は何もする気が起きず結局授業の時間までのんびり過ごしました。顔も洗わず授業を受けるのはさすがにまずいので顔だけ洗いましたがこのやる気のなさダメですね。内容はどんどん難しくなってきます。昨日の関係代名詞で死にかけましたが、今日は動詞の完了体、不完了体について。全ての動詞にペアがあるらしくしかも頭につける文字が一緒じゃない。プラチターチ(読み終わる)以外覚えれる気がしない。

他には毎度の事ですが昨日した事、今日の予定をロシア語でかおり先生に伝えました。型の勉強が重要という事も重々解ってはいますが私は実際に話しているのが好きです。でもここに来て最初授業を受けたときよりもずいぶんボキャブラリーが増えたなぁとしみじみ。ちなみに男性の好みを言いたいときの言い回しも教えてもらいました。言葉の種類が増えていくととっても面白いですね。会話が広がるのでお互いについても知ることが出来るし。今日ですでに6回が終了、残りは2回だぁ。あっという間に終わってしまいます。覚えたことを出来るだけ保持してロシア語圏に行きたいなぁ。

授業終了後は今日のオペレッタの準備をし始めました。いい席の可能性が高いようなので、さすがにぼさぼさでは行けません。20:30からなので20:00に宿を出ることにしました。19:00になると宿の関係者が食事を振舞ってくれたので皆でいただきました。超美味しいし。日本食最高!!

日本食最高
日本食最高

ナル君、あやちゃん夫妻
ナル君、あやちゃん夫妻

のぞみちゃん
のぞみちゃん

昨日買ってきた白ワインも開けておきました。まぁグデグデにならない程度だったら問題ないかな。かなり満腹になりましたが、ヒロシとアキオ(どちらも女性)がピザを買ってきてくれていたので出発前に詰め込みました。胃がパンパカパンに飛び出してびっくり。これはもう寝るまで食べなくて充分ってくらい。

オペレッタに行く前
オペレッタに行く前

そうそう、私スニーカーしか持ってないって話をしたらそれはまずいでしょうということになり、ブダペストに住む学生さんからブーツを急遽借りることになりました。でも実際はジーンズの人が居たりとまぁ多少ラフでもOKみたいです。でももちろんドレスアップした女性も多かったのですが。

オペラハウスにぎりぎりに到着してすぐチケットのカッサへ行きます。アヤネちゃんが自分の名前とオペラの先生の名前を伝えるとすぐに2枚チケットが出てきました。彼女の先生が主役級かつもう一人の振り付けの先生が主役のようです。そんな先生に引き抜かれて留学したアヤネちゃんもすごいですね。ちなみのそんなスペシャルチケットはカットピザ枚くらいの価格です。日本のスタバのショートラテよりも安い!!びっくりです。

オペラハウス
オペラハウス

時間がないので急いで席に行きました。1階の13列目でしたがなんと真正面から見える最高の席。超楽しみでドキドキしてきます。しかも上を見ると真上がシャンデリア。これ落ちてきたら即死かな。

ど真ん中
ど真ん中

どきどき
どきどき

シャンデリアの真下
シャンデリアの真下

今日の演目は大晦日にふさわしい「Die Fledermaus(こうもり)」です。しかもオペレッタの中では最高峰と言われている作品。舞台が大晦日でウイーンが舞台となっています。第3部に分かれていて休憩にはシャンパンが振舞われました。ちなみに第2幕ではオペラ歌手が歌い始めたりバレーダンサーが踊り始めたり本当のパーティーが始まりとても楽しく3時間半を過ごすことができました。オペレッタをオペラ歌手で演じるというとても贅沢な内容だったのでもう気分は最高です。

カーテンコール
カーテンコール

23:59にカーテンコールも終了し0:00とともに観客も全員立ち上がりハンガリーの(おそらく)国歌を歌い始めます。そしてそれが終わると皆ハグし合い「Happy New Year」とそれぞれ口々に。私もアヤネちゃんとハグし、隣の席のオランダ人の夫人とも挨拶を交わしました。

ロビーでシャンパンが振舞われていたのでグラスを貰い外に出ます。すると暫くしてバルコニーからオペラ歌手が歌い始めました。本当に贅沢!!そしてそれが終わると花火が。

花火~
花火~

本当に贅沢な年越しをどうもありがとう!!
~Happy New Year to my families and friends~

<宿>
ブダペスト
・アンダンテホステル・・・13Euro
 言わずと知れた日本人宿、長期割引あり
 住所:35 Kertesz utca
 Tel:+36-1-7856191
 URL:http://www.andantehostel.com/

スポンサーサイト

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

プロフィール

とやま~ん

Author:とやま~ん
Now: Tokyo, Japan

Thought I would settle down in Tokyo, but my mind insists on moving forward! I was wondering whether I could find a place where I feel my home. Life is exciting!

最新記事
カテゴリ

FC2カウンター

広告リンク




アイメークも軽々落とせる愛用中の100%オイルカットクレンジングリキッドです。


簡単に登録できるアフェリエイト。自分で購入・申込みをするだけで報酬をゲット!

リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示
QRコード

QR

月別アーカイブ
StyleKeeper

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。